カマタマーレ祭りの秋です~

夏の風物詩 天皇杯

その2回戦が先週土曜日に行われた。

場所は山形・・・

NDソフトスタジアム山形

 9月5日(土) 19:00 KICK OFF

今年の夏を締めくくる戦いの結果は下記の通り


■ 試合結果 : カマタマーレ讃岐 1 - 3 モンテディオ山形

■ 得点者   : 仲間 隼斗(22分)

J2所属チームとしてJ1クラブに挑んだわけだが

残念ながら日本最大のサッカートーナメント戦はここまで。

正月元旦に東京で戦う夢はついえた(笑)


しかしいつかは・・・・生きているうちに1回はみんなで元旦に東京に行きたいものである。

試合前みんなで明治神宮に必勝を祈願してみたい。


さてさて、山形ではいろいろドラマがあったらしい。

それもすべてポジティブな素晴らしい出来事だったらしい。


また、SNSやブログコメントを拝見するに

それぞれのサポさん達が

大冒険の東北ツアーだったようである。


車で24時間の長距離移動とか

大阪ー京都ー金沢ー新潟ー山形の日本海ルートで車旅とか


「もはや伝説じゃね??」的なエピソードであふれる。


夏の思い出の締めくくりにふさわしい体験だったと想像され、

心底うらやましいと思う。(笑)

さらに今週疲れた体で仕事にいそしんでいるかと思うと涙がでる。


本当にご苦労様でした。


香川の民は(少しづつかもしれないが)サッカー大好き熱が上昇しています。

みなさんの回りにもそんな人たちがいるのではないでしょうか??

熱狂的なカマタマーレサポ・ファンの存在がさらに増えつつあることに・・・・



サッカーとはそれだけ人を引き付けるコンテンツ。



これからはJ2リーグ公式戦に戻りるわけですが

その熱量は同じです。



しかもこれから最後の12戦はホームゲームが2試合も多い。

アウェイは5戦だが その中には愛媛・岡山・大阪という隣県も含まれる。


しかも9月は3週連続でホーム開催が予定されている。


9月13日(日) 18:00

HOME ピカスタ

アビスパ福岡


9月20日(日) 13:00

HOME ピカスタ

徳島ヴォルティス


9月27日(日)13:00

HOME ピカスタ

京都サンガF.C.


秋はカマタマーレに親しむ機会が多い

嬉しい

そして初めて見に来る人にもハードルは低い

今日感動して7日後にまた見に来れる

シルバーウイークを挟む8日間で

近県アウェイ(愛媛)含めて3戦とかもうすごい。



チームは「残留」をテーマに戦う。


「残留かよ」と侮るなかれ。

J2クラブを香川県」で続けることは相当なチャレンジである。

生き残るために懸命に戦う。

その姿に手に汗握る。

「想いよ届け」と強く願う。

同時に「いつか必ず次の高みへ・・・」との想いが芽生える。

そうして自身とクラブの成長をリンクさせる。

人生の一部としていく。

これは新しくて楽しい素敵な文化で風土だと思う。



華やかな日本代表や伝統あるヨーロッパサッカーとは違う。

郷土愛であふれたサッカー。

メジャーリーグやジャイアンツの試合では見れない興奮を

寒川高校や英名高校に期待するようなわくわくが

カマタマーレにもある。


もちろんプロとして高い技術戦術も堪能できる。

其処で戦う若者はすばらしい人たちである。

みんな大好きになると思う。


まだ来たことない方

是非「カマタマーレの秋」をご堪能ください。





ホームゲーム 丸亀競技場

IMG_5849.jpg

IMG_5601.jpg

IMG_4617.jpg



近くて盛り上がるアウェイ

愛媛ニンジニアスタジアム

バスツアーあり!!!

これは昨年の風景

IMG_2763.jpg


岡山のCスタジアム

昨年の瀬戸大橋ダービー 岡山編

IMG_3221.jpg


大分大銀ドーム

意外に愛媛まで行けば船で1時間でスタジアム。

遠くない・・・・

IMG_2419.jpg



セレッソ大阪の本拠地 キンチョースタジアム にも今年は行けます!!!

夢のよう・・・・・

2012年6月のナビスコカップで観戦したセレッソVSフロンターレ

まさか3年後、対戦相手として訪れることできるなんて・・・夢にも思わなかった・・・・・






カマタマーレ情報はこちらから


カマタマーレ日程

カマタマーレ順位 9月8日現在 14位/22クラブ中

チケット

イレブンチケット(団体割) 10人の金額で11人のチケット






カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村



今日は香川情報村の村民様に宛てて書いております。

失礼いたしました。




コメント

No title

もうここからはリーグ戦に集中ですね。
ニンスタは残念ながら行けませんので魂預けます。
今月の4試合、好調なチームばかりと対戦ですが少しでも多く勝ち点稼ぎましょう。私も全力で船首の後押ししますのでがくおさんも縁の下の力持ち、よろしくお願いします。

PS 
ブログ開設&ブログ村登録しました。よろしくお願いします。

Re: メットさま

いよいよクライマックス
私も勝負どころが来たと考えています。
危険水域の岐阜と大分は恐らくうちから勝ち点3を計算していると思いますし
徳島はホーム鳴門の出来事を屈辱と考えているでしょう。
これはホームで敗れた福岡・引き分けた京都、
順位が讃岐より下では終われない岡山
愛媛はプレーオフがかかるならうちには負けられない。

すべて「昨年21位の讃岐には負けられない・・・」という思い。
跳ね返せるか飲み込まれるか・・・

いよいよ始まりますねぇ・・・

ブログ楽しみにしております
無理なく、楽しく、できる範囲でお願いいたします~

ではでは・・・


非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR