はぁ~(泣)・・・追伸は愚痴です~スルーして!!

ああ・・・・

いろいろ事情で山形の参戦は断念します。

現地へ赴かれる方・・・道中気を付けて。

魂預けます。

是非勝ち進んでオリジナル10(J開幕から存在した最古の10チームという意味)

のJ1清水と戦いたいですねぇ~。


なんか、今回の試合は「名勝負」になる予感がします。

地理的、日程的、時間的ハンデがあるアウェイは

そこを乗り越えて現地入りすると必ずご褒美があるのです。

きっといいことあります!!!

だから安心して胸張ってアウェイに乗り込んじゃってください。


IMG_3815.jpg


追伸

山形入り断念はそうとう後ろ髪ひかれます・・・・

だってこれからホーム2連戦で

ボランティアは9月23日まで試合が見れない。

アウェイ愛媛戦までみれないぃぃぃいいいいいいいいいい!!!


8月1日のヴェルディ戦以来 Jクラブ相手の試合見てない・・・・・

2月間弱「「生」では見てない・・・・・スカパーばかり・・・・

しかもアウェイの方が残り少ない

あと5戦すべて行けるわけでもないので4つか3つぐらい見れるか・・・・

9月なのに今シーズンあと観戦できる試合はあと4つ3つ・・・・・



はぁ・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まぁ

自分で選んだ道だもの・・・文句はありません。

しゃあない!!!

ボランティアの休憩隙間でこっそり観戦するかぁ~(笑)

あき子ねーちゃんみたいに



追伸の追伸

常識的に

1泊2日の弾丸で東北「山形」へいけない後悔とかありえない。(笑)

お金も体力も仕事も家庭サービスも行かない方が数段いい(笑)

だけど行きたかった(笑)


ボランティア参加しているという事はホームの試合へ「いっている」と同義。

観戦はあと「アウェイ3、4回のみ」とか考えない。

(フツーの人は ホーム7/7戦 アウェイ4/5戦 ほぼ残りフル参加と考える。・・・・・笑)



上記の事を考えると私は相当病気である(笑)

しかも禁断症状が出ている。

さらに自覚症状がない。

厄介な病気です。





スンマセン~

やっぱ愚痴です。

スルー、スルー
(笑)







カマタマーレブログ村はこちらから!!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村



コメント

No title

総距離2700km超、延べ24時間運転して山形までいった甲斐はあったかなと。

得点シーンは沼田のクロス~隼斗ゴールですが自分にはスルーパスに見えました。相手DFの間をゴール前に走り込む隼斗にドンピシャで通したからそう見えたのかも。これでオウンゴール以来今一つパッとしない沼田が再覚醒してくれればと。

試合後のセレモニーはビジョンで見ながらかすかに聞こえる声を聴いてました。シミケンチャントがこの日一番の声量でした。

他にも色々一杯あって誰かに話したくって話したくって・・・

No title

ここでも間違えてる・・・総距離2700kmでなく2070kmでした。

なんで勘違いしたんだろ?やはり走り疲れかな?

Re: めっと様

お疲れ様でした。
私のブログのコメント欄でお披露目いただければ
それがみんなの疑似体験になります。
ありがたいことです。
どんどんコメントしてくださいね。

いや、もったいないからこの機会にブログはじめてみてはいかがですか。
「サックスブルーメット観戦記」とか・・・笑

自分のペースで皆さんに感動を広げていただければありがたいです。
もちろん私のブログのコメント欄使っていただくのもOKです。

ただお疲れでませんように
24時間運転は尋常ならざるハードワークです。

観戦記は楽しみにしていますので
許す範囲でできる範囲でお願いします。(笑)


まずはゆっくりお休みくださいね
お疲れ様でした

ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR