暑中見舞い!?

カマタマーレ職員の

家木試合運営担当からメールで暑中見舞いが届く。

彼は元カマタマーレの守護神(GK)で

今はクラブスタッフとして「香川の」サッカークラブに貢献いただいている



メールは丁寧な文章。

行間からボランティアを気遣ってくれているがわかる。



8月8日から約1月、ホームで試合がありませんが皆様元気ですか??

カマタマーレの事忘れてませんか??

とのご心配をいただく。


我らあけても暮れてもカマタマーレです。

忘れることはありません(笑)



「暑い日が続きますが、リーグ戦も熱く、残留に向けて頑張ってます」

と来て

「皆様の力を貸してください」という感じの文脈になり

最後には9月のボランティアの出欠確認(笑)



もちろんこのメールのメインテーマはこちら。

「出欠確認」であることはわかっている。


けど気遣いや心が伝わる。

さて、天皇杯をはさみいよいよ正念場

成績だけでなく観客動員もボランティアもアウェイ観戦も総て正念場


特に正念場であれば観戦(応援)したい気持ちもあるだろう・・。

酷暑は体力的に厳しくてボランティアが面倒になる気持ちもよくわかる。

わかる

わかる

私が実はそう!!!

45歳にもなると体が重い(実際に重い・・・・笑)


けれど・・・


地域時代やJFL時代、

強大無敵のJクラブ相手に

天皇杯を戦った 家木 波夛野 中島 石田 は私の中で英雄である。

彼らがカマタマーレのために尽くしてくれているのなら

感謝の念しかない。

私が協力を惜しむ理由は何もない。


もし、同じ気持ちの方がいらっしゃりましたらボランティア一緒にしませんか??

設営ボランティアなら試合は観戦できます~。


毎回でなくてもいいのです。

今回だけでもいいのです。

カマタマーレ・レジェンドたちと仕事できますよ~!!!!


これが意外に現役時代より色々距離が近くて・・・・うれしいです。

こんな楽しみ方もあります~。

ボランティア詳細はこちら

申し込み用紙はこちら


IMG_5691.jpg



カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

コメント

残り12試合!

がくおさん
シーズンもあと12試合しか残っていませんね!
もっと残っていたと思っていましたが、すでに、2/3の試合が終わり、現時点で14位・勝ち点37は去年のことを思うと大健闘だと思っています!
しかし、今年は勝ち点差が上位・下位とも僅差であり、毎試合応援しながら勝ち点の重みを感じています!
今シーズンを振り返って、確実(若干?)にサポーター及びボランティアスタッフも増えており嬉しく思っています!
また、J2残留を目指して必死で頑張っている選手をもっと後押しするのはサポーターの声だし、サポーターを気持ちよくお出迎えするボランティアスタッフの笑顔だと思っていますので、残り12試合、選手ともに頑張って悔いのない闘いをしたいですね!
先日の高松市内商店街で貼らせて頂いたポスターや、丸亀市内商店街で行ったパブリックビュ-イングをご覧になった方が一人でも多く丸亀競技場に来て頂ければ喜ばしいし、試合を見て頂ければ、必ずやカマタマーレ讃岐の虜になって下さると思っています!
残り12試合、選手とともに悔いのないようにJ2残留を目指して頑張りましょう!
共躍!!!!!

Re: 残り12試合!

コメントありがとうございます。
あと12試合ですかぁ・・・今年も大詰め、クライマックス感がありますねぇ・・・
もちろん大健闘だと私も思っています。昨年から格段の進歩!!
しかし・・・まだ何も手に入れていない。ここがこわい。笑
ここから12連敗すれば来年はおそらくJ3でしょう。
まさに正念場。
しかし監督の目標(予測)通りに50の勝ち点を得れれば
来シーズンもこのステージで戦う楽しみを得れると思います。
極端な話すべて引き分けでもほぼいけるのです。
しかし、それが難しい仕事
これからも負ける方が多いでしょうし
勝つことも引き分けることも大変な努力が必要なんでしょうねぇ・・・

故に私もみんなと力を合わせて応援・アテンドしようと思います。

確かに応援の数は増えています
これはうれしい事実ですよね。
もっと増えるようにするにはおっしゃる通り応援をみんなで楽しむ事
気持ちよく来場いただくためにボランティアすることだと思います。
頑張ります。

そして最後はみんなで参加して盛り上げたいですね
「俺たちが助けないとこのクラブは生きていけない!!」ぐらいの気持ちで
行動する、参加する、そのことを楽しむ。
その先に次のステージがあると思います。

これからもよろしくお願いいたします。



非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR