ポスター貼り

IMG_5699.jpg

敗戦の翌日だし・・・

更に酷暑だし・・・・

何人来てくれるか心配でした。

・・・・が何と50人を超える有志が集まりました。


8月9日 AM11:00~

高松の主要商店街さんへのポスター掲示のお願い活動。

別名「カマタマーレ愛活動」


まずは大勢のサポーターさんが参加してくれた事に感動!!!!!

やっぱりみんなカマタマーレが大好きなのですねぇ~

何か力になりたいと思ってくれてるのですねぇ~

本当に感謝感謝感謝!!!!

IMG_5709.jpg


高松三越からトキワ街さんを除く(トキワ街さんは本社がお願いする予定がすでにあり)

すべてのメイン商店街にカマタマーレポスター掲示のお願いが今回のミッション。

50名を6班に分けてグループでお願い。

ここで新たな驚きと感動が・・・・・

多くの商店主さんが快く受けとってくれたり、

その場で店内に貼ってしてくれたり・・・・


応援している私達を「応援してます」的な感じがする。

温かく見守ってますという心が伝わる。

私たちが行動することは

そのまま「間接的なファンを作ることになる」と実感。



いやもしかすると観客大爆発の下地は着々とできているのでは???

確かに受け取ってくれた方たちのほとんどは

「まだ観戦に訪れたことはない」かもしれない。

お仕事柄、それは難しいかも・・・・。

しかし、なにかの切っ掛けで

「あの人たち熱心だったから一回見に行ってやるか~!!」

という事になるかも・・・・・

そんなことを確信しました。

それほど僕たちを好意的に迎えてくれていたのです。

IMG_5705.jpg

夏休み中のちびっこも大活躍。

一生懸命お願いし

真剣に掲示作業に参加する。

みんな大粒の汗。

カマタマーレレプリカはドロドロ。



本当にありがとう。

本当にありがとう

本当にありがとう



今はお客さんがすくなくて

一生懸命頑張る選手の皆さんには本当に申し訳ない。

けれど

何とか大勢の観客の前で選手の活躍の場を作りたいと

香川県のサッカー好き

カマタマーレ大好き人間たち

少年少女から大人まで

みんな頑張ってます。

いつか満員の丸亀競技場を作りますので

今しばらくお待ちくださいね。




けれど今日1日で次節の観客数がどこまで増えたかは微妙でしょう。


しかし、ポスターを張った人たちの熱が

今は眠っている未来のカマタマーレサポをめざめさせたことでしょう。

それは間違いない!!!

それはいつのことになるのわかりませんが、

今までもそうやって仲間を増やしてきたのです。



大きな種をみんなで蒔きました。

またみんなで蒔きましょうね。

今回参加された方お疲れ様でした。



IMG_5702.jpg





追伸

更に2枚もらって実家のコインランドリーと洗車場にも貼りました。

IMG_5712.jpg





カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

感謝!感動!感激!

がくおさん
ポスター貼り作業お疲れ様でした!
前日の群馬戦の敗戦のショックで心身とも疲れていたので、ポスター貼り作業はお休みしようかと思っていました!
しかし、集合時間の11時になると何処にいたのか50名を超える老若男女のサポーターが集まって来てビックリしました!
それでも、初めての商店街でのポスター貼り作業ですこし不安でしたが、「カマタマーレ讃岐のサポーターですが新しいポスターが出来ましたので宜しければ貼らさせて頂けないでしょうか?」と御願いしてみると、まず、カマタマーレ讃岐を知らないのではないかと思っていましたが、皆さん知っておられ、カマタマーレ讃岐の認知度にビックリしました。
また、快く貼らして頂いた方もありましたが、断られた方も申し訳なさそうにされ応援していますから頑張って下さいと激励を受け感動しました!
また、一度は断られた方が私たちの姿を見ておられたのか追いかけて来られポスターを2枚欲しいと言われ感激しました!
敗戦後の暗い気持ちが商店街の皆さんの温かい言葉で一気に明るくなり、改めてカマタマーレ讃岐のサポーターである自分が誇らしく思え、また、丸亀競技場に来られない郷土香川県のカマタマーレ讃岐ファンの方々の分まで応援しなければと決意を新たにすることが出来た一日でした!
ポスター貼りやチラシ配り等は地道な作業かも知れませんが、続けて行くことによって丸亀競技場に来てくれるサポーターを増やす事にもなるし、影ながら応援して下さる方を増やす事が出来る活動だと確信しました!
今年も選手、サポーター一体となって、絶対J2残留したいし、しなければなりませんね!
これからも、よろしく御願いします!

はじめまして。

初めてコメントを書きます。いつもアウェイ・ゲームのレポートを書いてくださり、ありがとうございます。いつも楽しみに見させていただいています。水戸戦は、私自身の日頃の仕事のご褒美と思って、お盆休みを利用して、現地観戦するつもりです。もし、現地に行かれるのであれば、一緒に応援させてください。ちなみに、2枚目の写真のコンフィット・Tシャツを着たカマタマのショルダーバッグを持っているのは、自分です(笑)。

お疲れさまでした!

当日は、まさかご一緒させていただくことになるとは思いもしませんでした(笑)。

正直、否定的な対応や意見が多いだろうな…と覚悟してましたが、なんのなんの!かなりの人が興味も関心もあるんだなーと感じました。

あとはただただ、スタジアムに行ってもらって、頑張る選手にワクワクして、得点に喜び、失点に悔しがり、勝ってラインダンスしてくれればOKですよね!

しばらくホームはないのですが、長崎戦がパブリックビューイングになるとのこと。
ここ、大事なプレゼンテーションですね~。

Re: 感謝!感動!感激!

ポスター貼りありがとうございました。
暑かったですねぇ~
私も敗戦のショックと暑さでお休みしようかと・・・・
夏バテ気味ですし(笑)けれど行ってよかったと思います。
あんなに応援してくれていることがわかりました。
スタジアムに来てくれる2500人だけではないのですね。背中を押してくれる人は。
私もいろいろうれしい体験をしました。
「応援してるよ」「孫が大好きなの」「頑張ってるね」
感謝感謝感謝ですね。
地道な活動ですが
これからも続けることで少しづつ理想に近づいている。
そんな感じがします。

これからもよろしくお願いいたします。

Re: はじめまして。

コメントありがとうございます。
ポスター貼りありがとうございました。
そして無断で写真掲載してスイマセン・・・・あぅ・・・・
(後姿なのでご容赦願えたら・・・)
またお力添えお願いいたしますね。

15日は前日まで出張でして・・・
いける可能性は低いのですが、もしご一緒できましたらよろしくお願いいたします。
アウェイで盛り上がれればいいですねぇ
う~ん
私も行きたくなってきました。

水戸のゴール裏は「芝生」です。
生島を思い出します。
でもいいスタジアムですよ~。

昨年はグルメも充実してました。
お土産の納豆ラーメンがうまいです(笑)

もし私がいけない場合は魂預けます。
よろしくお願いいたします。

初コメントありがとうございました。
またお願いします(笑)

Re: お疲れさまでした!

なんと!!
あの中のお一人はリアルGAMEさんでしたか!!!

いや~
知らぬこととはいえ失礼いたしました。

そしてお疲れ様でした。

あの日の活動は本当に驚きでした。
いろいろ見知らぬ人たちがカマタマーレを応援してくれている。
このことがうれしかったですねぇ。

中にはうれしいハプニングもあり
アウェイでも携帯しようと思います。
あの秘密兵器は・・・

本当にポジティブな反応が多くて・・
感謝感激

後はおっしゃる通りポスターを受け取ってくださった方
ポスターをご覧になった方
1人でも多くの方がスタジアムで楽しんでいただけたら、
ラインダンスしていただけたら
そしてサポーターになっていただけたらと思います。

コメントありがとうございました~
ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR