人との縁を・・  東京ヴェルディ観戦記 その2

敗戦の後、「生き別れでない方」の弟(東京在中)と久しぶりに食事。

基本的に奴はJリーグ創世記に東京で大学生していた関係で

鹿サポである。

しかし、カマタマーレの関東アウェイは相当数観戦に訪れている。

基本サッカー好き。

選手としても高校生まで現役。


先月大宮にいたのは驚いた(笑)。

弟と京王線の乗り換え調布駅で居酒屋を見つけ入る

ここ

IMG_5661.jpg

48漁場というお店

AKBサポ(?)がよく訪れるとか・・・どうとか・・・(笑)


そこの元気な店員のお兄さんが

私たちを見つけるなり親しみを込めて

「カマタマーレのサポさんですか???」との声をかけてくれる。

「そうですが・・・・」

しまった・・ユニに脱ぎ忘れた・・・・

「僕、FC東京サポなんです!!!」

「おおお~いつかお手合わせお願いします・・・J1はうちまだかかると思うけど・・・笑」

「先ほどもカマサポさんが来店してくれまして・・・」

目線を店内に向けると家族連れと思われるカマタマーレサポさんご一行を発見。

手を振ってくれる。

「おおお~お疲れ様でした~」

こちらも手を振る。

知らない土地で仲間がいるとホッとする。



申し訳なさそうにF東サポ君が

「満席でして・・・・」

「いいよいいよ・・もうほか探す体力ないから待たせて・・・・」

「了解しました~」

元気に踵を返し予約名簿に記入してくれる。


彼の心配をよそに意外に早く入店できる。

15分くらいか??

席案内の際

「今日・・・どうでした??」と彼が問う。

そりゃ、彼は今日ず~っとここで働いていたもんね・・・。

基本サッカーの話はうれしいのだが・・・

「いや・・あの~・・ゴニョゴニョ・・・・」



「75分に失点、92分位追加点取られて終了」

さすがに理系男・・・・淡々と結果を・・・・

F東くんはその結果は同じサポとして相当ダメージがあるだろうと察してくれたか・・・・

相当神妙な顔で「残念ですねぇ・・・」と慰めてくれる。


う~ん・・・・いい奴だ!!!

今度たくさんカマタマーレサポ連れてきてあげたい!!

少し狭めの席にいち早く案内してくれるがその狭さを申し訳なく詫びてくれる。

何のなんの・・・その心がうれしい

カマサポ家族さんの近くやし

「今年はカマタマーレは調子どうです??」

「いやぁ・・・今のところは入れ替え戦も行かなくていい感じの成績だけど・・油断はできないなぁ・・・」

「今日もヴェルディさん強くて・・・今年は昇格するかもよ~」

「え~ヴェルディ・・つよかった??」(このあたりはライバル関係なのがわかる温度・・・笑)

とか料理を運んでくれるたびに言葉を交わす。


おまけにサービスで裏メニューを出してくれたり・・・

木のスプーンに乗った白米とじゃこの「カレイ煮汁をかけ」をふるまってくれる!!!
(写真撮りわすれたぁぁぁああ・・・すまん・・・)

やっぱりいいやつだ!!!!(笑)





サッカーの素晴らしいところはいろいろな所で

いろいろな人とつながれるところだ



余談だがハーフタイムコンコース内ではブログに多数回コメントをいただく

「都内在住無所属 」さんと初めてお会いし、試合後もしばし交流した。

やはりコメント通りにサッカーに造詣が深い。

またサッカーに深い愛情を感じる。

またお会いできたらうれしい。

またの再会を約束して別れる。


カマタマーレに出会わなければ

お会いする事叶わなかっただろう。



IMG_5665.jpg

相当食べたが2人で6000円ぐらい

リーズナブル~!!

途中で何と後ろのカマタマご家族から「差し入れ」をいただく

それがこれ!!

うまい~~~~~~~!!!!




IMG_5668.jpg

ハッカクの軍艦焼き。

ごちそうになりました。

ありがとうございました。

ブログにて改めましてお礼を・・・・

というかこんなおいしいものを教えていただいて・・・・

注文時見逃してました。

更にごちそうにまでなって・・・なんかスイマセン・・・・

しかし

今後、東京に来たら毎回・必ず注文しそう・・・笑


そんなこんなで10:30まで兄弟の宴は続き、

カマサポ家族さんが先に店を出られる時にお礼をいい、

暫し満腹で・・・まったり、ゆっくり店を出る。


最後にF東京君が土産にと「焼七味」をくださる。

海産物にかけるとうまいそうだ!!!!


もう・・・この人・・・最高にいいひとだ!!!

J1はFC東京応援したくなる。

今まではなんとなく松本さんを応援してたけど・・・笑


都内在住無所属 さん

カマタマサポ家族さん

FC東京サポの店員さん

本当に本当にありがとう。


試合は負けましたが・・・・それは残念ですが・・・・素敵なアウェイ遠征になりました。


弟とは新宿で山手線方向が正反対なのでわかれる。

私は宿が浜松町・・・

奴はアパートが北千住・・・

けれどけれど充実した東京アウェイツアーでした。



当然・・・財布はさびしくなりましたが・・・笑



さぁ・・今週は同じ関東の群馬さん

気合入れていきましょう!!

私もアウェイゲート・アテンド頑張ります。

居酒屋の彼の様に・・・・・




カマタマーレブログ村はこちらから!!!



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








コメント

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR