北の宴 最終回

20150720083005a2a.jpg

明日はアウェイで栃木戦

もう前節の事は忘れて次の試合に集中集中~

一応備忘録として最後に試合の感想と試合後のエピソードなど・・・・



応援を多くの方から労っていただき感謝感謝感謝。

しかし、現場にいたものとして

いくら叫んでも自身のチャントが聞こえない。

おそらくピッチにいかほども届いていないだろう・・・・

対峙した札幌8000人の声援には

残念ながら100人単位では太刀打ちできない。


ただ「ホームの声援にかき消されているが・・なんかうちのサポの気持ち…伝わるよね・・・」

と選手に感じてもらえば・・・・


このあたりが偽らざる本音である。


実はあの札幌大声援の中、

我々のチャントに応じてくれた讃岐選手が2名。

ピッチ内練習開始直後のシミケンさん。

これはGKというポジションがら聞こえやすいのと

開始直後で札幌が動いてないからと言う事もある。

けどちゃんと届いていること確認できた。

ありがたかった。


もう一人はキックオフ直前にしたFWへのコール

遥か彼方の逆サイドで

チャントに手を叩き答えてくれる9番 我那覇


「おお!!!聞こえているぞ!!!」

にわかに活気ずくサポ一同。

一番盛り上がりました。

「ヨシ!!」という思いで90分を始められるきっかけになりました。



試合全般のイメージ

ロングボールの競り合い時ファーストタッチでやや劣勢。

それなりに取られる・・・うちのターンなのにもったいないなぁ・・・・・・と思う・・・すると・・・

かなり高い位置(いわゆる敵陣に対して近い場所)で再奪取してそのままカウンター


讃岐よりの目線だからかもしれないが

そういうシーンが印象的。


その際、我那覇、木島、仲間だけでなく高木、永田・・・場合によっては小澤が上がってくる

その瞬間はかなりの破壊力を感じる

うちって得点力・・J2で22位(ビリ)??ホントに??・・・と思うぐらい

迫力満点!!

強烈に得点の匂いがする。



DFも確かに守備の時間は多いんだけど

今日は冷静に対処している感じ。

バタバタ、あわてた感じがないのだ。


危険なエリア前で侵入をふさぎ

浴びるシュートはミドルレンジまで・・・・


ただ、決して楽ではない。

遠くのアウェイサイドで繰りひろげられる攻防に

目の前の自陣ゴール前で繰りひろげられる攻防に

前後半共に、汗握る讃岐ゴール裏。


ヒヤリとしたシュートは後半古田に浴びたゴール前フリーのシュート

おお・・・わずかバーの上・・・・

ヒロ・・・ナイス・・クリアー・・・・・(震え顔で叫ぶ・・・笑)


80分近くなってから稲本のロングフィードから荒野とわたり

最後にドフリーの神田のシュート

「やられた!!」と正直思ったが僅かのポストの外・・・・

ふぅぅううううう


後は全般的に都倉選手・・・・う~ん・・・すごいわ・・・・

マーク2枚(航大コーチとオザッスさんの2枚)をもろともしない

そのまま引きずるように空中戦、そしてヘッド・・・Σ(゚Д゚)


彼がゴール前に侵入してきたとき

それだけで恐怖を確かに感じた。


得点はPKエリア前で荒野選手の侵入を防いだ航大コーチが前線にフィード

我那覇が憎らしいほど冷静な起点を作り前向きの高木へ渡す。

高木から前線の木島

ここまで来ると木島は個人技で1人かわしシュート体制に入るところでパウロン選手に阻まれる。


敵陣深い位置でスローイン・・・


讃岐サポ

前半終了が近い時間故か

「大じょーぶ!!!のんびり行こうぜ!!!」との檄が飛ぶ。

=アウェイ 前半0-0 は 『OK』 の意味。


まさか聞こえた訳ではないだろうが・・・笑


早いリスタートを狙った高木選手が不意にボールを落とし

小澤選手へスローインボールが渡る。

ゆっくりしたモーションでゴール前の木島選手へ

木島はワントラッップ。

危険を察知した札幌DF2人は木島につられる

その瞬間、「はたき気味」にボールを小澤に返す。

そこにはスペースができた小澤選手。

充分に狙い澄ましてゴール前へクロス

飛び込んできた永田選手がゴールゲット!!!!



その瞬間・・何故か一時的に札幌がプレスが弱かったこと。

そして走りまくってゴール前に何度も顔を出した永田選手の苦労が報われたこと。


前半終了間際の理想的な時間での先制点でした。

讃岐ゴール裏30名が大騒ぎ!!


結局この虎の子の1点を守り切るわけだが

試合終了以後、監督は相当プラン通りにゲームが進んだ感触があったのでは・・・・・

「しっかり選手たちがやるべきことをやってくれて、今日は狙い通りウチとしては完勝だったかなと思います。」


とのコメント。



北の宴は

北野の宴と変わる。


その宴に乗るサポーター


試合後あるものはサッポロビール園へ

あるものは古田の実家の天ぷら屋さんへ

あるものは翌日の航空ショーを楽しみに

あるものは幸せ気分いっぱいで讃岐への帰路へ



この北の大地への遠征

怖いぐらい幸せなアウェイ戦でした。

けどたまにはこんなことあってもいいよねぇ・・・・・

みなさんお疲れ様でした!!!


あした頑張りましょー!!!

私も留守番組です。


追伸


20150721190801b26.jpg

最後に海鮮丼食べれました。







カマタマーレブログはこちらから‼︎

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








コメント

日帰り弾丸アウェイツアー、お疲れさまでした!
今回の天ぷら倶楽部は心なしか去年よりさらにおいしかったですよ!
がくさんも機会ができたらぜひぜひ!:)

No title

私は参戦できませんでした(泣)私が行かなかったから、コンサが負けた・・・って事にしときます。来年は一緒にJ1のステージで対戦しましょう!遠くからハードスケジュールでおつかれさまでした。

No title

お疲れ様でした。
やはりがくさんも我々のチャントにシミケンさんとガナが応えてくれてたのを見逃しませんでしたね。自分も「よし、この状況でも声届いてる」と更にスイッチ入りました。
そのせいでもないけど前半終了時でオヤジ連中はほぼ電池切れでしたがww

あ、8月の味スタ、参戦決めました。よろしくお願いします。

お疲れ様でした

北の大地での戦いはいかがでしたか?
コンサドーレとの対決は無関係に見える私にとっても大変気合の入る対決でした。
と言うのも、札幌に人生の師ともいうべき人がいて
その人は根っからのコンササポでした。昔は家の近くにディドハーフナーが住んでいて、当時小学生だったハーフナーマイクをよく見たよと会った時話してくれました。
そんな彼も昨年3月に他界してしまったんです。
なのでカマタマーレがコンサに勝利したということは私にとって感慨深いものがあります。
いつも冗談を言い合う仲でしたんで、カマタマーレ勝利の瞬間、北の方向にガッツポーズをしてやりました。たぶん彼は会場で悔しがっていたと思います。
とにかく、これからも僅差でもいい、ギリギリ引き分けでもいい、勝ち点を積み重ねてもらいたいです。
がくおさん、私の分まで強力な応援お願いします。

やりました!

札幌への道中は大変だったと思います。
お疲れ様でした。そして羨ましい!

不思議と札幌戦はいつもウチらしい闘いができますよね。なんででしょ(笑)。
神田選手とヒロのシュートは肝を冷やしましたが(苦笑)。

ガナさんはいつもチャントに対して丁寧に反応してくれて嬉しいですよねぇ。
ガナが決めてくれた時はとにかく盛り上げたいと思っちゃいます。
ガナのチャントも好きですし(笑)。

栃木戦でガナのチャントが木霊しますように!


Re: しるす様

北海道ご苦労様でした
そうですか~天ぷらがおいしかったですかぁ・・・・
次回あればぜひ行きたいです!!
コンサさん昇格しそうですが(笑)

本当に重責ご苦労様でした。

栃木もご苦労様でした。
みなさん汚奮戦TVで見てました~

またよろしお願いします~

Re: まりん様

まりん様
そうですか・・・御都合が悪かったのですね。
直接お会いすることははないとはいえ・・ドームの空間でお会いできず残念です。
またの機会を楽しみにしています(笑)

おそらく、来年会いまみえることは叶わないと思っています。
(ウチが落ちるという意味ではなく・・・汗)
2回もドームで観戦する機会をいただいて本当にうれしかったです。
本当にありがとうございました。

いつか我らもJ1に行きたいと思いますのでその時はよろしくお願いいたします。
その時までお元気で

今シーズンの貴チームの健闘をお祈りしております。
また丸亀にもうどん食べに来てくださいね。

ではでは・・・

Re:めっと様

こちらこそお疲れ様でした。
シミケンさんと我那覇さんの反応嬉しかったですよねぇ~
聞こえているだけでいった甲斐ありますよね
一体感というか一緒に戦ってる感が(笑)

僕もスイッチ入りました~

昨日は残念でしたがまた丸亀でお会いしましょう~
味スタ船もよろしくお願いいたします~

コメントありがとうございました。
ではでは

Re: お疲れ様でした

北の大地は北野の大地でした。
あれほど戦略の引き出しが多い監督がよく香川県で生まれてくれたもんだと感心します。

そうですか恩師さんがコンササポさんでしたか
お伺いする限りサッカー大好きな人柄がうかがえます。
一度お会いしてみたかったです。
サッカーの話が尽きなかったと思います。

頑張って勝ち点積み上げてます。
しかし中位、下位すべて勝ち点差がなく
またカマタマーレより下の順位にチームもすべて強豪
まったく予断を許さないサバイバルゲームを戦ってます。

本当に毎年気が抜けません。
これからも応援よろしくお願いしますね。

コメントありがとうございました。
ではでは・・・

Re: やりました!

やりました~!!!

けれど昨日は栃木さんに残念な敗戦で・・・(泣)

誰かが言っていたが
「一進一退のサバイバル」ですね~今年は・・・
最後まで気が抜けません

これからもアウェイ極力参戦いたします。
是非、機会あれば天ぷらご一緒しましょう。

確かに札幌とは相性が・・・
あんなにピンチでもゴールを割らせない・・・なぜでしょう・・・・(笑)

やはりどこにでも相性の良しあしあるのでしょうか??
ウチも岐阜さんに勝ててませんし・・・・

我那覇さんは本当によくチャントに反応してくれます。
ガナさんのチャント歌うときは何か「祈り」のようなものが加わって私も大好きです。

また丸亀で応援よろしくお願いします。

GAMEさんのブログいつも楽しく読んでます。
私の記事紹介ありがとうございました~

ではでは



非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR