アウェイゲート体験記 ツエーゲン金沢戦



なんか久しぶりに再会した。

ツエーゲン金沢サポさん。

2年前に丸亀でお会いした時は

私はまだボランティアしてなかったので直接まじかでお会いするのは初めてです。


遠いところからありがとうございました。

今現在3位。

昇格初年度にすごい成績・・・・・。

う~んすごい。



うちの社長がアウェイゲートに巡回でやってきて

「一つ勉強させてもらいます」との会話を金沢サポさんとされてまして・・・

まさに今回はそんな感じです。


来場は50名強

いやいや・・・立派な遠征サポさんです。

本当にお疲れ様でした

無事に金沢についたかしら・・・・

丸亀は蒸し暑かったから心配です。



すこしバタバタしまして金沢サポさんと交流できず

今回は体験記はお休みします。






ボランティアミーティングは通常キックオフ4時間前

今回はさらに1時間前に集まり今後の運営についての意見交換会

IMG_5415.jpg

サポーターたちがFWならボランティ達はDF

場合によっては逆

ただDFに例えるならこのボランティアメンバーの強固な守備ブロックは選手並み

ボランティアの献身的な頑張りが(お掃除ボラ・設営ボラ含め)

快適な試合観戦の土台をを支えています。


より快適な観戦環境を作っていることは間違いありません。

えぇ・・・っと・・・感謝してほしいとかではないんです。


安心してほしいのです。

こんな鉄壁のおもてなしDFライン。

よそのクラブ探してもなかなかいませんぜ~~~(笑)


歓待・ホスピタリティが高度に発達した

讃岐ボランティ達がみなさんをお待ちしてます。


どうかどうかまた丸亀に足を運んでください。

安心して仲間を連れてきてください。

たっぷり楽しんでください。

遠慮なく声をあけてください。

困ったことがあったら尋ねてください。


本当に遠慮はいりません。

「何回観戦に来たことがある・・・」なんて全然全然関係ないです。


ベテランサポさん贔屓しない代わりに

初めて来た人も等しくおもてなししたいといつも思っています。



たくさんの人に楽しんでもらう。

それがわれらボランティアの喜びなのですから。


丸亀で首を長くしてお待ちしています。





観戦記は別のみなさんのブログにお任せします。

ていうか見てないからかけないです~(笑)


最近参加いただいたみなさんのブログが素晴らしい!!!!

いや・・ホントすべて力作!!

おたぬき様やわたくしでは表現しきれない素晴らしい感性のブログが多数増えました。

みなさんありがとう

盛り上げていきましょ~!!!


一部紹介

ウルトラライトサポーターが行く

自身をライトサポと名乗り、家族での観戦記をつづる。
この視線!!
待ちに待った男の子と父親そして妻のファミリー参戦型サポの奮戦記
このブログ主さんいつの日かすごいサポになりそうだが今はライト目線の体験記が新鮮!!
感動のPV体験記「我が家のPV観戦記(写真なし)」必読!!
そうそう!!こんな感じ私もむかし・・・(笑)
共感者多し!!


父と娘のカマサポへの道

小さいお子さんと過ごす観戦記。
まだ幼児と思われるお嬢様と選手とのふれあい。
ほのぼのとしつつも奥様のカマタマーレサポ化とういミッションを同時に遂行する観戦記。
・・奥様が「Tシャツ買おうかな」のくだりで・・・わたくし思わず号泣。


是非探してください!

下のボタンから入れます‼︎


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

No title

なんだか宣伝していただいて
ありがとうございます。
そのうちに、
かまたまブログ村サミット
みたいなのが出来たら
カッコいいなぁ等と非現実
的な事を考えてしまいます。
最後に共同宣言
ならぬ共躍宣言
なんかやったりして(笑)
すみません。
しょうもない事を・・・。

ライトサポさま

こちらこそ無断リンクしてすいません。
あまりにpv観戦が素晴らしいので。

本当よくわかるのです。
共感するのです。
まるでその場にいたように(笑)


私も同じような事かんがえてました。
みんなで
同時多発・スピンオフ有りの
アウェイ観戦記とか…
なんかおもしろそうだなーって

いつかできたらうれしいです。
コメントありがとうございました。

追伸
本日ブログ更新してないのにきがつきました。
慌てて速攻短いのかきました。(笑)
いやー感謝感謝感謝ですー
(=゚ω゚)ノ
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR