気が早い?話とか・・・笑

もうすぐ夏休み。

そんな匂いがしてくる7月になりました。

ここから(7月8日)リーグ戦は折り返し。

まさに正念場の後半がスタートします。

(故に「前半戦最後のカード」=愛媛戦は選手サポ・ボラともに総力戦で戦いたいですね)

また、夏は選手の心、体ともに疲労のピークを迎える。

ただでさえ全員、満身創痍なのだ。

特にベテランには厳しいだろうなぁ・・・・・。

逆にチャンスと「活のいい若手」の台頭に期待である。


観客動員的には超増加が期待できる夏休み。

成績順位は14位でも動員数は20位のボトムズグループ。

こちらも頑張らねばならない。


しかししかし・・・

お盆とその翌週・・・アウェイじゃん!!!

はぁぁああああ


んん・・・・


8月30日  9月6日も試合ないじゃん!!

まさかJFL時代の夏の中断??

いえいえ・・・

「ここ」こそ真夏の祭典「天皇杯」の幕開けです。

今年のレギュレーションでJ2クラブの1回戦シードが廃止されました。

つまり我らは1回戦から参加!!


う~ん

まさにどこと当るかわからない


J1で頑張る松本さん、山形さんかもしれない・・・
(2014シーズンのJ2リーグ2位3位チームはシードなし)

おなじみの強豪J2チームか??

新鋭のJ3チームか??

お久しぶりのJFL勢か??杉ちゃんやもっちーと戦うの??・・・おおおお・・・・・うれしい。

いやいや各都道府県代表の学生チームや地域リーグチームかな??


2つの感情が渦巻く


1つはセ・パ交流戦の様

普段は行くことのないスタジアムに行ける。

普段は戦えない相手と戦える

プロアマの垣根はない

マリノスが高校生と戦ったりする。

そして過去「負けかけた・・・」りする・・・笑

いわゆる何でもありのサッカー大会である。


いいじゃん!!楽しみ楽しみ!!

でも・・鳥取や長野は行きにくいなぁ・・・・あと富山も・・・・笑

何か待ちかまえられてそうで・・・

そんな感情が沸くくらいわがクラブは歴史を積み重ねてきたわけだが・・・


もう1つの感情

天皇杯1回戦の参加チームは

J1より2チーム J2=22チーム JFLシード1チーム 地域代表47チーム

番付でいえば我らは24/76の上位リーグに属する。

後の52クラブはカテゴリーが下。

(昔はそちら側に長~くいたよ!!笑)

よくここまで来たものだという感情は確かにある。

しかし、それ以上に

「今度は俺達の番かもしれない・・・・・」の感情。


カマタマーレは立ちはだかる巨人に挑み続けてここまで来た。

もちろん倒した事もある。

ジャイアントキリングを糧に育ててきた「自信とプライド」がある

しかし今年はわれらはプライドを守る番かもしれない。

おそらく挑戦者に胸を貸す番だろう。

その時、自信を与えるか試練を与えるか・・・・


一つだけわかっている事

Jリーグを倒さんと立ち向かってくる敵は強い

けなげで美しく恐ろしく強い。




どこと戦うのだろう・・・・・今からとても楽しみである。



追伸

そうは言うものの・・・ジャイアントキリングなんかされたくないので・・・(笑)

いっそのことアルウィンで松本に挑む方が気楽である。

すずしいだろうし・・・

g.jpg


そば・・・食べれるし・・・・笑

信州そば

写真 2


Jの先輩たちからいつまで甘えたこといってんじゃぁぁぁあああああ!!!《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!

と怒られそうである

あわわわ・・・・・





カマタマーレブログが

村にはいっぱいあります。

下のボタンからカマタマーレ村に入れま~す!!

ぜひのぞいてあげてくださいね!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

コメント

すっかり

すっかりご無沙汰しておりました。
がくおさんやカマタマーレを忘れたわけでは決してありません。
ちょっと仕事が忙しかったことと、PCの具合が悪かったんです。
仕事は一段落、PCは家内の勧めもあり新しいものにしました。これでまたコメントを入れられます。
カマタマーレの試合結果は新聞と息絶え絶えのPCでチェックはしてましたよ。
前半戦まあまあの結果ではなかったでしょうか?
スコア的に惜しいゲームもあったように思いますが・・・・。
後半戦は前半戦以上の活躍をしてくれると思います。
それと天皇杯、東北でゲームがあれば今度こそ駆けつけますよ。
お・お・お・お・お~カマタマーレ讃岐~と、つい鼻歌が出るようになってしまった私です。

No title

香川県代表も、余力があれば応援して下さい。

Re: すっかり

ご無沙汰です。
お会いしてからもうすぐ2年
我らも少しづつではありますが成長してるつもりでございます(笑)
いつか山形さんでなく仙台さんと戦えること夢見ております。
その際はぜひ讃岐側で応援お願いいたしますね。
PCを変えられたとのこと
どしどしコメントお願いいたします。
また欠かさず結果を気にしていただいていたとのこと
ありがとうございます。

今後の頑張りますのでよろしくお願いいたします。
1回戦を勝ち抜き2回戦からのJ1チームが仙台ならお会いできますね!!

ぜひお越しください。
楽しみにしています。

ではでは・・・・

Re: 通りすがり様

スイマセン。全くその通り。
香川県チームの活躍も応援いたします。
楽しみな季節ですね。

またコメントくださいね

Re: すっかり~その2~

一回戦勝ち上がれば山形と対戦見たいです。
コメント書いてから気が付きました(笑)

http://jefunited.co.jp/dl/pdf/2015/95emperor.pdf
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR