うちわ

今年もカマタマーレウチワを申し込んだ。

いやいや・・・

本当に大した数ではございません。

200本の最少セット。

ある意味レアアイテムやな・・・

yahoooオークションでは売れんと思いますが(笑)。


これはJFL時代見本です。
IMG_5319.jpg


26日の北九州戦から配っていただけるらしい。

「ごっつく」うちの事務所のロゴ入ってますがご容赦ください・・・・笑。


お友達の歯医者さん(女性)もおつくり頂いたとの連絡あり。

こっちはかわいい「子じか」さんが印刷されてます。

女性サポさんにはこちらのウチワがお勧めですね。

私のは男臭い感じなので野郎サポさんもらってください!!!


熱いスタジアムでの観戦に一服の涼を得ていただければ嬉しい。

おうちに持って帰ってバーベキューの火おこしに

スカパー観戦やアウェイ観戦のおともに

パブリックビューイングのアイテムに

海水浴、プールサイド、などの夏休みのイベント

盆踊りでも花火観戦でも村祭りにも・・・・

カマタマーレの選手がいっぱい載ってるデザインですから

ぜひいろいろ持ち歩いてぇぇえええ!!!(私のでなくていいから)


いろいろなところに持っていきクラブの宣伝にお使いいただければ

望外の喜びでございます。



営業担当Iさんより

「そろそろ・・・お支払いのほうを・・・・」

あわわわ・・・払います!!払います!!!もうちょっと待って~!!!!!

まずい・・・・我が事務所・・・・カマタマ倒産したら・・・・・



本望です!!!!!!!





カマタマーレに人生投入してる「つわもの」たちのブログ(笑)

いっぱいあります。カマタマーレブログ村にいっぱいあります。

下のボタンからカマタマーレ村に入れま~す!!

ぜひのぞいてあげてくださいね!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

コメント

うちわ欲しい!

がくおさん
是非ともうちわ欲しいです!
私も、競技場で貰ったマッチデ-プログラムやうちわ等を持っているので古い時代のうちわを探したら「Jへ加速せよ!カマタマーレ讃岐!!」の記載があるJFL時代のうちわがありました。
2年前は、カマタマーレ讃岐は悲願のJ2昇格を目指してガンバっていたのですよね!
次節、愛媛との北四国決戦ですが昨年はいろんな事があったり、2連敗であり是非ともリベンジしたいです。
なお、私事ではありますが、病気療養で家でスカパーで応援していた家内の調子が良くなったので、ボランティアスタッフをお休みさせて頂き、JFL時代以来3年ぶりにスタンドで一緒に応援させて頂きます!
家内も私に負けずカマタマーレ讃岐の熱狂的ファンですので、選手やサポーターの皆さんから元気を頂けると思います!
これからも、よろしく御願いします!

Re: うちわ欲しい!

弊社のうちわをほしいと言っていただき光栄です。
ぜひ差し上げますね。
またほかのうちわももらってあげてください。(笑)

ウチワにもいろいろ歴史がありますね。
CLさんなんかプレミアムな年代物うちわお持ちのようです。
そこに移る選手が今どこで何して頑張ってるまで楽しそうに話しているのを見ました。

我らもいつかそうなりたいですねぇ・・・

奥様お大事になさってくださいね
雨かもしれないからメインスタンドの快適なエリアでぜひ見てくださいね。

ボランティアは我らにお任せを

またコメントください
ではでは・・・


非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR