オリジナルタオマフいただく




長﨑戦ボランティア受付をすまし

控室に向かおうとするとカマタマ新人&美人スタッフのIDちゃんに呼び止められる。

「ポイント景品です」

そこにはカマタマーレ袋(青木事務所ロゴ入り)に入れられたタオマフが入っていた。

最近はアウェイのお客さん刺激しないように

通しのボラの際、レプユニ着てのボラ参加は控えている

けれど心は応援したいのでタオマフはいつも持参

ベルトに巻いてさりげなく「サポです」と主張している。


しかし歴戦のタオマフ

相当劣化が進んでいる

買い替えようにもアウェイボラだとカマタマ広場が遠い(笑)


しかもこの日は仕事場経由でスタジアム入りしたためタオマフすら持ってない状態。



ああ・・・・完全スタジアム職員の人に見えるんだろうなぁ・・・・

サポには見えんだろうなぁ・・・・・



そう思っていた矢先のうれしいプレゼント!!

さっそくベルトに2つ折りで掛ける。



写真撮り忘れた

今度アップします。


なぜ写真見せたいかというと「完全ボランティア専用のオリジナルデザイン」であるから

数があるものではない。

少し誇らしい気分。



しかし・・・タオマフ進呈18ポイント・・・・・

もう6試合通しボラしてるのか・・・・(笑)

ん・・・・

水戸戦以外すべてしてるので9試合してるぞ??

ああ・・・申請しないから気を遣ってタオル準備してくれたのか!!

idちゃんありがとう!!


次は21ポイント指定選手のサイン入りの限定写真!!

おお!!次回行けば権利を得れる!!


最後のボスキャラは全選手のサインが入ったサインボール!!!

それを得る獲得ポイント54ポイント!!

18試合「通し」ボランティア(笑)

年間21試合しかないいのでハードルは高!!


しかししかし・・・

そのボールもらった瞬間カマタマ広場のちびっこイベントの1等賞に寄付してもいいかな

たぶんボールはおっさんのノスタルジーより子供の夢をつなぐ仕事の方が有意義

おっさんの書斎より子供のベットの枕元のほうが似合う。

けっして選手サイン入りボールをないがしろにしているわけではございません。


一生懸命サインしてくれた選手の手間を考えて

イベントの盛り上がりも考えて

費用対効果はそっちがいいかも??



あくまで変わり者の考えです。(笑)



けどこんなに気を遣っていただいて

カマタマーレ運営さんありがとうございます。

また頑張れます。

いよいよこれから夏休み

集客頑張っていきましょ~!!!!







カマタマーレ情報で溢れてる更新頻繁な活きのいいブログたくさんあります!!

活のいい新たなブログ筆者がたくさん増えました‼︎

是非いろいろ訪問してあげてくださいー

下のボタンからカマタマーレ村に入れま~す!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ




コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR