抽選番号




あんまり抽選とか興味がない。

多分子供の頃外れまくったからやな(笑)

むしろ、あげますよー って子供たちに渡して

少年少女が嬉しがってくれたりする方が

私がうれしい。


けど、カマタマーレファンには

たまらなくうれしい企画。

ハーフシーズン・パスの販売促進にもなる。

キックインセレモニー

試合前集合写真。

A席ペアチケット

バスタオル

フラッグ


どれか当たる。


うーん

やっぱりバスタオル欲しいなぁ。

かえって番号たしかめてみよう。

後、A席ペアチケットも欲しいなぁ。

一回、メインスタンドで見てみたい。(笑)

何はともあれ運営さんGJ〜‼︎



追伸
ああ・・・・
当選者は試合終了後20分までの受取り期限とかすら知らず・・・笑
スイマセン
当日でなければもらえなかったみたいです・・・

6月24日 朝 9:15分 追加文章





カマタマーレ情報で溢れてる

渾身なブログたくさんあります。

新たな仲間がたくさん増えました‼︎

是非訪問してあげてくださいー

下のボタンから。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ





コメント

いつも楽しく拝見させていただいています。私は、今年1試合1試合チケットを購入して観戦応援しています。あくまでも、個人的私的な考えでそうしているのですが、シーパスよりも企業として、少しでも収益になればと、そう考え1試合事に購入しています。今回のイベント、シーパスさんは喜ばしい事でしょうが、裏を返せば、初観戦者、諸事情でたまにしかこれない方にとっては、何も楽しくないスタジアムイベントだと思っています。
確かに、シーパスオーナーの特典、シーパス買わない者が悪い、と考える方もいらっしゃるでしょう。シーパスの方だけのファン感とかプレゼントは大いにしていただいてエエのですが、スタジアムイベントはホームもアウェイも関係無く楽しめるイベントを提供して頂きたいなあと思ったしだいで…
何が正しいのかは、わたしもわかりませんが、少なくとも、一つの声としてスタッフさんにお繋ぎいただければと思いついついコメントしてしまいました。
不愉快な思いをさせたかもしれませんが、お許し下さい。
これっきりの書き込みです…すみませんでした。失礼しました。
私は、私の考えを胸に秘め観戦応援を最後フクアリまで全うしたいと考えています。
ほんまに、失礼しました。すみませんでした!

Re: ヤマシタさま

なるほど・・・・
よくわかりました。
自分自身が興味が薄いので深く考えていませんでした。
(当選者は試合終了後20分までの受取り期限とかすら知らず・・・笑)
まずは私の今回のブログすこし配慮が足らなかったようです。
面目なし。

そしてカマタマーレはプロクラブである以上スポーツイベント運営会社でありますので
スタッフはもちろんのことボランティアまでお客様のホスピタリティに心配る必要があります。
確かに今回のイベントではシーパス持たない方は楽しめないこと事実です。
また逆に主催者側は全員納得のイベントはなかなか難しいという現実と向き合います。

その難しい難題を
公平性とプレミアム感という両輪を
二つ同時に回し続けることをけっして諦めず続けていく。
これが今回得た教訓と思います。
その努力の継続が本当の意味で
高いレベルでのおもてなしを作ると考えます。

1人でも多くの人達が楽しめるよう努力する事
限りなく全員が楽しめるようなイベントを目指して頭で体で汗をかき続けることを
少なくともカマタマーレにかかわる私は目指します。

今回のご意見はその過程で出た「課題」
より、向上する機会をいただいたと思っています。

カマタマーレ運営本部は光栄なことにわたくしのブログをお読みいただいているようです。
ですのでこのブログへのご意見はおそらく耳に届いているでしょう。
ですが運営会議等機会ありましたらご意見を申し添えさせていただきますね。
ただリアクションについての報告はわたくしのブログ上ではしにくいです。
何らかの回答をご希望されるなら
運営サイドにメールなりでお知らせいただけると
誠意ある回答いただけるものと思います。


せっかくいただいた意見です
是非、公平性とプレミアムの両輪を
より高いレベルで回し
讃岐運営レベルのクォリティー向上につなげたいと思います。

ただ、時間的な猶予はほしいです。
カマタマーレも私も成長を止めず頑張ります。
しかし、その中には時間戦略というものもあります。

まずは
昨年より今年
今年より来年
他クラブとの比較より昨年のカマタマとの比較
ここに着目いただくと安心感やうれしさも感じていただけるかもしれません。

今回は貴重なご意見ありがとうございました。

またコメントくださいね
ではでは

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR