カマタマーレ・アウェイツアー

この写真を見てほしい

最も近隣のアウェイツアーなのに

大川観光さんとカマタマーレ事業部は

これほどの準備をしてくれるわけである。

IMG_5291.jpg


観戦チケット

チャント歌詞カード

オリジナルストラップ(ユニフォームデザイン+背番号)

そして抽選でサイン入り下敷きをが当選する人あり

しっかり今後のアウェイツアー案内のパンフまで・・・・


更に

車内で盛り上げるためのオリジナルビデオ上映会

内容は選手インタビュー

監督自ら「ツアーバスに乗っているみなさん!!」とのお言葉!!

あまりにも以外でバス内が大爆笑

その他、ユーチューブでおなじみのオリジナル映像放送とか

IMG_5182.jpg


最後はみんなででチャントの練習

侮ってはいけません

南長野遠征のときもそうでしたが

バス移動中の盛り上がりは

そのままスタジアムでの「精鋭部隊」を作ります(笑)

DVDとおしてでも選手・監督と触れ合い

「よし、彼らの為にいっちょやったろか!!」

という気分にさせてくれます。


最後に到着合流したツアーバス隊200余名は

エンジン全開の出来上がった精鋭部隊として

決戦の地に降り立ったわけです。(笑)

アウェイスタジアムで響きわたるチャントを作り出した「貢献大」なのです。


到着時間

試合開始1時間前

普通に観戦される方には

丁度いいころあいの時間

IMG_5191.jpg



チャント練習中風景

IMG_5183.jpg

バスを降りたら抽選会

下敷きは当たらなかったがストラップもらえた。


IMG_5192.jpg


ちなみにカマタマーレグッズもバス内で販売したらしく

スーパー営業マンのIさんがすべてのバスをまわり

「グッズありますよ~」

と宣伝して回ってくれる。


上記写真上側

奥ではI端スーパー営業マンがグッズ利用者ないか確認中。



バスの駐車場はこんな感じ

IMG_5198.jpg

合計6台+ちびっこカマタマーレ選手バス1台=7台

壮観な眺め

その壮観な眺めを「アウェイゲート」にもたれかかり撮影

そう

つまりこの撮影位置にアウェイゲートがあるのだ。

ホームでいうと

バックスタンドうら陸上トラックにバスがついているようなものである。

当然アウェイバスのみの特別な配慮ではあるわけだが・・・・


ちなみに先頭車両先がバスゲート

つまり公道

まったく渋滞なくお帰りは駐車場を離れる。



何が申しあげたいかというと

神は細部に宿る

こんなにうれしいアテンドをしてくださる

運営事業部および旅行業者さん(大川バス様はスポンサー)のツアー

すべて心こもった気配りがされていた。


近いとか遠いとか

高いとか安いとか

いろいろな意見もあるだろうが

たくさんのアウェイツアーが今後も準備されている。

自信を持っていえる。

是非安心して申し込んでほしいと思う。

昨日我々バスツアー隊が受けたおもてなしは心温まるものであった。



そしてアウェイツアー最高峰と言っていい札幌戦の締切り迫る。(笑)
もし・・・もし・・・・・

今年はコンサドーレとのアウェイ戦に

行ってみたいとお考えなら

まずは公式ツアーご検討いただければありがたい。



最も遠いアウェイツアー

そして最も異世界な夏の北海道

ヒロも待ってる(笑)

締め切りは17日の12:00だそうです。

少しだけ素晴らしいアウェイバスツアーのお礼に宣伝です。

わたくしは・・・・

真剣に検討しています。

後36時間悩みます。


気がついたら申し込んでいることがよくあります(笑)

素敵ですよホント・・・北海道は・・・










カマタマーレに関する素晴らしいブログがあるはず‼︎

ここから探してくださいね〜。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ





コメント

札幌

がくさん、情報ありがとうございます。
しみけんの兄の”しみたけ”です。
ちなみに親父は”じゅうじゅう”です。

札幌、私も去年に引き続き参戦します。
行こうかどうか迷っている人に追加のお勧め情報。
公式ツアーは日曜は飛行機の時間までフリー
ですので
① マッサンの舞台の余市蒸留場を見学する。
   (去年自分は見学済みです。)
  札幌からJRで1時間チョット、余市駅の目の前
  です。マッサンを観た方は必修です。
http://www.nikka.com/guide/yoichi/about.html
上記から予約すればガイドもしてくれます。(入場料もガイドも無料です。しかも試飲までできました。)
② 航空自衛隊千歳基地航空祭
 新千歳空港に併設されている千歳基地の
年1回の航空祭が7/19(日)に開催されます。
http://www.mod.go.jp/asdf/chitose/
あのブルーインパルスの展示飛行もあります。
その他、多くの戦闘機や政府専用機のジャンボも
飛びます。新千歳空港の展望デッキからも観れますが、チョット頑張って開放される基地に行かれたら駐機している航空機も観れたりいろんなイベントがあります。(自分は朝早くから基地に行きます。)

早起きして余市に行って、航空際は空港展望台
からならハシゴも可能です。

どうですか、迷っている方がもしいらしたら
是非行ってカマタマを応援しましょう。
で、勝利のあとは素敵なイベントが待っていますよ。

もっと情報が欲しい場合はアウェイゲートまで、
”がくさん”と、”しみたけ”がアテンドいたします。

No title

天ぷら食べに行きましょう!待ってます!(笑)

Re: 札幌

しみたけさん
補足情報ありがとうございます。
確かに2日目は札幌堪能できますなー
参考になります。
個人的には神内ファームに行きたい気持ちもあります。
ありがとうございますーって(笑)

みなさんしみたけさんは昨年全てのアウェイを
コンプリートした方です。
アウェイ観戦のプロフェッショナル(笑)
最古のサポさんの一人であらせられます。

是非ご参考にー

Re: しるす様

それだー!
去年できなかった心残り
元カマタマーレ戦士Fさんの実家天婦羅屋さん‼︎

やっぱ行きたい。北海道(笑)
非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR