アウェイ福島戦観戦記  その2


今日は福島さんも動員デーらしい

新聞等で大きく宣伝

並々ならない熱意を感じる


道中の車内で見せてもらった昨日の新聞がこんな感じ

IMG_1084
IMG_1084 posted by (C)がくお


地元アーティストのライブショーやグルメの出店や色々企画してくれたらしい

いや~歓迎してもらえて・・・うれしいですけど・・・・・・

空気は読みませんからね!!キリッ!!! ( `д´)b KY


われらとてここで夏の中断を迎える

中断期間中のメンタルが「2位」か「首位」かで全然違う

得失点差も気になる


留守部隊にお土産は福島の「もも」と「勝ち点3」を厳命されている以上

桃はまだしも「勝ち点」もたずに手ぶらで退却した場合、瀬戸大橋上の検問で入讃禁止にされかねない。



「入讃禁止回避」の全責任を負う(笑)今日のCLはMっんさん


リードと太鼓両方・・・大変そうだ・・・・頑張りに報いるためのこっちも大声出さねば!!

ついていきますどこまでも

IMG_1105
IMG_1105 posted by (C)がくお



全員でこんな感じ

後コアメンバーの脇に福島の子供たちがなぜか応援に来てくれた(笑)

事情は私たち自身が開始ぎりぎりに来たのでわからないんだけど

IMG_1103
IMG_1103 posted by (C)がくお


応援してくれた子供たち

IMG_1112
IMG_1112 posted by (C)がくお

石井選手のご両親もわざわざ静岡から駆けつけてくれる

御子息の新型ゲーフラ!!!

すごい!!!

IMG_1101
IMG_1101 posted by (C)がくお



石井選手は技術もスピリッツも確かで熱い男だ

今は盛り上げ役に徹っしてくれていて決して陽があたる場所にいるとは言えないかもしれないが

日々鍛錬を怠らない頼もしい男だ。


いつか必ず彼がカマタマーレを救う日が来る

彼がスポットライトを浴びる日が来る

なんたってわれらサポはいつもチームを盛り上げてくれる彼が大好きなのだから(笑)

(春菜ちゃんとのPK対決シリーズ化しないかな・・・)




日程的には明日からOFF

戦士の休日なのでそのまま両親と静岡に帰るのかなぁ・・・とか思う。


吉澤選手も栃木だし実家ちかいし、木島、大沢両選手も首都圏に実家があったような・・・

帰りの飛行機代があんまりかからなそうなカマタマーレ・・・・(笑)

なんにしろみんな鋭気を養ってほしいものである

そして、なおのこと今日勝利してみんな快適な夏休みを過ごしたいものである。



そしてついに試合が始まる

いけぇー!!!!!ウイ・アー・サヌキ!!!!ウィアー・サヌキ!!!

IMG_1110
IMG_1110 posted by (C)がくお



追伸

そろそろ試合の事かかなきゃ・・・・あう・・・・(´д`)ママン…




















にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村










コメント

No title

ガクちゃん、お疲れさまです~!
まさかとは思ったけど、やはり行ってたんだね(笑)
ご家族皆さまで福島を堪能して来られたとはうらやましいです。
私も福島は行きたいアウェイの一つでギリギリまで迷ったんだけど、
お盆に近くて断念し、HondaFC戦に参戦しました。

試合はインターネットラジオで聴いてました。
ガクちゃんの観戦記を楽しみにしてます。
頑張ってねーーー

あと、Honda戦の最終章、コメントし損ねたけど良かったよ~。
都田は、我が家が唯一3年連続で行ったアウェイ。
一昨年も昨年もHondaFCは強くてかっこいいチームでした。
Hondaに勝てたこと、すごく嬉しかったです。

SHIBA母さんへ

いつもお読みいただきありがとうございます。

いや~おはずかしい~
今年は取りつかれたようにアウェイに出かけてます。またこの後で書きますがいろいろ観光して昨日の10時ごろ帰宅しました。

夏休み満喫しました(笑)

今度福島さんと対戦する機会(J2以上希望)ありましたら是非ご案内します。温泉と餃子屋さん。
意外と温泉多く、活火山もありで自然の素晴らしいところでした。八重の桜系の観光名所に行けなかったのが少し残念。

今回はみんなラジオ中継あって現地組より詳しいかも??現地ではラジオでの実況を逆解説うけて
試合を応援してました。

「えっ!!そんなにうちが押してるかぁ!???」てな感じで(笑)

けどみんなリアルタイムで参加できるのはいいことだし、これからもインターネットラジオが増えないかぁ・・・・と思います。

ホンダの観戦記はなぜか各方面からお褒めをいただき嬉しい限り。

ありがとうございます。

日曜の結果もサポ仲間がメールで「ホンダ先生ががんばってくれたよ!!」って移動中の私に実況してくれました。「先生」という単語はおそらく私の
ブログを読んだからかと思われます(笑)

ホンダを倒し福島を退け・・・ついにあと10試合を残すのみ。まだまだ油断できないかもしれませんがチームやサポーターの大きな進歩を感じる今日この頃です。

またスタジアムでお会いしましょう
よいお盆をお過ごしくださいね

またコメントください
ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR