アウェイ大宮戦観戦記



負け。

だけどあんまりくやしくない。

なぜ?

讃岐は頑張った。

陳腐な言葉ですが胸張っていえる。(笑)


常に前を向こうとトライし

身体張って被弾コースを消した。

スタミナが切れそうでも懸命に走り

何度か大宮のゴールを脅かす。


いつもの泥臭くがむしゃらな讃岐のサッカーだ。

そのサッカーを貫き、首位のJ1仕様の大宮に

堂々と挑み敗れた。


今はその満足が心地よい

疲労感が清々しい。

サポも大宮大サポーター相手に

大声で叫び歌い続けた。


今、最終の新幹線に乗車。

声が枯れている。

そして胸張って讃岐に帰郷しています。



うまく文章が出てきませんが

なんか素敵なJリーグの世界が広がった感じ。

大宮のスタジアムが凄く素晴らしいかったからかも


今はなにか別世界の出来事の様でいて

これが日常になりつつある自覚も芽生え(笑)


何かが私のなかで変わってしまった感じ。

多分、Jリーグへの憧れみたいなものから

2年目でようやく解放されたのかも(笑)


なぜ今日がその日だったのかはまた考えます。

氷川神社さまのお導きか?(笑)






今日はこれまで

週明けまた、詳細はかきますね。

お弁当今からたべますー



みなさんお疲れ様でした〜〜









カマタマーレの最新情報満載

魂こもったサポーターブログありますー‼︎

こちらからポチッと!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ



コメント

No title

埼玉くんだりまで、ありがとうございます

鳥栖だって、今や立派にJ1(忘れて水戸ちゃん)

いつか、絶対J1でやろうね!

No title

テレビでは押している時間帯が多かったように感じ次やったら勝ったりして等と、つい勝手な事を期待してしまいます。
今朝この記事を読んで現地組の皆様にも同じように映っていたんだなぁと改めて一緒に観戦(応援)したような気分になりました。
週明けの観戦記でさらに大宮まで行った気分にさせてください。
楽しみにしております。

PS
先日のホームゲームでグッズを買った際の袋、青木社会保険労務士事務所様のものでしたよ!

首位と互角!

がくおさん
大宮とのアウェイ決戦応援お疲れ様でした!
私はいつもと同じでスカパーで家内と息子と応援していましたが、試合は首位大宮と互角にいや互角以上に闘っていて勝利の女神が大宮に微笑んだだけでしたね!(大健闘!)
次節の徳島との東四国クラシコはJ2残留(PO争い?)のためには絶対負けられない試合になりましたね!
私は、5月の休日出勤の代休を6月15日(月)に取り、当日は朝早くから高松を出発し、試合前のサポートをして試合では声の枯れるまで応援をする覚悟で鳴門に行きます!
今年のアウェイ応援は徳島・愛媛・岡山を予定していますが手始めに徳島には絶対勝ちたいです!
では、鳴門でお会いしましょう!

大宮戦

さいたま市在住のサポです。
試合開始前に下敷をいただきました、ありがとうございました。管理人さんともご挨拶出来てよかったです。
試合の方ですが、前半の失点は小澤選手がケガで治療中の1人少ない時でした。集中が少し切れていたかもしれませんし、沼田選手が穴埋めに左サイドにポジションを移してました。恐らく前半は完全に引いて失点ゼロで折り返すプランだったはずです、悔やまれます。
次は8/1味スタ ベルディ戦に参戦します。徳島戦よろしくお願いします。

No title

遠征お疲れ様でした。
試合の話はさておきw 試合終了後レッズサポの方と飯食いに行ったあと埼玉スタジアム2002まで連れて行ってもらいました。
スタジアムの周りに何もない所は丸亀と一緒でしたが赤色のスポットライトでライトアップされて闇の中に浮かび上がる外観、丸亀競技場が丸ごと2つは楽に入りそうなデカさに圧倒されるとともにこの箱が毎試合満杯に入るレッズサポの熱量を思うとわがクラブはまだまだ発展途上だなと色々感じるところがありました。

いつかはここへリーグ戦を戦いに来てチャント歌ってやるぞと誓った夜でした。

Re: 栗鼠さま

土曜日はありがとうございました。

素晴らしいスタジアム
大迫力のサポーター
そしてスピーディーな試合展開(大宮さんおクォリティ高!!)
初めてお邪魔したのですけどホント総てが新鮮で・・・
「ああ・・Jリーグに昇格たんだな・・・」まだ改めて思う次第でして(笑)

そんな新鮮な気分を思い起こさせていただけるぐらい衝撃的な1日でした
ホスピタリティや試合、スタジアム総てが・・・
記憶に残るゴールまでしていただきまして(笑)

またお邪魔したいのですがおそらく来年はできないでしょう
いつか我々が上に参りましたらよろしくお願いします。

丸亀にはぜひ来てくださいね

コメントありがとうございました

Re:ウルトラライトSの父 様

そうなんです!!
一方的におしこまれていたわけではなかった思います。

後半、沼田のヘッドはアンドレアにあたりコースそれましたが一瞬はいった!!!と思いましたし
ロスタイムの永田のシュートもうぉぉぉおおおお!!!!(はいった!!)ってなりかけましたし
開始直後の沼田のシュート大宮DFにあたり「えっえっ!!はいっ・・・おしい~」となりました

少なくともわがチームの成長というか「強さ」を感じました。
点差ほど大宮さんも楽勝とは思ってない感触を得ました。
まさに首位相手に堂々と渡り合った感じです。

ぼちぼち大宮観戦記書きますね

あとグッズ袋ご利用いただきまして感謝感謝感謝(笑)

またコメントくださいね
ではでは・・・

Re: 首位と互角!

コメントありがとうございます。
大宮に行ってきました。
まさに大健闘で評していいと思います。
そりゃ悔しいことには変わりありませんが
「悔しい」と思えると言う事は「ひょっとして」と期待できるからと言う事
先々が楽しみになるような試合でした。

スタジアムやそこに至るインフラが素晴らしく・・・
大宮ナポリタンも食べました。

さていよいよ今週は徳島戦=クラシコですね。
こちらもワクワクします
鳴門でお会いしましょう~!!!

コメントありがとうございました。

Re: 大宮戦

お会いできてうれしかったです。
またコメントくださいね。
そして関東アウェイでは今後もよろしくお願いいたします。
ヴェルディ戦楽しみです。
讃岐サポーター来場者が予想よりも多く本当に心強い
関東在住のサポさん達のおかげです。

試合は残念でした。
あの時間帯しっかり先制してくるあたりはやはり「さすが」
見逃さないというか・・・したたかさが感じられました。

うちのまだまだ成長しなければいけない部分かもしれません。

うちもプラン崩されながら善戦でしたが・・ああ残念。
けど大宮楽しかったです。

いいところですね埼玉は
サッカーどころなところがひしひし伝わる。

そのあたりはただただうらやましい香川県民でした。
またお会いできる日楽しみにしています

ではでは・・・



Re: めっと様

おお~!!!!!
埼玉スタジアムへ!!!
いいなぁぁああああ(笑)

いつも関東遠征時にはグーグルマップで埼玉スタジアムの位置を確認します
私にとっても憧れです。

今回もナック5と埼玉スタジアムの位置調べて
「埼玉ダービーはすごいんだろうなぁ・・・・」とか感慨にふけったり(笑)

代表の試合も見たいけど
やはりカマタマーレVSレッズですよねぇ・・・・
前回は佐賀陸上競技場でしたから・・・・


さてさて今週は鳴門でクラシコ
今回もよろしくお願いいたします。

遠征お疲れ様でした~

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR