アウェイ アビスパ福岡 観戦記 その4



2-0以後、戦局を覆そうと

相当前掛かりになるアビスパ攻撃陣。

そりゃそうだ

0-2も0-4も一緒。

一点奪う可能性あるなら

勝ち点拾える可能性があるなら、

防御は捨て

0-4覚悟で前進する。


それをわかっているから

さらに熱帯びるアビスパサポーター。


しかし、しかし

何度もその闘志を根こそぎ奪うチャンスが

我々には多くあった。

それをことごとく逃してしまうと

女神様もシナリオを書き変えたくなるのか?



時間を使う時なのか、

試合の行方を決定付けるリスクを取る時間なのかは

素人の私が論じるのはナンセンスだが

ゴール裏にははっきりと焦りと失望感はあった。


「なぜ決まらない…」


何度も決定的と言える3点目が決まりそうな

シーンをことごとく逃していた。




90分が過ぎる。

4分のAT

その2分後、遂に被弾。

ここまで持ちこたえ、善戦を続けた

強固な守備ブロックが突破された。


ホームサポーターの大歓声

ボールを走って元に戻すアビスパFW。

これまでの90分とは明らかに違う空気が

スタジアムを支配する。

たった2分くらいだが

全然違う時間が流れ出す。





アビスパ大歓声が全てをつつむ。



もはや、守り得るものはない。

この時になり、我に帰る。


この風、この肌触りこそアウェイだ。


腹が座る。

たかが1点失っただけだ。

もう、この試合終了は見えている。


ならば「肉を斬らせて骨を断つ」だ。

より一層前進してくる相手と

堂々と正面から撃ち合えばよい。

ここからは意地の勝負。

「ひるむな!戦え!」


最後の瞬間はあまり記憶がない。

泰が持っていて仲間に繋いで

(後からスカパーで確認するとキープする泰が
ふり仲間にマイナスのパス)

単騎進入した仲間が決めた様に当時は見えた。


三たび歓喜が爆破する。

先制し、

追加点を奪い

失点の後につきはなす。


最後のゴールはブザービート。

ゴール直後にタイムアップ。

全てのゴールシーンはアウェイエリア前。

我らの目の前で繰り広げられた歓喜の瞬間。

歓喜の狂気の宴。



こんな素敵なことは滅多にお目にかかれない。


うーん


これだからアウェイ観戦はやめられない。




アウェイアビスパ観戦記 完

暑苦しい駄分にお付き合いいただきまして

ありがとうございました。(笑)






カマタマーレ情報いっぱいのブログは
こちらのブログ村から‼︎

是非のぞいて下さいねー

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ

コメント

アウエィ

香川出身、さいたま市在住のカマタマーレサポです。
福岡に快勝、最高ですね。
関東方面での試合は出来るだけ現場に行くようにしてます。ゴールデンウィークのニッパツスタでの勝利見届けました。
大宮戦もスタジアムに行く予定です、遠いですがぜひお越しください、小さいながらも素晴らしいスタジアムです。

Re: アウエィ

コメントありがとうございます。
どうにか福岡では最良の結果をてにいれました。
現地と全てのスカパー組の祈り通じたものと思います。

関東開催のアウェイはほぼほぼ観戦との事。
ありがとうございます。
ご苦労様でございます。
まだまだ歴史も浅く、アウェイサポも多くはありません。
いろいろ事情ありで参戦出来ないので仕方がないのですが
やはり、アウェイサポが少ないのは
選手に申し訳なく思っていました。

そんな時は現地在住のサポさんが
心強く、ありがたいです。

これからもよろしくお願いします。

大宮のスタジアムは今年、是非、訪れたい場所のひとつ
その時はよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
また下さいね。

ではでは

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017カマタマーレ選手チャント
2017カマタマーレ選手チャント posted by (C)がくお



2017カマタマーレチームチャント
2017カマタマーレチームチャント posted by (C)がくお




ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR