アウェイ アビスパ福岡観戦記 その3



長野との入れ替え戦でも書いたが

うちのチャントは

こちらの遠征隊が如何に少人数でも

相手のホームサポが大動員されていても、

必ず讃岐の選手の耳に届くように工夫されている。


今でこそメジャーな曲も多く取り入れてるが

基本オリジナル。


つまり、うちしか使わない曲なので

そのチャントを知っている選手は

かすかに聞こえただけでも

そのスタジアムで讃岐サポの存在を知る。


また、そもそも長めに作られたチャントを

間断無く歌い続けるため、

相手のチャントがやんだ際、

押し出される様にスタジアムにひびく。


これも選手に讃岐サポの後押しを

感じてもらえる様にとの配慮。


そして昨年の経験は讃岐サポに

団結を促進し、代わる代わる訪れるアウェイ先で

誰が行っても変わらない声量を維持する。

100人余りとはいえ

CLはじめ、歴戦のサポさん達が

磨き上げてきた応援法である。


ライトサポ氏のブログでカマタマーレ側の

しっかりしたチャントをお褒め頂いた訳だか、

これは長く努力を重ねたサポーター達の苦労が

一つの形となり実を結んだと言えるだろう。



今年は何事も2年目の成長をかんじる。

こうして歴史が積み重なるのかな?

IMG_4931.jpg


さてさて、試合の方は

前半決して楽な展開ではないが

なんとか0-0のスコア。

波乱の最初は試合開始すぐ

大事なCBの(カマタマ・サッカースクールで言う)

こーだいコーチを失う。

負傷退場。

山本選手スクランブル発進。

岡村選手、一列後ろにポジションチェンジ。

こーだいコーチ、けが…大丈夫やろか?

その瞬間は凍りつく場内。

(後にベンチに帰ってきていたのが確認され、安心)

さらに前半終了間際

今度は大ピンチ‼︎

アーリークロス気味のラストパスから

ヘディングで合わされ、

ゴールバー直撃のシュートを浴びる。

「あぎゃー⚪️✖️△tjptjjutmjmj258+6!!」

と意味不明の雄叫び。




いろいろ乗り越え

なんとかHTにたどり着いた印象


フゥ〜(;´Д`A


だがしかし、後半開始早々

さらに圧力を強めるアビスパ福岡。

人数、質ともに相当な総攻撃。

いきなりエリア前からFKとられる。

なんとか堪え事なきをえる。


しかし、こちらも

前半から積み上げた苦労が実を結んだか⁈

その圧力を逆手に取り

もっとも効果的、且つ

1点が欲しい時間帯(後半立ち上がりの5分)に

カウンター気味の攻撃から

沼田のヘッド〜〜‼︎‼︎‼︎

決まったー‼︎‼︎‼︎


なんと、なんとうちがに

この試合の主導権奪取に成功する。

(=´∀`)人(´∀`=)
(=´∀`)人(´∀`=)
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


盛り上がる讃岐応援団。

スコア1-0



さらには70分すぎ

またも沼田

仲間がキープ&ど根性パスに反応

右足をうまく合わせ振り抜く

ボールはアビスパDFに当たり

そのままゴール右隅に突き刺さる。


うぉー!!!!

追加点、追加点、追加~点!!!!!!



相次いで歓喜に沸くアウェイエリア。


スコア 2-0





おいおい…

アビスパ福岡相手だよ・・・11戦負けなしの相手だよ・・・・

そもそもアウェイで、こんな経験した事ないよ。


どうふるまえば…いいの⁇(笑)

わかんないよ・・・・






追伸

この瞬間は

「チョーいけいけ」ムード(笑)


やった、やった!いけるぞ‼︎

のお祭り騒ぎ。


しかし、しかし、


ボクシングで言うならば

圧倒的有利な中

最終ラウンドで

手負いの相手に

渾身のカウンターブローを食らう。


一気に逆転KOのピンチ‼︎

あうー∑(゚Д゚)



その恐怖体験が今節積み上げた財産か?

なんにせよ瀬戸大橋ダービーが迫る。

次回でこの話まとめます。(笑)



いや、興奮・・・蘇って

だらだら書くかもしれませんが…(笑)


その時はスイマセン、スイマセン。
(;´Д`A




追伸の追伸

大阪出張帰りに書てます。(汗)

画像が乱れてましたらご容赦ください。



仕事終わりー‼︎

よっしゃぁぁぁああああ・・・・・・うしし・・・・・・

今日は楽しいACL〜

最寄りのコンビニで・・・・・


あれ、

柏??????


ガンバ

今日じゃないじゃん‼︎

…………

…………

…………

ヘ(゚д゚)ノ



毒れて失意の新幹線

( ´Д`)y━・~~








カマタマーレ最新情報満載。
熱いチームへの思いを綴ったブログがたくさん。
是非覗いて下さいー‼︎

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ




コメント

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR