アウェイ アビスパ福岡 観戦記 あの歓声は



「旗もち」をさせてもらう。

久々に観戦にきた、ブランクある男に旗を持たせていただき感謝。

嬉しくてつい掲げてみる。

例え100人余りでも讃岐の魂を携えたサポーターがここにいることを

1万人のアビスパサポに示したくて

ついつい、いろいろなタイミングで掲げる。


ひるがえる大旗


そう

今日のお客様の中で何十分の一しかいませんが

熱く、激しく讃岐の勝利を願う人々がこのゾーンにいます!!!

男も女も老いも若きも子供もここにいます!!



初めてのスタジアムで我ら仲間を見つけられず

難儀している友軍に

「ここにいるよ。早くおいで」と目印になるように。

今年のユニデザインの神内ファームがペイントされた大旗をひるがえす。


試合開始前30分の出来事。
(上の写真はHTにサポとものAさんがとってくれた。感謝感謝感謝)


天候といえばこんな感じ
IMG_4935.jpg

気持ちいいほどの青空

FBではカマ友たちがしきりに天候を気遣ってくれる。

そう、レベスタはアウェイエリアには屋根がないことを知っているからだ。

「雨に打たれてはかわいそう・・・」との気遣い。

ありがとう

問題ありません

干物ができそうなぐらいの晴天です(笑)



少し時間があったのでスタジアム周辺散策

羽織ものでユニを隠し、福岡コアゾーン裏のスタグルへ

う~ん

おいしそうなもんがいっぱい!!!

IMG_4891.jpg

やっぱりJ1経験クラブ

このあたりの充実は半端ない。

どれもおいしそうだ。

1万人の胃袋満たさねばならない

1万人を楽しませなければならない

歴史もある。

当然といえば当然のグルメ店舗陣容やイベントアイテム。

しかし・・・うらやましいことにかわりはない(笑)

IMG_4899.jpg

メイン側で広場ではうどん対決

どうやら丸亀市が出張サービス

うどんをふるまっていたらしい・・・

アビスパサポさんもこの行列

讃岐うどんは博多の地でも人気である(笑)

IMG_4897.jpg


おお!!

じゅうじゅう!!出張ご苦労様~!!

アビスパサポさんと触れ合うじゅうじゅう。

今日も無失点でたのむよ~!!!
(「シミケンさん」と「じゅうじゅう」はよく似ていると誰かが言っていた為このネタ・・・笑)

IMG_4905.jpg


ぐる~っと一回りしたら選手バスが到着してた!!

ああ・・・入場待ちできなかった・・・不覚・・・・・笑


到着直後のバス
IMG_4906.jpg

綱田選手のお父様お母様から差し入れをいただく。

いつもいつもスイマセン

とりあえず子供・女性中心に配る

充分いきわたる数のお土産(差し入れ)、

まことにありがとうございました。


Sさんと2人で配る。

IMG_4911.jpg

IMG_4913.jpg


さてさて

今回は試合前イベントはなんか豪華だ

スペシャルゲスト「NMB48」のスタジアムミニライブ

あまり詳しくはないが日本の多くの若者が

私のサッカーと同じかそれ以上の情熱を持って

嵌りにはまっているアイドルユニット(?)らしいんで

最上級のリスペクトを持ち拝聴。

私も知らない人にカマタマーレをバカにされると悔しい

だからこの若者文化を最大級のリスペクトをもって受け止める(笑)


といっても・・・ほとんど見えないのだけど・・・・・

IMG_4926.jpg


大型ビジョンで見た方がまだしも見えるかな

IMG_4940.jpg


年齢的にはうちの娘と同じ年齢・・・・

ああ・・・・おっさんになったものである(笑)


選手入場時には花束もらったりして

華やいだ雰囲気が会場を包む。

意外に沼田選手が「花束」もらってうれしそう。

よく考えたらかれも普通の若者できれいな女の子に花もらえたらそりゃ嬉しいかも。

その後の活躍の原動力なったか否かは今となっては確認できない。

しかし、暫く彼のあだ名はNMTになりそうとネットで評判(笑)


ついでに言うならアウェイスタでカメラを向ける男性サポさん達も

心なしかいつもより真剣に見える(笑)


しかしそのミニライブの背後、

ひときわ大きな歓声をおくるエリアがある。

バックスタンドに幾重にも重なるバンデーラ

その隙間を完全に埋める多くの濃紺の色の集団。

いや、軍団か

其処はアビスパサポーターの中心部。

いろやスタジアムの形状から

その部分は「そびえたつ要塞」のごとし。

ちょっとした恐怖も覚える。

IMG_4920.jpg


アイドルの歌声の中

地響きのごとき歓声

そしてそれは「それ」専用に訓練された声ではなく

いつもは選手を鼓舞し

相手を威圧、萎縮させるために磨かれてきた声であることがわかる。


そうここはアウェイの地

ここに集う100名余の人間以外はすべて

アビスパ福岡を応援する強烈なサポーターたちの中にいる。


レベルファイブスタジアム

灼熱のアウェイエリアでカマタマーレを応援する人々は

改めてそんなことを思った・・・・・・・・かな。(笑)

そんなスタジアムイベントが続いていた。


IMG_4916.jpg









最新のカマタマーレ情報が集まるカマタマーレ・ブログ村はこちらから!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







コメント

No title

丸亀でなでしこの試合がある日でも、福岡に行ってカマタマーレを後押しする、これぞ真のカマサポ魂ですよね。
じゅうじゅう君も見に行ってたんですね。
それで昨日、丸亀にいなかったのか(笑)

来月14日の徳島行く予定です。
初のアウェイ観戦になりますがよろしくです。

Re: No title

いやいや
ナデシコも行きたかった~
代表戦ですし、丸亀で君が代!!!
これは胸が熱くなります~。
なんたってもうすぐW杯ですし・・・
じゅうじゅうも行きたかったんじゃないかな??
がんばってうどん配ってたけど(笑)

テツさん徳島参戦とのこと
心強いです!!

よろしくお願いいたします。
一緒にクラシコの新しい歴史つくりましょう~

コメントありがとうございました。
ではでは

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR