ホンダ戦観戦記 さよなら最強の門番

試合は前半讃岐有利で進む

これは先制している余裕から生まれるものかもしれない。

さらに前半41分 今節2点目 となる高橋のヘディングが決まる

2-0

さらにキレキレの高橋は終了間義はポスト直撃のシュートを放つ




あわや前半でハットトリック!?と思わせる活躍

う~ん まさに大暴れ



後半はさすがHondaさん

重厚な構成力から何度もボールを前に運ぶ

しかし、2点のアドバンテージの余裕もあり、讃岐最終ラインも落ち着いてこれに対処

結局後半は讃岐が1本、Hondaが2本のシュートで終わり、得点動かず。

2-0 のまま終了



カマタマーレ側スタンドは歓喜の渦

選手挨拶の風景

IMG_1068
IMG_1068 posted by (C)がくお




このホンダ戦で感じたことはチームも素晴らしいけどスタジアムが本当に素晴らしい。

バックスタンドは仮設らしいがゆえに「一度ピッチに足を踏み入れて」スタンドを上る。

その「いったん踏みしめるだけ」の芝生からして素晴らしい。


ふかふか!!


この環境でサッカーをしていれば選手はおのずと技術が向上する

また、スタンドは観客席からピッチまでが近い、近すぎる!!??(笑)

ボールを蹴る音や選手がぶつかり合う音、声を掛け合う内容まではっきり聞こえる

専用スタジアム信者がJで増え続けるのもうなずける


選手の横断幕を撤去する際にピッチにも入れていただく

いやぁ~ホントふかふか・・・・


IMG_1072
IMG_1072 posted by (C)がくお




スタジアムは確かにJ規格ではないかもしれない

浜松市の特殊な環境はHondaをJに向かわせることはかなわないかもしれない

しかし明らかに私たちとは全国リーグで戦った歴史が違う・・・けた違いである。

畏敬と称賛に値する


おそらくこれが最後の対戦


ホンダのサポに「J2行けよ~!!」「Jでもがんばれ!!」なる励ましの言葉をいただく。

「カマタマーレ」コールをいただく

彼らはいったい何チーム、昇格していく後輩を見送ったことだろう。

そして来年からは見送ることすらなくなるのかもしれない。

J3への参入の際にJFLを通るかどうかは依然不透明だ。


しかし、敗戦したのに晴れ晴れした(ように見える)Hondaサポはまるで卒業証書渡す先生のようだ

「俺たちに勝ったのだからもう大丈夫・・・Jでも立派に戦えるよ」

そういってくれているのだろうか??


いずれにせよ我々は成績にかかわらず来年Jの舞台で戦い(J2 or J3)

ホンダはJFLに残る


今後、我々がどのカテゴリーに進もうと忘れることはないチームだと思う

JFL卒業にはHonda先生の単位は必修で不可欠だったこと

とてもとても厳しくすぐれた戦術と選手を持つ先生(チーム)だったことを


3年間ありがとうございました

来年以降は天皇杯でお会いしましょう~!!

都田のスタジアムがいつまでもHondaの選手とサポーターとともにありますように・・・・







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






コメント

ホントあの芝生は持ってかえりたいくらいでしたね!!
あのスタジアムがある限り相手が変わっても、HondaはHondaであり続けるような気がします(^^)b

僕らは希望の進路に進めるかどうかはわかりませんが、どこへ行っても、先生の顔に泥を塗らないような卒業生でありたいですね!!

TOTOさんへ

コメントありがとうございます。
本当に素敵な芝生で・・・・持って帰りたい!!
そしてチームもスタンドも素敵でした。
立派じゃないかもしれないけど
見易さやピッチからの近さ、
照明の配置具合も絶妙。
長い歴史を感じました。

総てを見習わねばならない先生でしたね~
感謝感謝感謝です。

意地でも第一希望にごうかくしたいですな!!
これからも頑張っていきましょ~

またコメントくださいね
ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR