ホーム ジェフユナイテッド千葉戦 アウェイゲート体験記



おそらく300人を超えていたであろう

たくさんの来場ありがとうございました。

試合前は150人ぐらいですが・・・とかおっしゃつていた千葉のコアサポさん

なんのなんの・・・

その2倍のご来場、誠にありがとうございます。



試合前の待機列でCLさんがみんなに挨拶していました。

今日は頑張りましょう!!・・・って。

聞いてる千葉サポさんも(少し冷やかしたりしながら・・・)CLさんの煽りを盛り上げてました。

待機中に集会するサポーターグループは初めてです。

いや簡単なあいさつ程度で集会と言えるかどうかの出来事でした。

個人的にはなんか、とても仲がいい雰囲気が好感持てました。


横断幕も多い

なかなかアウェイの地に大量の横断幕持ち込むのは大変でしょうに・・・・

特に遠い地域への遠征の際は・・・・。

それがコンコース内が埋まるくらいの数を運び込み

総て所定時間内にゴール裏に掲示

IMG_4845.jpg

すげぇ・・・・壮観な眺め


IMG_4846.jpg

相当数の横断幕。

レギュレーションお守りいただき感謝感謝感謝。

昨年は最終戦だから気合入ってたのかと思いきや、いつもこの「気合い」なんですね。


一部の千葉サポさんはゲートボランティアに差し入れしていただく。

誠にありがとうございます。

メイン・バック・ピッチ内・ボランティア、及びスタッフ一同でいただきました~

おいしかったです!!

IMG_4841.jpg

試合前、サポさん同士のエール交流してくれたり、

試合後は森本選手が讃岐側スタンドに来てくれたようで・・・

讃岐人とふれあっていただき本当にありがとうございます。

おかげで初めて来たウチのお客さんにいい思い出ができたと思います。


そういう観戦文化に触れて、

初めてのお客さんが感動してくれたらうれしい。

そしてリピートしてくれたらうれしい。

千葉さんに本当に感謝です。



私自身の想いでは

2年前の天皇杯のぼこぼこフルボッコ負け(笑)

試合前千葉サポさんに

「アンドレア・・・来てますか??」と尋ねられたのだけがいい思いで・・・(笑)


昨年公式戦は

アウェイには行けず・・・(泣)

ホームは最終戦でボランティア・・・(汗)

私自身は最近の試合でピッチやスタジアム内で起こる出来事には疎い。


ただいろいろな交流が他のクラブチームより深い気がする。

不思議な縁ですね

IMG_4851.jpg

同じカテゴリーでも目標は違う。

これはしょうがない(笑)

あちらは歴史も伝統も桁が違うのだ。

クラブから代表選手どころか代表監督まで輩出している。

ウチではちょっと・・・想像できない・・・どんな感じなんだろう・・・・・少しうらやましい(笑)

つまりそれぐらい経験も違う。


だから彼らは何としても約束の地に帰らねばならない。

そして我らはどうしてもこの地に踏みとどまれるよう死力を尽くす。


いずれ近い将来ステージは違ってくるだろう

そうなればお会いすることはかなわない相手である。



故に一層、彼らとは今は交流を重ねておきたい。

いつか同じ目標を我らが持つ日まで



次回フクアリでお会いできる日を楽しみにしています。










最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



コメント

ありがとうございました!

いつも快適な運営ありがとうございます。今回も楽しい時間を過ごせました。
最終節はフクアリでお待ちしてます!うどん鉢いっぱいにソーセージ入れてもらってくださいね!

Re: ありがとうございました!

差し入れありがとうございました!!
おいしくいただきました!!

FBと掲示板はじめいろいろお褒め頂いた
多数の千葉サポさんには感謝感謝です。
また来てください!!
・・・・とは言いません。(笑)
ぜひJ1へお戻りください。
そしてわれらがいつの日かJ1に昇格し再会できたらと思います。

しかし今年はフクアリにもう一度いける~!!!
ソーセージ・・・楽しみ!!!

またコメントくださいね
ではでは・・・・

No title

森本選手の試合後の挨拶、ほっこりしました^^
敵ながら頑張って欲しいです!

ぷれさんへ

コメントありがとうございました。

いい人ですよねぇ~。森本選手。
半年前のこと覚えてくれてたなんて。
ぼくもほっこりしました。

これからも彼の事、応援したいですね。
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR