セレッソ大阪戦 アウェイゲート体験記 





うぁぁぁああああ・・・

あきれるほど(笑)ピンクに染まる丸亀競技場

朝8:30分にすでに十数名の待機列のアウェイサポさん。

大急ぎで待機列増設


すでに通常の1,5倍の長さで待機列を作っているが足りない

2重に折り返し3列にして

朝ミーティングに参加するため

とりあえずその場を離れる。


朝礼中も気が気ではない

あの列をオーバーフローされたら列最後尾がコントロールできなくなってしまうかもしれない。

とても焦る


それ以外も

・コーン・バー足りるのか??

・人員配置は??

・休憩回せる??

いろんな心配が朝礼中に頭をよぎる。

しかし、しかし・・・・

まったくの無用に終わる。



いや問題なかったわけでなく

ある意味そんな心配をする余裕がないほど

たくさんのお客さんが来てくれてたわけだ。


ホームもアウェイもゲートはてんてこ舞い

それはそれで幸せなんですがね。


今シーズン初の1万人超えた来場者!!

10447人!!

すごい!!





カマタマーレサポさん

セレッソサポさん

たくさんのご来場ありがとうございました。


IMG_4728.jpg



はじめてお越しいただいた香川県在住の方いかがだったでしょうか??

楽しんでいただけましたか??

カマタマーレってすてきでしょ~!!おもしろいでしょ~!!

また観戦にきてくださいね!!!


*・・・最初に掲示した内容は運営のレギュレーション照らし、不適切な可能性があるので

   自主的に差し替えました。あくまで筆者個人の判断で差し替えております。お読みただきました

   方でご心配頂きましたかがいらっしゃいましたらお詫びすると共に感謝いたします。

   ブログ村に残りますタイトルについては本文と違った内容になっております。

   ご了承くださいね。

   







最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








コメント

再出発!

がくおさん
昨日のセレッソ大阪戦は15分で3点を取られるという完敗でしたね!
しかし、その後は、カマタマーレ讃岐はJ1常連強豪チームと互角以上に闘えたことは、今後の糧になった気がしました。
チームは、最近、健闘しているのですがなかなか勝てず、引き分けや負けが続き、下位のチームと勝ち点差が無くなってきてお尻に火がついて来ましたね?
今日も、過密スケジュールの試合日程に向けて、監督の檄のもと選手も勝利を目指して練習していましたので近いうちに必ずや勝てる日が来ると思います!
私たちサポーターも、昨年を経験しているので我慢強く選手を応援しましょう!!


(追伸)
  私事ですが、先日からご心配頂いている私の 体調ですが、左足の痛みはだいぶ和らいだのですが、 左手の痛み及び震えがあり、セレッソ戦もお休みしようかと思ったのですが、前日に脳神経外科でMRIを撮って貰った結果、特に異常がないとの事ですので、今後も、体調を考慮しながら、スタッフとサポーターとして応援させて頂きます!
やはり、丸亀競技場での一日が私にとって楽しい時間ですから・・・・!

Re: 再出発!

完敗でしたねぇ~
久々の完敗でしたねぇ~
むしろ後の引かないかも・・・それぐらいすっきりした敗戦でした。
おっしゃるとおり今後の糧になり
次の伝説の種になるのかもしれませんねぇ・・・・

それで良しとしましょう!!
なかなか勝てない日が続きますが
練習風景は活気があるとの事。
それは素晴らしい。

私たちも負けていられませんね。

まずは体調を万全に
健康あってのサポーターです。
本当によくなるまでボランティアはお休みして
応援に集中してもいいと思います。
無理をしないでくださいね。

健康にいてくれることのが一番大事ですから

ではでは

またコメントくださいね。


非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR