来場予想10000人



たぶんお客さんは10000人来るだろう。

このメインスタンドが相当数埋まるだろう。

根拠は

①今週のカマタマーレの公式HPの試合情報更新数が半端なく多いこと

それだけ積極的にリリースしているということは

集客もそうだが混乱を避けるためと言える。



②イベント数が半端ないこと

U-12カップ

セレッソグッズ売り場

選手撮影会

アウェイおもてなしコーナー

サッカーアトラクション

キックターゲット

サインボール投げ込

マッチデープログラム7000枚準備

ありとあらゆるイベントをちりばめ

今いるすべての人員を投入

いわゆる「総力祭」状態(笑)

詳細はこちら

それなりの準備をするにはわけがある。

彼ら(カマタマーレ運営さん)の動員予測はそれなりのものだろう。



③マッチデーを7000部用意しているうえ「なくなり次第終了です」の文言あり。

④ついにはまとめサイトまで作成して掲示されている

⑤プリメーラ・アウェイ席の早期購入の呼びかけ=  「売り切れまじか and 当日券なし」
 つまりアウェイ席が2500~3000程度完売してしまう可能性あり




総合的に勘案して昨年開幕の「ジュビロ磐田戦」と酷似している

いやあれ以上の盛り上がりか???


1年前のリベンジ・・・・・

当時「地獄のおもてなし」と揶揄された借りをかえす最大のチャンスである。


そのままリピーターになってくれなんて下心は捨てます。

ただ貴重な日曜日「わざわざ来場してくれた」お客様に

いっぱい楽しんでほしい!!

この一言。


「混雑してばかりでひどい一日だった・・・」と言わせてなるものか。

1年間磨き続けたアテンド力を発揮したい。



ただ・・・・



今回もボランティアは70名前後だと思う。

職員・バイト・派遣さんはわがチームには40人程度しかいないと思う。



残念ながらカマタマーレはイベント企画ほど力を入れて

この一戦用に「ボランティア募集」はしていない。



まぁ、あれだけ忙しく殺人的に走り回っているのだからそれはしょうがない。

ただ110人前後で10000人アテンドする事実はホスピタリティの低下を招く可能性がある。

まあ、昨年22節運営しつくした精鋭ボランティアであるので

ちょっとやそっとのことでは破たんしないと思うが

やっぱり少し心配。



という訳でセレッソ大阪戦限定でもいいので

アウエイゲートは単独でボランティア募集しまーす。


必ず試合前30分位にはゲートを必ず離れてもらいます。

そりゃ、通し(1日中)していただけたら感涙級のうれしさだけど・・・

それは楽しみにしている人には「酷」というものなので設営ボランティア募集!!。

開場2時間前から(AM10:00)キックオフ30分前まで。

アウェイゲートでは必ず約束します。



ぜひ一緒にやりましょう。

お申込みはこちらから


アウェイにボランティアさんの応募が殺到(?)すれば

既存のボラさんを各部署・ゲートに増援に回せます。

30分前終了の条件に不安があるならぜひ「アウェイゲート希望」と申し出てください。

必ず約束は守ります。


IMG_4491.jpg


追伸

いつもアウェイゲートではキックオフ30分前に大きな声で言います。

「ここまで手伝ってくれた『サポーター』の皆さん!!ありがとう!!もう大丈夫です。

どうか急いでCLのもとに行ってください!!」


すると設営ボランティアがゲートの隅でビブスを脱ぎ始める

下からはカマタマーレレプリカ・・

あっという間に温和なボラが戦うサポに変身!!(笑)

元気にホームゲートに走っていく。


それを見たアウェイサポさんが必ずつぶやく・・・・・

「あの人たち・・・サポーターだったんだ・・・」

その底知れないカマタマーレ愛に感嘆してくれる。


その光景をいつも私は誇らしく感じているのだ。

観客にボランティアを求める事はいろいろ問題もあるのかもしれないが

応援するものがもてなしの役も引き受け

相手チームと戦うと同時にチームの財政難とも戦う。


おそらくビッククラブでは考えられないだろう。

しかし我々は小さいなりの戦い方があるのだ。



今は暫しみんなで力合わせよう。



いつか総てを正規のイベント運営会社がしてくれて

それでもびくともしないカマタマーレの財政。


そんな日が必ず来るさ!!!

そん時は私もサポータエリアに帰ります。(笑)








泣き言

ああ・・・フォルランと戦うカマタマーレ・・・・・見たかった・・・・(笑)






最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR