王子様の帰還

IMG_4666.jpg

ロード・オブ・ザ・リングの『王の帰還』ならぬ

王子様の帰還(笑)

もちろん王子様とはコンサドーレ札幌の古田 寛幸選手

いやいや・・・男前やね・・・・



ボランティア終了後、本部受付前でSさんと今日の運営意見交換してたら、

「きゃぁあああ!!!!」という大歓声が正面玄関で湧き起こる。

それは古田選手が帰路のバスに向かうために姿を現れた瞬間でした。



古田選手は

声をかける一人一人の讃岐サポと言葉を交わし、

総てのサインに応じてくれ、

笑顔で談笑。

みんなに「ヒロ、ヒロ」と愛称で呼ばれる愛されぶり(笑)


「昨年よりかっこよくなってる・・・・」

近くにいた女性サポのつぶやきがすべてを物語る。



かっこよくていい奴・・・・

女性ファンでなくても

私のようなおっさんサポでも

「ああ!!古田が来てくれたぁ~!!」ってなる。



これからも活躍してほしいと思う。

更に世界で戦ってほしいと思う。

そして日の丸のついたユニフォームに袖を通してほしいと思う。

柴崎や宇佐美と並びピッチで戦ってほしいと思う。


コンサドーレの選手であることはわかっている。

けれど少しだけカマタマーレのサポの夢も抱えてこれからのサッカー人生を歩んでくれたら

2014年一緒に戦ったものとしては幸せだ。


そして今年もう一度彼に会うことができる。

夏の移籍で海外に行かなければではあるが・・・・


夏の札幌で彼にまた会えること楽しみにしている。

もしそれが何か意味のある戦い(いやいや・・プレーオフ争いとは言ってませんよ・・・どこまでも謙虚に・・・)

であればさらに最高!!

IMG_4663.jpg

怪我しないで活躍してほしい


こころからそう願わずにはいられない。


カマタマーレの願いも込めてカマタマーレ時代の古田のチャントを送ります!!

古田寛幸・ラララ・ラララ~
古田寛幸・ラーラ・ララ!!!




追伸

古田選手に限らず試合後、選手と交流できるスペースがございます。

もし選手とお話ししたい方や何か渡したい方はコンコース・デッキ下の

1F正面入口前にお越しください。

当然、柵のあるところまでですけど・・・・(笑)

選手の都合がよければ交流できる(?)と思われます。


もちろん選手のメンタルな状態や試合内容によってはできない場合もあります。

その場合はご了承を。

是非、優しい心遣いとマナー・エチケットを携えてお越しくださいね。(笑)




最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

コメント

No title

昨年は古田くんがいろいろお世話になりましてありがとうございました。讃岐でもずいぶんと応援していただいてたのですね。今、彼にいなくなられると大変困るので、なんとかひきとめたいと思っております(笑)是非とも札幌にも足をお運びいただいて、赤黒ユニの古田くんを見てやってください。

まりんさま

古田選手をレンタルいただきありがとうございました。
レンタル移籍してきた当時の彼はまさに我らの「希望の星」でした。
最後の希望と言ってもいいかもしれません。
得点は彼が思うほどはあげれなかったかもしれないけど
「J2でやっていける」という勝者のメンタルを僕たちに残して行ってくれました。
アウェイ磐田戦なんか特にそう。
その後も木島と並び彼が出ると何とかしてくれる感がありました。

またファンサービスも旺盛でみなから今でも愛されております。

カマタマーレファンも引き続き古田選手を応援させていただきますね。
秋にコンササポさん古田選手とお会いできること楽しみにしています。

コメントありがとうございました。

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR