コンサドーレ

Jに昇格したなぁ・・・・・

とか思うチームはあるわけで


昨年なら

ジュビロだったり

ヴェルディだったり

トリニータだったり

ジェフだったり

サンガだったり

アビスパも

横浜も

そしてそれはコンサドーレだったりもするわけで・・・・


いわゆるJ1経験チームなんかと戦うのは素晴らしいことだと思うのです。

歴史あるチームや上位カテゴリーの経験あるクラブと戦うことは

観戦を通してだけでもサポを何か成長させてくれます。

選手ならなおの事でしょう。


つまり面白い試合になるのです。

何より「負けたくない!!」燃えますしね!!



さらに今年は昨年レンタルながらも在籍してくれた古田選手が相手チームにいるわけで

レンタルバックしていった彼と戦うことで

さらに「Jクラブなんだな・・わがクラブは・・・」とか改めて感慨深い。

(今までチームを去った選手と同一カテゴリーで対戦する機会は本当に少なかった・・・松本の喜山選手ぐらいか・・?)

昨日の友は今日の敵

しかし愛してやまない敵なのである。

そんな経験ができることがとても幸せなのである。


先輩Jクラブのサポさん達は経験あるかもしれないが

いずれはカマタマーレに在籍した経験のある選手が

あの「日の丸」のついたブルーのユニフォームの袖を通すことがあったら・・・

それはもう興奮しまくりです。

そしてその可能性を、世界を感じさせてくれた初めての選手が古田 寛幸選手なのです。

彼も楽しみにしてくれているみたいですよ。

カマタマーレとの対戦を・・・・



古田選手のカマタマーレ戦意向けた意気込みが書かれた記事

記事 その1

記事 その2


古田選手や元日本代表稲本選手に会えるコンサドーレ戦は
(小野選手は残念ながら故障らしい)

たくさん見に来てほしいものである・・・・





追伸

せっかく土曜日なんだからその後のみに行って深酒してもOK!!
(もちろん運転はダメ!!だが・・・)

翌日は聖なる「日曜日」なのだから(笑)

地元開催のJリーグ

土曜日を楽しみましょう~


昨年ご来場のコンササポさん

IMG_3075.jpg



そして今年も行きたい

北の大地

今年はドームではありませんが(笑)


IMG_3963.jpg












最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



コメント

古田選手にお礼(お返し)!

がくおさん
明日は、昨年、讃岐に在籍していた古田選手との対戦ですね!
古田選手は、レンタルで讃岐に来て途中ケガ等もありましたが、讃岐のJ2残留に貢献してくれましたし、欧州挑戦をしてコンサドーレ札幌に帰り、今シーズンは先発でプレイしていることは嬉しく、明日の讃岐戦も、たぶん、先発出場することでしょうね?
私も、久しぶりの古田選手を生で見に丸亀競技場に行こうと思っていましたが足首の状態によりますが、たぶん、スカパーでの観戦になると思います。
讃岐と札幌はともに勝ち点8で勝ったほうが上位に行く大切な試合ですから、是非とも勝って、古田選手にお礼(お返し)をしたいですね!
札幌に勝つために、古田選手にお礼(お返し)をするために、勝ち点3を勝ちとるために応援します!!!

Re: 古田選手にお礼(お返し)!

コメントありがとうございました
お加減はいかがですか(笑)

あとでみなさんのアップしてくれた画像を見て
古田と木島の2ショットが多く、なにか「ほんわか」した気分になりました。
出待ちでもカマタマーレの選手と一緒にファンとたくさん交流してくれてました。
いいやつですねぇ・・・

また帰ってきてほしいけど彼には彼の夢があるのだと思います。
カマタマーレとは別に彼の夢を応援したいと思います。

結果は0-0の引き分け
両チームそろって勝ち点1づつ
そして順位を下げる(笑)

けれどカマタマーレはコンサドーレと同じく
2勝3分2敗
素晴らしい春先・リーグ戦の開幕だと思います。

なんか金沢が派手なので隠れてますけど・・・

早く良くなってくださいね
ボラはしばらくお休みしてまずはスタジアム観戦できることお祈りしております。
今まで多大なる貢献いただきましたので
少し休んでいただいて、元気になってください。

ではでは・・・


非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR