カマタマーレ金沢戦弾丸日帰りツアー参加者急募


今シーズン堂々とJ2を戦うカマタマーレ。

今週はホームでコンサードーレ札幌と戦います。

コンサドーレ札幌といえば

昨年在籍した古田選手と会えたり

稲本、小野の両ベテランの元日本代表が所属していたり・・

昨シーズン煮え湯を飲まされた「ナザリト選手」の移籍先であったり・・・・など

カマタマーレでなくサッカー好きの方にも興味深い話題たっぷり!!


是非スタジアムで皆さんお友達誘ってお越しくださいね。

今のカマタマーレは見ていてわくわくハラハラです(笑)

待っているのはサイコーの週末です(笑)




その次の節はアウェイ・ツエーゲン金沢戦

彼らはJ3から昇格してきたばかりですが

現在5位の好調を維持している難敵(4月8日現在)

JFL時代から死闘を繰り広げた間柄。

長野パルセイロと並ぶ「好敵手」です。

負けるわけにはいきません。

そして好ゲームは間違いありません!!


しかし残念なことに「公式」バスツアーは定員に満たないために中止・・・・

そこで移動手段を喪失した熱いサポのために有志の方が

「弾丸バスツアー」を企画してくれました。

それでも20人集まらねば催行されないので情報を拡散させていただいてます。


私もこの有志の方と直接面識がないのですが・・・・・(汗)

サルポンさん(コアエリアでスネアドラム叩いてる人)がとりもってくれるようです。

興味ある方サルポンさんに声をかけてあげてください。




サルポンさんブログ

金沢弾丸ツアーにみんなで行こう




現地入りの交通手段でお困りの方は是非一緒にいかがですか??・・・・とのこと。

「サルポンさんブログ」をご一読いただきご検討のほどを・・・・



参加者お待ちしております!!!!!

auleikanazawa.jpg

金沢のスタジアム 2013年時点

auleikanazawa2.jpg


アウェイスタンドはこんな感じ

auleikanazawa4.jpg


この写真はアウェイ金沢戦のときに撮影しました

画像 300



バスツアー企画

丸亀剛さまのフェイスブック文章は下記の通りです。



~カマタマーレ金沢戦弾丸日帰りツアー参加者急募~


北九州に負けたとはいえ、10位のカマタマーレ、

アウェイ金沢戦がオフィシャルバスツアーが無くなった為

残念に思ってるサポーターの方も多いと思います。


大川バスさんのバスツアーが無くなったので緊急にバスツアーを作りました。


朝3時に丸亀市

3時半に坂出市

4時半に高松市


高松市はサンポート周辺、高速バスターミナルを予定しています。

坂出市、丸亀市は参加者に改めて連絡させて頂きます。


参加費大人6000円、子供5000円ですが、観戦チケットは各自お買い求め下さいませ。

26人乗りバスを押さえてますが、20人で決行致します。


思い付いてから練習場とかで声を掛けていた為、現在10人申込みあります。

必ず参加出来る方だけご連絡下さい、土壇場のキャンセル はかなりしんどいので。

希望は土曜日札幌戦で電話番号、顔が確認出来る方。

前金でお預かりを前提(ドタキャンを避けるため)しておりますので宜しくお願いいたします。






最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



コメント

有難うございます(*^^*)

拡散感謝します(*^^*)
宜しくお願いいたしますね(*^^*)

丸亀さま

こちらこそ企画ありがとうございます。
ご苦労をおかけしますがよろしくお願いします。
拡散させていただきありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR