アウェイ 北九州戦 自宅観戦幸です編

ここまでアウェイは皆勤でしたが今回はお休み。

現地で見ていないのでなにも土産話は書けない(笑)


スカパーで観戦

腕組みしながら観戦

タブレットでオンデマンドを開いて他会場の戦況と「にらめっこ」しながら観戦。

応援団の風景が映ると

「おお!!今日もたくさんつめかけてる~。みんなありがとう!!頑張れ~!!」

と思わず叫びながら日曜午後の平和なひと時を過ごす。笑



結果はご存じのとおり

TV中継では見事に崩された感じ

先制を許す。

さらに4分後にセットプレーから被弾。

このダメージは大きかった。

私個人のダメージですが(笑)

守備で2失点

攻撃陣もギラヴァンツ守備陣の分厚い壁を突破できず完封負け。



結果は残念だがこんな時間を過ごせるのもJ2昇格し昨年残留できたからかな・・・

JFL時代の留守部隊といえば「ぴこーんサイト」とツイッターを10秒おきに何回も更新して(笑)

ジリジリ過ごすしかなかった。


ぴこーんサイトとは

サッカーの試合で動きがあったら音で知らせてくれる速報サイトの事。

手に汗握るけどそんな時間は味気ないものです。


それが今や、スカパーに加入すればリアルタイムでカマタマーレの試合が映像で観戦できる。

応援風景どころか仲間のだれがいるかまではっきりわかり

チャントの声量によっては現地にいるような臨場感。


試合の結果は残念だけど

ここまでクラブを押し上げてくれた選手や監督、コーチ、スタッフ、社員さんに改めて感謝。

そしてその礎を作り去っていった多くの元カマタマーレ選手たちに大感謝


その人たちのことを思えば

私自身は

「昨日の負けなど取るに足らない」

「また、みんなで力合わせて戦えばよい」

と思える。

不思議・・・不思議・・・・


現在10位

目標は20位以内

勝ち点8は目標勝ち点まであと残り42点

残り36試合を1勝1負1分ペースで到達できる。

つまり今のペース(2勝2分2敗)で到達できるのである。

(厳密には12勝6分18敗=2勝1分3敗のペースでOKである)


だから大丈夫

みんなで気持ちを一つに今週末も戦いましょう。

よろしくお願いします。

私もボランティア頑張ります。



我らは残念ながらジュビロでもセレッソでもない

このカテゴリーで生き残り続けてようやく見えてくる次のステップがある。

今はココ(J2残留)にこだわって闘うのでいいのでは・・・・。



10年計画

人間でも10年という時間ですさまじく成長する。

カマタマーレの10年前はできたばかりのクラブで地域リーグでした。

10年後の今・・・・ごらんのとおり立派なJ2クラブ。

サッカーファンなら知らない人がいない日本代表経験者も在籍して活躍しています。

10年前想像できたでしょうか??(笑)


10年後、このブログのコメンテーターの「しんちゃんさん」が言う

「満員の丸亀競技場で舞台はJ1」がかなっている事でしょう。



それには逆算して「今」何をすべきかここで考え行動していくのが一番近道。

年パス購入するもよし

メインからバックホームに移り、声を出していただくもよし

ホームゲームにとどまらずアウェイ参戦するもよし

ホーム開催の試合ではキックオフまでボランティアで貢献するもよし

ちょっと頑張って後援会へ加入したり

会社の自販機をカマタマ自販機にするよう上司に働きかけるもよし

会社がスポンサーになるよう暗躍(?)するもよし

子供をカマタマーレスクールに通わすもよし

バンデーラや横断幕をサポさんから一部預かって一緒に管理する手伝いもよし(告知・お願いします~)

みんなのベイビーステップが積み重なってカマタマーレを次のステージに導きます。


是非ぜひ協力してください。

私も微力ながらこれからの10年尽くしますので・・・・



そんなことを思った第6節でした。



スローガン




最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

コメント

共躍!

 先日の北九州戦は、スカパーで家内と次男と一緒に応援していましたが残念です!
 しかし、負けたことは残念ですが、少しずつですが、スタンドやスカパーで応援してくれたり、讃岐を話題にしてくれたりしてくれている方々が順調に増えてきていることの手応えを、確実に感じる今日この頃です!(勿論、ステッカーを貼った車も!)
 平均入場者数も少しではありますが増加しているし、勝利した時のハイタッチで喜びを分かち合う姿も恥ずかしさよりも、真に喜びを感じている方が増えて来たと思います!
 チームの好調な出だしのところ私事ですが、先日から足首に痛みを覚え歩行が困難な状態ですので、しばらく、スタッフはお休みしスカパーでの応援になると思います!
 お医者さんの診察では痛風ではないかと言われたのですがはっきりした原因が判りませんが、また、痛みが治まれば早速スタッフに応援に復帰します。
 私事ばかりで申し訳ありませんが、気持ちだけは、いつも、選手、監督、会社スタッフ、ボランティアスタッフ、サポーター皆様と同じで【共躍】します!!

しんちゃんさんへ

まずはお大事にしてください(驚)
スカパーからエネルギー送電を!!(笑)
心強いです!!

ボラティア体制は大丈夫です。立派に留守を務めますから。
無理してボラをしてはいけません。

ボラを休んでもいいので可能ならぜひ観戦してくださいね。
そこを遠慮することはありません。
来ていただくだけで観客数と声援が増えます。
けど無理しないでくださいね。

私も周りの友人たちの関心が増えたり
ステッカーを張った車の多さに驚くことがあります。
ステッカーを張った車には優しくしてしまします~(笑)
そうですよね・・お客さんは徐々にではありますが増えてる!!
嬉しいことです。

今回の敗戦は残念ですが立ち止まる暇はなし
これからも応援していこうと思います。

返す返すもお大事にしてくださいね。
ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR