ホーム 水戸戦 観戦記



恥ずかしながらホームゲームは今シーズン初。

昨年の夏の(?)岐阜戦以来である。


8月ぶりに来てみて率直な感想。


本当に変わった。

いい方向に変わった

なんたって条件は

平日
PM7:00開催
+雨

・・・でごらんの写真のとおり。

そりゃほかのスタジアムと比べたら少ないかもしれないが

JFL時代に同条件なら1000人切ってたかも・・・・


それが2000人余りの観客。

特に熱い応援を繰り広げるエリアにその半分以上が集結。

ホント声援が熱い・・・

声をからし声援を送る人の何と多いことか!!


これはカマタマーレに「ハマっているひと」が本当に多くなっている証。


ありがたいことです。

皆さん今シーズンも頑張っていきましょう~!!!


水戸からも精鋭30名が駆けつける。

恐れ入りました。

IMG_4629.jpg




今日まで通算3引き分け(笑)

先輩、リスペクトしてますが、次回、決着をつけましょう!!

水戸を訪れるのが楽しみです。




試合前スタジアムグルメ散策。

カマタマ広場なるスペース初体験。

客として来場は・・・・なんか違和感あり・・・こそばゆい・・・・ソワソワする。(笑)

貧乏性やな・・・

何か「お手伝いしたくなる病」の発症を抑えつつ

スタジアムグルメ散策

IMG_4618.jpg


IMG_4617.jpg


IMG_4622.jpg



夜で雨だからこそいい感じ。

決して寒くない。

これでつまみゲットしてビール飲みながらサッカー観戦は

本当にいいイベントだと思うのですが・・・・・



逆にもう知らない人にはこのまま内緒にしておいて・・・

究極のシークレットイベントにしちゃいますか(笑)

ホントいろいろ素晴らしいので

満員にならない方が独り占め感があって・・・いんじゃね!??

奨励!!内緒・内緒~!!



・・・・とか最近思ったりします(笑)


IMG_4632.jpg


試合は残念ながら引き分け。

試合中にアクシデント(負傷退場)あり。

8日間で3試合のを行う「春休み進行」という過密日程。

選手はタフだが怪我は心配。


そのあたりも最初から考慮して「エコモード戦略」か??

お互い守備のチームだが激しくカウンターを打ち合い

ノーガードで打ち合ってる感じはしない。


居合切りの様にチャンスあれば一撃で葬ろうというジリジリした中盤のせめぎあい。


それでも後半、アンドーさんを下げないまま、木島兄さんを投入。

得点を狙う明確な意志を感じる。


なにも勝ち点3をあきらめてるわけではない。

今ある戦力で連戦のなかできうる最大限の事を!!・・・ということだと思う。



永田のアクシデントによるスクランブルで

すでにピッチにいた木島弟・・・

故に実現した木島兄弟の共演

切ったカードは木島&木島だが

松本の選手として敵だったころ

これほど厄介なペアはなかった。

そして心の奥では「敵ながら・・・・あの兄弟は・・・すごいなぁ・・・」とか思っていた。


なんかちょっと夢かなった気分


これで兄さんレジェンドの 「交代時のチャントが終わらないうちに得点!!」

これが見れれば・・・・・・・!!!!!!!!


・・・・と思いましたが・・・・・

それはあまりに贅沢というもの。
(けど期待は半端なかった!!!それだけでも幸せだよねぇ…・)

そんな劇的なものはめったにお目にかかれないと思うが

やっぱ、この人が出れば

普通に見せ場、チャンスメイクは量産される。


得点のにおいがプンプンする!!!

この人は役者やね・・・・・


改めて驚嘆(笑)


結果は勝ち点1を積み上げ現在7位

勝ち点50まであと42点!!!

着実に本年度のゴールまでたゆまず進んでおります。



次も中3日ですが

選手も応援も頑張っていきましょう~。

ではでは・・・





カマタマーレ・フェイスペイント

IMG_4623.jpg



追伸


ちなみに終了後

家族にお誕生日の者がいたのでお誕生パーティー

スタジアム近くで12時までやってる店があったのでワイワイやりました。

ディアー系列のイタリアン居酒屋さん??

デイアーは屋島にもあるからよくいくのだけど

スタジアムで試合後に食べるからかかな??

とてもおいしかった!!!


チーズフォンデユーやタンシチュー、マルゲリータピザ、石焼のドリア??

なぜか「だし巻き卵」まである(笑)



ごちそうくらぶ BEAMY 丸亀店

http://hitosara.com/0006032440/


これもナイターのおかげでできた幸せ・・・・













最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



コメント

サポーター増加?

がくおさん
雨の平日のナイターに係わらず2000名強のサポーターが駆けつけてくれたことは非常に喜ばしい事ですね!
先日は、職場の施設長が今年初めて来てくれたし、40年ぶりの学校の同級生に会うことが出来たりと徐々にではありますがサポーターが増えて来ているように思います。
それは、やはり、チームの成績が好調な事がありますが、また、行って見たいと思う雰囲気づくりも必要ですね!
その為には、私たちスタッフ及びサポーターも選手に負けないように頑張らないといけませんね!
目標:満員の丸亀競技場でJ1に昇格した讃岐を応援する!!!!!

しんちゃん様

コメントありがとうございます。
施設長さまにはご来場誠にありがとうございます。
また来てくださいね。

40年ぶりの再会とかすごいなぁ~
僕もカマタマを通じたFBで30年ぶりに友人と再会しました。

つまりは広がりがあるわけですよねぇ。

香川県で何かしらカマタマーレにに携わった方の友人は相当数いるはずで
その方たちすべでなくてもいいので3割でも来てくれたら
相当な観客数になると思います。

私もがんばって観客動員に励みます。

そして「また来たい」と思える様なアテンドをします
今週もよろしくお願いいたします。

コメントありがとうございました。

ではでは・・・


非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR