かまたま18に出演!?


カマタマーレ公式応援番組「かまたま」#18にわたくし・・・・出演!?

詳しくはこちら

カマタマーレ讃岐公式応援番組「かまたま#18」

IMG_0998
IMG_0998 posted by (C)がくお


いやぁ・・・・・ふといな・・・おれ・・・・・

ダイエットせねば・・・・

来年はみんなとカマタマーレのレプリカきて

丸亀ハーフマラソンのハーフな距離残してリタイアするのが夢なので

心と体を鍛えねば・・・・と思う今日この頃です。


ああ・・・ふといな・・・おれ・・・・

昔は70キロですらっとしてたはずなのに・・・・

IMG_1004
IMG_1004 posted by (C)がくお


マラソンどころか1キロ歩行が怪しい現状です。




けれど出演者みんなの楽しい雰囲気が伝わる今年度の代表作になりそうな#18

春菜ちゃんの名MCと編集者の秀逸な字幕センスに感服しました

この番組が深夜でいいのでどこかの地上波に流れたらいいなぁ・・・とか思います。

「こんな楽しいものが香川にあるんだ!!」って知ってもらいたい!!




先日のアンケートでカマタマーレはまだよく香川県民の間で知られていないことが

わかりました。知られていないことは試合会場と試合日時。

けどこれはいくら告知しても興味がなければ右から左・・


今一番伝えたいのは

「カマタマーレの試合を見に来ることはこんなに楽しい雰囲気に出会える!!

そしてこんなにたのしい人がいる!!!」

ということを伝えたい。


そして一度「いってみたい!!!」と思ってもらえたら時間と場所の記憶は残るし

開場までの交通手段も高いハードルではなくなるのではないかと思う。



それを伝えるためにTVを使う・・・そういう告知もありかなと。


まぁ・・・お金はかかるんだろうし

すでに何度もカマタマーレの営業さんもアプローチしてる事とは思いますが(笑)

ネット配信のいいところはいつでも何回でも見れるところ

この雰囲気が徐々に香川県全域に伝わっていきますように


そしてほかのネット媒体として

ユーストリームやニコニコ動画で精一杯宣伝してくれているサポーターさんたちには

頭が下がります。


ホントありがとうございます。




イベントとしてのカマタマーレは

(久しぶりに前節メインスタジアムで観戦して思ったのですが)

試合前イベントから入場、試合終了まで選手のプレーはもとより

ゴール裏のチャントやそれに合わせるメインスタの手拍子まで

本当にイベントとして高いレベルに到着しつつある!!・・・と実感します。



いや、再認識できた。



それだけでも前節ゴール裏お休みした甲斐がある。

次回から自信を持ってゴールうらで歌い飛び跳ねているだけで

メインのお客さん、特に新規のお客さんには幸せを届けることができると確信したから


これからも頑張りまぁ~す!!!


追伸

しかし・・・・ふといな・・・・あぁ・・・・・






カマタマーレの楽しい観戦情報は下のブログ村から探してみてね

何か見つかるかもです(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
















コメント

No title

これは以前にかまたま本体に写真を撮って良いかと確認したときに言いました。
私のような丸亀に住んでいる普通のサラリーマンで、四国新聞を取って無くて夕方のニュースを見られない物は、かまたまって球団があること、丸亀競技場でサッカーの試合をやってることは全く知りません。
なので誰も知らない試合は絶対に見に行きません。

これを何とかしましょう、って3年前に言いましたが相変わらず何にも変わりませんね。
あっ要副知事が来た時だけは情報が入りました。
3年間でその1回だけでした。

No title

お返事遅くなり申し訳ありません。

浜松のホンダ戦参戦しており、帰宅はもはや早朝というべき日曜AM3時半ごろ。(笑)
昨日日曜日はひたすら眠ってました。
(あと少し息子の夏休み工作の手伝い)

さて、コメントいただいた件ですが私も同感です。
ただお金がないことも事実で運営側も悩ましいところでしょうねぇ・・・・。
友人たちはユーストリームやニコニコに出演してお金のかからない媒体に自主的に宣伝活動を繰り広げています。
あとは休日のチラシ配りを定期的に必ず行うことで少しづつ認知度を上げて言っているというところでしょうか・・・。

しかし、前節やその前のホームゲームのように組織的な動員をかければ一瞬で数千人集めれたりもしますので、告知や動員の方法はいろいろあるのかもしれません。すこしづついろんなことが動き出てきたし、これからも動いて行こうとは思っている今日この頃の私です。
です・・・が・・・・休日はゴロゴロしたりしてしまいます・・・・あぅ・・・・(笑)


またコメントくださいね~
ではでは・・・・
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR