fc2ブログ

来年のカマタマーレ予算を思う


20231115180646ff0.jpeg


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





練習場を手に入れたカマタマーレは

ここから純粋に「資本力勝負」

お金があればあるほど強くなる



まぁ・・

お金あっても降格もある

しかし

練習場なくて昇格は絶対ない



練習場を手に入れた今

カマタマーレは消耗戦時代に突入した

政財界や地域経済に

いかに支援していただけるか

そこにかかる





私は社労士として

「企業のブランディング」として

地元還元型企業の証として

地域スポーツのスポンサーを勧めてる。


会社はお金を払うばかりではなく見返りはある

もちろんスポンサーして

会社の株価が上がったり

売上が上がったり

かつてJリーグバブルの様にはいかない



しかしJクラブをスポンサーする企業の

柔軟さ、広告戦略

これは「一部」若者に「刺さる」



リクルートメッセージは

「一部」でいいので「刺さらないと」駄目なのだ




新卒の学生に

「御社の地域貢献とは・・」と問われ

「地域の賑わい創出について」と問われたら

100の言葉を並べるより

「カマタマーレのスポンサーしてます」

「彼らとともに成長していきたい」

単純明快な説得力がある





一方で

どんな企業活動でも

社内平和って大事なんです。

会社が利益に還元する際

商品を気前よく値引くと

必ず社内がざわつくんです






一度値下げしたら値上げしにくい??

安い時しか購入してくれない??

トータルの年間売上げや純利益を損なう??



営業が製造がざわざわする

利益還元・お客様還元という善行なのに

思わぬ落とし穴

会社疲弊するリスクがある




それなら決算で出た経常利益を

広告宣伝費として

カマタマーレのスポンサーになれば

経費になり節税できる


むしろ社内平和の礎になる

職場の雰囲気…イメージが

「ああ・・スポーツの応援に熱心なのね。

余暇の重要性をわかってるのね」と

ライフワークバランス配慮がある会社

印象が良いスパイラルになる





健全で誠実で根気がある会社は

勝手に儲かるのだ。

経営者は誰しも知っている




しかし

お金の使い方は

人の役に立つ「使い方」は

本当に難しい

「稼ぐ」より何倍も難しい

誰もおしえてくれないから




なのでわたしが

役に立つ使い方をお勧めする

スポーツクラブのスポンサード

だまされたと思って

一度されることをお勧めしする

なぜなら

選手は

Jリーガーのキャリアより

それ以外のキャリアが長い

Jリーガーのキャリアは20台半ばで終わることが多い

いやその何倍も

ユースで終わる

大学で終わる

そんな選手たくさんいる

それでもサッカーに関わりたいという願いは

皆さん共通のものだ

御社は

そんな「思い」を救える企業になってはいかがでしょう。




スポーツマンで粘り強い若者

社長がいつも欲しがる人材像が毎年入社するルート

開拓可能だと思うのですが

そう考えれば安いですよ

100万200万のスポンサー料は

求人広告よりはるかにwwwwww







好きな讃岐をもっと上に






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR