アウェイ岐阜スタジアムについての現地情報



前回のブログでコメント欄

岐阜サポーター すいかおやじさんから情報頂きました。

日曜日岐阜まで駆けつけるサポーターの皆さん参考にしてくださいね。





以下コメント原文のまま

まずは開幕戦の勝利おめでとうございます。
こちらは岡山で袋叩きにあいました(笑)

今回は自力で来られる方にアクセス情報など・・・
昨年の運営状況をまとめて「J’s GOAL」に投稿する予定だったのをあげときますね。

【自家用車】
スタジアム周辺の駐車場は早く着ければ駐車は可能ですが、帰りに渋滞になったりするので、
長良川の河川敷にある「おぶさ駐車場」へのアクセスです。
高速は東海北陸道の「一宮木曽川」インター下車をおすすめします。
インターからは国道22号線を道なりに北上し、岐阜城直下のトンネルを抜けて最初の信号を左折、
その後、トンネルを抜け鵜飼大橋を渡った信号のある交差点を左折、
あとは道なりで「おぶさ駐車場」(岐阜グランドホテル向い)に着くと思います。
そこからはスタジアムまで無料のシャトルバスが出てます。

IMG_2259.jpg

IMG_2265.jpg


【電車・バス】
JR岐阜北口、10番乗り場付近で「岐阜バス」の職員が誘導してくれます。
基本的には路線バスで最も早くスタジアムに到着するバスに誘導するのですが、
前売りの状況、路線バスの混雑状況等を考慮して、臨時便を柔軟に運行しております。
(サイトには載ってない情報です(苦笑))

IMG_3389.jpg

IMG_2468.jpg


あと南口にはレンタサイクルあります、丸亀とほぼ同じ距離かも・・・。

ちなみに、丸亀へは駅からレンタサイクルで行きも帰りもうどん屋さんをハシゴしてました。

皆さんのお越しお待ちしてますね。

こちらは目下、最下位です。お手柔らかにね(笑)

以上 原文ママ




事前情報ありがとうございました。

スタグル情報とあわせて楽しみです~!!!

ではでは・・・







最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





コメント

応援!(ビッグフラッグ)

がくおさん
次節、岐阜戦、現地応援よろしく御願いします!
私は、家族(自分・家内・次男)でスカパーにかじりついて、がくおさんを探しながら応援します。
この場を借りて、ビッグフラッグ作成募金についてですが、ビッグフラッグデザインも決定し、賛同される方から募金を募り制作する運びになっていることを嬉しく思います!
私も、微力ではありますが、募金したいと思いますので、次回ホームの磐田戦時にがくおさんに思いをお渡ししますのでよろしく御願いします。
ただ、掲示板等の書き込みを見ていると賛同はするが、1口5000円の金額が高いと書かれている方が多いので、例えば、最低金額を決めないで競技場で募金することは出来ないでしょうか?
たぶん、募金される時に1口5000円に決めて経緯や、競技場での募金の可能性の有無等に付いても検討されての結果だとは思いますが、見直しが出来るのであれば検討できないでしょうか?
多くの方の思いがビックフラッグと言う形になると思うますが?
少しでも、カマタマーレ讃岐を応援したいと言う方々が増えて、ビッグフラック等の形になってサポーターが増え、満員の丸亀競技場でJ1に昇格した讃岐を応援したいい目的に近づけると思います!
(ビッグフラッグの主催者は誰か判らなかったのですががくおさんの名前がありましたので記載させて頂きました、済みません)

ちなみに

岐阜駅からスタジアムまでのバス料金は210円です。
昨年の開幕時は200円でしたが消費税増税にあわせて値上がりました。
(昨年、バスで来られた方はご注意を)

【帰りのタクシー】
アウェイゲートから車道を挟んだ向かいのホテルの前に常時5台ほど停まってます。
帰りの電車の時間が気になる方はこちらがおすすめです。
(正門前にもタクシー乗り場ありますが、アウェイ席から遠いのと乗り場付近は渋滞します。)

以上、勝手に追加しました。
ホームジャックしてるみたいで、すみませんm(_)m


あの飴は松本サポさんにも人気で、開幕の名古屋戦で配ってました・・・・
確かに昨年「J1に持っていくから・・・」と大人買いしてた人がいましたが・・・・

ではでは、お気をつけてお越しくださいね。

Re: 応援!(ビッグフラッグ)

コメントありがとうございます。
頑張って長良川で応援しましたが勝たせられませんでした。
申し訳なし。・゜・(ノД`)・゜・。
という訳で次節が大変重要になりました。
応援よろしくお願いします。

ビッグフラッグの募金の件。
了解しました。ありがとうございます。
また、金額の件は責任あるメンバーと今後の検討課題
とさせてください。

ここからは個人的な思いですが
神輿に乗る人
神輿を担ぐ人
担ぐ人のわらじを編む人
それぞれ持ち場があって良いのではないかと。

カマタマーレを支えることに違いは無いのかな…と
応援する人
ボランティアする人
スポンサーする人
そして募金する人。
全て皆勤は素晴らしいけど
みんなが皆勤でなくても良いかも

今回はビッグフラッグにお金を5000円だしていいという
仲間を160人募った。
そして150人あつまった。
あと10人
今回は時間との戦いもありここで仮に1,000円にすると
あと50名探さねばならず、時間的に苦しい。

今回は金額規模がスタイルにあわなくても
参加できなくても気にすることはなく、
是非完成の暁にはフラッグ広げるなかで楽しんで欲しいと思います。
そして次回参加頂ければ本当にありがたい。
あるいは
もし、お手間でなければ仲間と出せるお金を持ち寄り
5000円にして代表、団体でご寄付頂ければこれまたありがたいです。意外にあと10人切ってからが大苦戦ですから。
何事も

よろしくお願いします。
いつもカマタマーレの為に頑張っていただき
ありがとうございます。

ではでは


Re: ちなみに

先日はお邪魔しました。
また、たくさんの事前情報ありがとうございました。
おかげさまで、おおくの讃岐サポが混乱なく
楽しく過ごせたと思います。
駐車場もスタグルもアクセスも観戦も。

本当にありがとうございました。

ラモスのどあめも試合前みんなでたべました。(笑)

今度は丸亀にいらっしゃるのを楽しみにしております。
ありがとうございました。

ではでは
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR