fc2ブログ

アウェイ愛媛FC観戦記



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



はるちゃんバス2台を中心に

カマタマーレサポさんは

可能な限りの応援団を駆り出す

ビジターエリア、メインスタンドに

おそらく400人超える遠征応援団が

選手の背中押した。




選手はその応援に応える様に

首位愛媛に

10年勝てない呪いに

ぬかるんだピッチで

果敢に挑んだ





同じ頃

讃岐スタッフは翌日予定されている

宝山湖のお披露目イベント

その後の

「ファン感」準備に勤しみつつ

この戦い見守っていただろう。



練習にはビッグネームの参加もあり

賑やかなイベントとなり

マスコミに露出した。

いいアピールだ。

ワールドワイドな刺激を選手も受け取った

その一方イベントに混乱があり

お叱りと苦言を頂く。

そんな苦労も報われて欲しいと

私は願った。



悲願をかけた試合は

開始直後に先取点を奪う

さらに追加点をあげ

讃岐は主導権を奪取する。

前半はほぼ讃岐が

スタジアムを支配していた。




それでも届かなかった





だか近年愛媛との戦いは

昨年秋

土壇場で追いつく。

その時、愛媛の選手が一瞬

ピッチに膝をついた。

讃岐史上初めて

愛媛にダメージを与えた。



この春は何も奪わせなかった。

「嫌なことをしてくるチームに成長」

…と匠に評される



そしてこの戦い

明らかに愛媛を混乱させた

ゴールを立て続けに奪い

猛攻を浴びせた。

主導権を…いや試合を支配した。



終了後

大騒ぎの愛媛サポだか

あの瞬間は完全に沈黙。

「ついにその日が…」

覚悟したかもしれない。




うん

この呪いはもう

解けているかもしれない。


讃岐はJ2カテゴリーにおいて

背伸びしまくった。

歴史、経験、

予算規模、観客数だけじゃない

本来あって然るべき練習場を

何年も作ることができなかった。

この環境は多くの選手生命を

縮めたかもしれない。

あるいは選手が

讃岐に残れない原因だった。

それが愛媛との差として可視化された。

これがこの呪いの正体である。




その日々は昨日が最後だ

偶然だ

愛媛戦の翌日に

呪われた相手との翌日に

待ち望んだ練習場はお披露目される。

いまから1月あまりで動き出す。






昨日の試合がそれを物語る

互角の試合展開

大勢の遠征サポ

美しく揺れる大きな旗

大きな歌声とやまない声援

イベントの充実とスタッフの献身

もうそこに

背伸びしたものはないのだから



よくここまできた

我らと我らのカマタマーレ。




さてと……

というわけで次は必ずボコってやんよ

それまで元気でな

愛媛FC

まぁ、この強さと勢いなら

今年昇格できるでしょう。(^^)



さて我らは「宮﨑遠征」

準備始めますかあああ

発進可能のサポさん!!

宮﨑で暴れましょうぞおおおおお!!!



好きな讃岐をもっと上に


2023082714001060d.jpeg



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR