岐阜へ行こう パート2



やっほ~!!!!!!!!!!!!

ようやく私の開幕です!!出番です!!

今年も遠征専門・強襲揚陸艦的な任務で頑張ります(笑)


意外にも今年度1節がホーム開催だった・・・・

まだ今年のチームの戦いぶりを見てないのです。

いい年して気持ちが高ぶります。

いいですねぇ・・地元にJリーグがあるのは。


何度もアウェイの勧めを書かせていただきました。

本当にアウェイはいい。

知らない場所、知らないスタジアム、知らないグルメ、そして愛するチームのアウェイユニ。


少人数で応援するので一体感が半端ない。

みんな仲間!!家族!!


もちろん誰かを悲しませたり、自分を苦しめたりしてまでアウェイ観戦に行ってはいけないと思います。

ただ・・・一度もまだ言った事なくて・・・行ってみたい・・・と思う方なら岐阜は近くて面白い。

岐阜城も見れます(笑)すごい山城・・・・

IMG_2339.jpg


アウェイで相手サポ1万人に囲まれるのもいいもんですよ。

むしろ燃えます(笑)


昨年は嬉しかったけどやっぱどこか悔しかった

IMG_2318.jpg

みんなで昨年の忘れ物取りに行きましょう。





岐阜サポさんからこのブログにコメントいただきグルメ情報いただきました。

一部抜粋してお届けします。

すいかおやじさんおコメント一部

さてさて、今回はバスでみえるみたいですので、私のおすすめのスタグルなど紹介しておきますね。

・飛騨牛串焼き(1本が3つの部位で構成されています。味もそうですが、食感を楽しんでください)

・飛騨牛コロッケ

・グランドホテルの飛騨牛カレー&あんぱん

・明宝ハム(ソーセージ)



その他試合情報はこちらから


私は今回ツアーバス

スポンサー様の大出血サービスに甘えさせていただきます。

本当に安いし、運転しなくていし。

バスツアーはまだ募集しているみたいです

この写真は早朝に鳥取に向かう2013年入れ替え戦アウェイツアー
バス


岐阜戦のバスツアーは

公式サイトにまだUPしてありますから(3月11日PM8:00時点)募集継続中だと思います。


しかし残りの席は・・・想像するに・・・・

・中止の案内内から30人は確定している

・しかし増便のお知らせはない・・・40人には達していない

答え

残り5席前後かも知れませんねぇ~


車内の雰囲気
社内の雰囲気

車内TV山本



決心されましたらお早目に

善は急げと申します。(笑)



試合結果も大事ですがみんなで応援できるのが楽しいのです。

是非ご検討ください




最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


コメント

岐阜への誘導ありがとうございます

まずは開幕戦の勝利おめでとうございます。
こちらは岡山で袋叩きにあいました(笑)

今回は自力で来られる方にアクセス情報など・・・
昨年の運営状況をまとめて「J’s GOAL」に投稿する予定だったのをあげときますね。

【自家用車】
スタジアム周辺の駐車場は早く着ければ駐車は可能ですが、帰りに渋滞になったりするので、長良川の河川敷にある「おぶさ駐車場」へのアクセスです。
高速は東海北陸道の「一宮木曽川」インター下車をおすすめします。
インターからは国道22号線を道なりに北上し、岐阜城直下のトンネルを抜けて最初の信号を左折、その後、トンネルを抜け鵜飼大橋を渡った信号のある交差点を左折、あとは道なりで「おぶさ駐車場」(岐阜グランドホテル向い)に着くと思います。
そこからはスタジアムまで無料のシャトルバスが出てます。

【電車・バス】
JR岐阜北口、10番乗り場付近で「岐阜バス」の職員が誘導してくれます。
基本的には路線バスで最も早くスタジアムに到着するバスに誘導するのですが、
前売りの状況、路線バスの混雑状況等を考慮して、臨時便を柔軟に運行しております。
(サイトには載ってない情報です(苦笑))

あと南口にはレンタサイクルあります、丸亀とほぼ同じ距離かも・・・。

ちなみに、丸亀へは駅からレンタサイクルで行きも帰りもうどん屋さんをハシゴしてました。

皆さんのお越しお待ちしてますね。

こちらは目下、最下位です。お手柔らかにね(笑)

スイカおやじ様

詳細な情報、誠にありがとうございます。

今週お邪魔いたします。

よろしくお願いいたします。
こちらこそお手柔らかに願います。

スタジアム・スタグル楽しみです。
頂きました情報は現地情報としてブログ・FBに乗せさせていただきます。

本当にありがとうございました。
頂きました飴は当日配ろうと思います。(笑)

ではでは・・・


非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR