そうだ、アウェイ バスツアー で行こう!!

昨年の開幕戦
FC岐阜のホームにお邪魔した時の写真

IMG_2268.jpg

FC岐阜ホームスタジアム
岐阜メモリアルセンター長良川競技場
昨年の写真

IMG_2266.jpg




今年のアウェイツアー第一弾

カマタマーレもスポンサーさん(大川バス様)もとっても頑張ってくれている!!





アウェイB席のチケット付きでこの値段・・・・・

これはほとんど利益は出ていないのではないだろうか。


日曜開催で翌日仕事のある人間にバスツアーは本当にありがたい。

なんたって運転しなくていいわけでその疲労度はかなり軽減される。

また自家用車運転による事故の心配

・・・・いや意外に知らない道でちょっとした接触事故・物損事故でも

けっこう(心も車も)へこむし、修理代がかかるし、同乗者も気を遣うし・・・

何より到着後のスタジアムでテンションさがるかも・・・

また香川で留守番の家族の心配も軽減される。



昨年までは「その益」を取るか「コストパフォーマンス」を取るかの2択だったのが

価格面でかなり「お値打ち」に設定いただくともう私的には「一択」の様な感じ。

私はこのツアーでアウェイ初戦に参加することといたします。


価格対比

JR使用の場合はマリンライナーと新幹線、在来線乗り継ぎ+チケット代金
約26000円

深夜バス 12600円+名古屋から在来線往復+スタまでのバス代+チケット
約16000円

自家用車
(片道高速13000円弱×2÷乗車人数)+チケット代金+ガス代金10000円弱(÷人数)?
+360キロ運転疲労・事故リスクあり(プライスレス)

11000円+運転疲労(4名乗車の場合で試算)
当然3名、2名なら割高かも。逆に6名とかなら割安でもある

ツアーバス 11500円
マイナスポイント
自家用車より少し狭いかも
帰宅時間は「固定」または「やや遅れ目」

いいところ
不特定多数の人とワイワイいける(笑)
現地で駐車場の心配がない。遠くに駐車させられることはない
(これ結構ポイント!!つまり降りたところがスタジアム!!)
帰りは駐車場を割と優先してバスは出れる=「お帰り駐車場渋滞」に巻き込まれにくい。


唯一の不安は30名に満たないと催行されません・・・・・

しかし確認しましたところ、もう20名を超える申し込みがあるそうです。

すげぇ~

開幕戦の熱が伝われば申し込みはさらに増えると思われます!!

むしろ急いだ方がいいかも・・・・(笑)


このツアー申し込みや詳しくは公式ホームページの

コチラから

IMG_2280.jpg




実は・・・・

みんなでアウェイで応援できるなら

来場方法はどんなでもいいんです。

たぶん上記の方法以外でハイパフォーマンスな方法はあるだろうし・・・・


しかし、初めての方にはツアーバスはぴったり。

子供の割引もあるし。

長距離運転慣れてないグループの人々は運転ストレスないし・・・。

たぶん友達も増えます(笑)

ひよっとしたら車内でなんかイベントあるかも??



みんなで行きましょう~

アウェイ観戦って見渡す限りの相手サポ、見知らぬ土地、初めてのスタジアムなので

集まったカマタマーレサポーターの「一体感」半端ないですよ~!!!

スタグルも珍しいもの多くておいしいですよ~!!


是非ご検討ください(笑)



FC岐阜戦バックスタンドの様子

IMG_2278.jpg










最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

コメント

後方支援!

がくおさん
今回のバスツアーは金額的にも、兄貴が住んでいる岐阜との試合なので、是非とも、参加したかったのですが、翌日が、泊当番になっていて残念ながら行けません!
本来であれば、泊当番をもう一人いる男子職員に交代して貰ってでも行きたいところですが、普段のホームゲームにスタッフ及び応援に行けるのも、職場の仲間が私がカマタマーレ讃岐のファンであることを理解してくれているので、アウェイゲームはスカパーで応援しています!
今回も、行きたいのですがスカパーで後方支援しますので、私の分まで、いや、私の職場の方々の分まで応援よろしく御願いします!
(訂正:前回ブログであろうことかチーム名をカマタマーら讃岐を書き込んでしまいました。言い訳になるかも知れませんが前回及び今回も泊明けですので・・・・・申し訳ないです)
岐阜戦絶対勝利!!!!!
その前に大分との開幕戦絶対勝利!!!!!

お待ちしてます

ご無沙汰です。
今年もホーム開幕戦は讃岐さんとですね(微笑)
昨年は昇格初戦ということもありかなり多くのサポが来られてましたね。
で、皆さんがブログ等に楽しそうにレポを上げるものですから・・・アウェイの集客がかなり増えて感謝しております。
今年も大勢で来られるのをお待ちしてますね。

入替戦でお渡しした差し入れ(のど飴)は・・・まだ使ってないですよね(笑)
敵に塩ならぬ飴を送るとは・・・・なめてかかってくださいね(苦笑)

さてさて、今回はバスでみえるみたいですので、私のおすすめのスタグルなど紹介しておきますね。
・飛騨牛串焼き(1本が3つの部位で構成されています。味もそうですが、食感を楽しんでください)
・飛騨牛コロッケ
・グランドホテルの飛騨牛カレー&あんぱん
・明宝ハム(ソーセージ)

ちなみに最寄りのコンビニは昨年がくおさんが駐車場から利用したバスで下車したあたりにありますよ。

私の開幕は岡山、1週おいて徳島です。
3月のスケジュールをみるとそちらに住みたいかも・・・
11月も(笑)

では、15日は岐阜を楽しんでね。

Re: 後方支援!

今週ばたばた過ごしておりましてコメント返信が遅れました。
面目ありません。

岐阜遠征はお仕事の都合でご一緒できないとのこと。
了解です。
魂預かりますね。
しんちゃんさんの分もしっかり応援させていただきます。
スカパーから魂の送電よろしくお願いいたします(笑)


大分・岐阜・・・
難敵が続きますがみんなで力合わせて戦いましょうね~

チームも答えてくれると思います!!
楽しみ楽しみな開幕直前の週末です。(笑)



Re: お待ちしてます

ご無沙汰しております。
またお返事が遅くなり申し訳ありません。

昨年お入れ替え戦で「のど飴」いただきまして誠にありがとうございます。
「アウェイゲート体験記」で紹介しようと思っていたのですがままならず
今日になりました。

スイマセン&本当にありがとうございました。

頂きました「のど飴」、実は大切に保管しております。
そして長良川スタにお邪魔した際にゴール裏メンバーに配ろうと思います。
試合中「よい声」が出るように
岐阜さんが強くても「飲んで」かかれるように(笑)

盛り上げのアイテムとして活用させていただきますね(笑)

のど飴、頂きましたこと本当に感謝感謝感謝です。


長良川スタはブログにも書かせていただきました通り
わがクラブJ初試合の記念すべき場所です。

当時は観客が多く、スタグルも豊富
Jとはすごいところだ・・・お客さんが1万人以上いる・・・
とか素朴な感嘆を覚え
ある意味カルチャーショックな問い頃がありました。

今年もお邪魔できる事楽しみにしています。

グルメ情報もありがとうございました。
頂きました情報はブログ・フェイスブック等で仲間たちにシェアさせていただきます。

今年もよろしくお願いします。
貴チームの今シーズンの健闘をお祈りいたします。

ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR