fc2ブログ

名鉄観光様のツアーは


20230510133941e25.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



参加人数にもよるだろうが

基本バスは大型

ゆったりしている

まぁ・・福島バスほどは空いてないと思うが…

202305101436520ad.jpeg



携帯充電のコンセントは

座席近辺に充分ある

ないバスなら

延長コードが床を伝って伸びてくる


20230510134153fdb.jpeg



乗り換えがない

一度座れば

アウェイスタジアムまで直行



ずっと賑やかなわけでない

少なくとも乗り込んで最初は就寝

静けさから始まる

無事出発出来た安ど感から

すぐ寝れる

寝させてくれる

いきなり大音量のクラブに

入店する感じではないwww

20230510135301b7c.jpeg


イベントは日が昇ってから

賑やかなのが苦手なかた安心してください


逆にサポといるので

静かでも寂しくない


20230510135813517.jpeg




トイレ休憩はこまめである

2時間おきに停車する

総て機会で用を足せば

ピンチにはならない

202305101438432ce.jpeg


万一緊急事態は

すぐに申し出る約束

ここは

「ツアーバスでなく親戚の結婚式帰りバス」

「皆知り合いなので遠慮なく」

この精神が最初に宣言される


20230510144038070.jpeg


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



旅行会社のセットする食事は旨い

まぁ修学旅行規模では無理だが

20名程度の食事ならば大丈夫だろう

福島で訪れた個人店「十勝」

旨かった

店長人柄も楽しかった

202305101451440b4.jpeg



何より添乗員が

はるちゃんとオカムー

この方がた

カマタマーレの歴史

化身である

サポの心情とものすごくリンクできる

おそらくツアー最大の売りだろう

20230510135535bac.jpeg


実はこれまでのツアーバスは

J観戦慣れしてない添乗員さん

「あまり早くついても困ると思う」ので

「SAで時間調整」とかしてた

いや、これは好意だと思う。

しかしサッカー観戦は

現場で何ぼもすることがある。

20230510135709e4f.jpeg


まくはりや待機列確保

選手バスお迎え

2時間前到着で普通

はやく着きすぎることはないのだ。

ツアーとサポの常識に乖離があり

どうしても「初めてのアウェイ」

「入門編」の印象があった。

選択することがなかった。

202305101610545ed.jpeg




それが今のツアー

試合前の展望を到着前に

元選手や強化部長の解説したり

戦闘モードが上がる。



並行して「かまたま」の商材撮影があり

モブキャラかもだが出演してお手伝いできる



その上でオカムーの選手裏話

はるちゃん撮影秘話など披露される



サプライズで

リアルメッセージが受け取れたりする。

読み上げられるだけで

「おおお・・」となる



社内ビンゴの景品は

クスリと笑え

豪華なもの

レアなものはぜひ欲しくなる


帰り

オカムーいれば

終わったばかりの試合解説

試合を決めたポイントの説明

そこから次節の展望

・・・などなどいろいろ語られる

質問コーナーまである




これは

コア・ディープ層だけ垂涎ではなく

新しい挑戦で参加している人にも

たまらない選手との距離感である




この段階で

旅行代理店のプロフフェッショナルが炸裂する

スケジューリングやオプションチョイス

威力を増す


20230510134308856.jpeg


カマタマーレJ挑戦10年んでつかんだ

ハイブリットの相乗効果

これがものすごく価格に対して

「お得感」を生み出す


20230510143923d1a.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



正直言うとまだ私は

2回の参加

そんなに多くない

ただ2回を経験させてもらったのだが


参加者のほとんど

リピーターであることに気づく



つまりツアーで固定層が存在し

それが増殖始めている


であれば今後一定数のアウェイ遠征規模も確保できる


私ももう一度乗り込みたくなる

この衝動は本物だ




まぁ感じ方は人それぞれ

それでも一度体験されるのは

良いことだと思います

その上でベストの参戦方法を探せばいい



・・・まぁ、欲を言えば試合後の

入浴・宴会

これが最高だ


202305101609389ed.jpeg


これが基本設定でいいかもしれない

香川へのお帰りは朝でもいい

車中1泊

となると・・ナイター・・夏場のツアーは

盛り上がりそうである





2023051013532911a.jpeg





思い切って手を上げてください

そうすればずっぽり

カマタマーレに浸れるたびになります




結構夢見たことが

実現した

そんな感想を持ちました




好きな讃岐をもっと上に




アウェイ富山戦

バスツアー企画はこちら










にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR