2014年 お疲れ様でした。

激戦からはや10日が過ぎました。

さすがに燃え尽きて放心してました。


年末の喧騒に身をゆだね、しばしサッカーを忘れるのも精神的には健康か・・・?と思いすごしました。


しかし、試合直後の1週間はWEB上での戦評をネットサーフィンし

週末頃からは移籍・満了・引退情報が気になり始め・・・

今週に至っては・・・「情報が更新されないか!?」って

目を「真ん丸」にして公式サイトの更新ボタンを10分おきに押す日々が続いてます。



最後の練習は見学に行きました







その後公式HPでもう来期は会うことができない選手の発表もあったり

会うことかなわないどころか2015年は世界中どこのピッチでも2度とその雄姿を拝見できない

選手もいたり・・・・・(泣)


その情報がほしくてネット上を徘徊するくせに

その情報に「いざ」触れると立ちつくし、悲しく思う・・・

我ながら相反する矛盾を抱えて過ごしています(笑)



つまり・・・いつもの事ですが・・・本当につらいオフ・シーズンです。

彼らの献身を香川県民として本当に感謝するとともに

その恩返しとして

彼らの汗と涙で守られたこのクラブをなお一層大切にしたいと思います。

これしかできない。



一人ひとりお名前を書いて思い出を書き綴りたいですが・・・・

もうカマタマーレはJ2チームで選手の皆さんはJリーガー。

私と選手のエピソードなど紹介されなくても

個々サポ・ファンのみなさんの中に「大切な思い出」がおありでしょう。

だからやめておきます。


(・・・というか少し人見知りで恥ずかしいのであんまり選手とふれあったことがないので

ネタがないのかもしれません。)


けど・・・ふれあったことは少なくても・・・

ただただ感謝とこれからの彼らの人生に「幸」が大からん事を願うばかりです。

本当にありがとうございました。



個人的には

初めて1年間ホームゲーム・ボランティアをさせていただきました。

ブログは1年間気ままに書かせていただきました。

アウェイは16戦観戦に行かせていただきました。


一緒にホームゲーム・ボランティアしてくださったみなさん

本当にありがとうございました。




特に

ブログの呼びかけに応じていただいて参加くださった方

アウェイゲートでのアテンドをご一緒くださった皆様

ありがとうございました。



階段掃除ホントにありがとうございました。






アウェイスタジアムでお会いする皆さん

いつもホームで応援できていないのに快く応援の輪に受け入れていただきありがとうございました。

おかげでホームで観戦できない「うっぷん」をアウェイで存分にはらすことができました。

おかげで精神衛生上とても健康に過ごせました(笑)


アウェイの一体感はやっぱり違いますね。

誤解を恐れずいえば「ホーム」では絶対体験できない一体感です。

まだ味わったことのない方で来年お考えの方は是非体験することをお勧めします。

遠ければ遠いほどその一体感と意気込みが程よくミックスし

より素敵な冒険が待っています。

ぜひぜひ来年はアウェイで一緒に応援しましょう~笑


アウェイ松本での1枚

写真 5

ヤマハスタジアムにて

平日なのに参戦しちゃいました。






最後にブログにお付き合いいただきましたみなさん。

駄文、乱文にお付き合いいただき誠にありがとうございました。

いろいろなコメントありがとうございました。


私の記載したブログには「納得できない」ものもあったかと思います。

改めてここでお詫びいたします。

しかし、否定的なあるいは攻撃的なコメントはただの一度もなく

むしろ建設的な意見や有益な情報、何より心強い励ましが多く、

またカマタマーレサポーター以外のサポさんからも多くのご意見をいただき

どうにか続けて来れました。

本当にありがとうございました。




さて来年もJ2を戦えることになりました。

そして開幕まで・・・いや、いや・・・次節と申し上げましょう。

次節までちょうど「残り80日」です。

また素敵な冒険が始まります。

それまで暫しみなさん羽を休めましょう。

ただ来シーズンの戦いはもう始まっているようです。


とりあえずブログのサブタイトル・・・なんにしよう・・・(笑)

変なジンクスがあるから思いっきり前向きなのに変えようかなぁ・・・・・

野望篇・・・風雲篇・・・・いやいや・・・飛翔篇!?

年末までの楽しみの種と致します。

皆さん1年間ありがとうございました。




最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村













コメント

1年間お疲れ様でした♪

来シーズンもボランティアでアウェーで、楽しくやりましょう!!

来シーズンはJ2躍進編!!
より高みを目指しましょう!!(^-^)v
(語呂が悪いかなf^_^;)

totoさんへ

コメントありがとうございます。
J2躍進編!!いいですねぇ~

躍進!!

いやこれホントに
その予感をひしひし感じます。

このタイトル温めさせてくださいね~

ちなみにFBでは
J2飛翔編
J2熱波戦線編
とかの候補をいただいております。

全部素敵・・・(笑) 

またコメントくださいね
ではえは・・・

ボランティア1年間ご苦労様でした。

今シーズンは負けが多かったこともあり、暗くなりがちだったですが
ボランティアの方々の笑顔に何度救われたことか。
ありがとうございました!

さて、タイトルは何になるのかな?楽しみです。
がくおさんにプレッシャーをかけるつもりは全くないですが
来シーズンもブログ楽しみにしています。

それでは、また3ヶ月後に!










夢に向かって!

がくおさん、1年間お疲れ様でした!
私は、後半戦からボランティアスタッフに参加させて頂きましたが、がくおさんはじめ皆さんに教えて頂きながらの半年ですが、選手の為に、サポターの為に、そして自分の為に有意義な時間でした。
私は応援したいために、設営と撤去のみのお手伝いしか出来なくて申し訳ありませんでしたが、試合中もボランティアスタッフをされている方の分まで、全力で応援することが出来ました。
私の夢は、カマタマーレ讃岐がJ1に昇格し、満員の観客の丸亀競技場で讃岐を応援することです!
その為には、フロント・スタッフ・サポーターが一体となって成長して行かなければなりませんね!
また、来年は、私のような新規のボランティアスタッフが1人でも増えて、今まで以上にカマタマーレ讃岐の大ファンになって欲しい!
今年は、知り合いになった選手・スタッフ・サポーターの皆様に感謝したい!
来年も、がくおさんはじめ皆様よろしく御願いします。

秀逸な表現ですね

来季開幕を「次節」とは流石ですね。
そうなんです、全て繋がってるんです!

点の連続が線になる、しかし所々句読点の如く何処で立ち止まるべき。おそらくそれが現在なのでしょう。

少し長いインターバルのうちにサポーターも選手と同じくオーバーホール(出来ればキャンプも)してはいかがですか?私の様な気楽な観戦は神経も体力もさほど使いませんが、皆さんは12番目の選手なのですから。

引き続きポツポツとコメントしながら読ませていただきます、サブタイトルがどうなるか楽しみな私です(o~-')b

Re: ボランティア1年間ご苦労様でした。

はまちゃんさんへ
ボランティアねぎらいいただきありがとうございます。
そういっていただくとボランティアのやりがいがあります。
来年もできる範囲で全力でアテンドしたいと思います。
どこの部署かは未定ですが(笑)

サブタイトルについて
・・・はははは
みんなに冷やかされてますので・・・なんか考えます(笑)

さてさて開幕まで暫しの休息と言いながら・・・あっという間に「その日」は来るのでしょうね。
来年の冒険の始まりが今から楽しみです。
開幕アウェイなら参戦からスタートできます。
その時はよろしくお願いいたします。

ではでは
コメントありがとうございました~

Re: 夢に向かって!

しんちゃんさんへ
本当に1年間ありがとうございました。
みなさんのおかげでボランティアが充実したアテンドになりました。
特にしんちゃんさんはボラにサポに大変だったと思います。
ボラしなければ見たい席で見れただろうに・・・とか思うと少し・・・申し訳なく思います。
本当にありがとうございました。

設営撤収のみなんてとんでもない
試合中はすることあんまりないのでしんちゃんさんはじめみんなほぼフル参加と同じです。
本当に感謝です。

私の夢も「丸亀競技場を満員にする」ことです。
まだまだ道半ばですがゆえにやりがいあります。
次は4000人オーバー目指しましょう。
たぶん6000人超えたらあとは雪だるま式に増えそうなので
着火点まで「もう少し」だと思っています。
ぜひ力かしてくださいね。

来年もよろしくお願いいたします。
今年一年たくさんコメントいただきありがとうございました。
ではでは・・・

Re: 秀逸な表現ですね

都内在住無所属さま。
いつもブログをお褒めいただきありがとうございます。
趣くままに好き放題書いているブログで誰かを傷つけていないかいつもハラハラです。
定期的に更新もしていないし・・・このブログをお褒め頂けるのは本当にうれしいです。
励みになります。
がんらい怠け者で後続のブロガーが増えたらやめようと思っていたのですが、
せっかく皆さんとできた縁ですので大切にしたいと思います。
来年も頑張って書いてみますね。

来年のカマタマーレにまた関心持ってくださいね。
コメントもぜひお願いいたします。

今年一年ありがとうございました。
ではでは・・・

一年

一年もアッという間に過ぎてしまいますね。
昨年秋に宮城の七ヶ浜で初めてお会いし、タバコを吸いながらお話させていただいてから、もう一年以上となります。
その後、すっかりカマタマーレのファンとなり、地元のベガルタ仙台もそっちのけで、カマタマーレの情報を集めるようになってしまいました。
山形戦には何があっても馳せ参じようと決めていたのですが、それもかなわず、心残りとなっております。
来年こそと思っていましたら、山形がJ1昇格となり、山形での再会が無くなってしまいました。
こうなれば、横浜かベルディ戦に息子のアパートに泊まり、応援に行こうかと画策していますよ。
今年一年、カマタマーレとがくおさんに楽しませていただきました。改めてお礼申し上げます。
新しい年も楽しませてください。
またコメント入れさせてもらいます。

追伸 ベガルタは、さしたる補強もできず、来期降格候補一番手だそうです。もしかしたら仙台で対戦が見られるかも。

仙台hime2008 様へ

お返事が遅くなりスイマセン。
PCを持たない年末年始でしてまったくコメントに気が付かず・・・
面目ないです。

「カマタマーレサポーター仙台代表」でこれからもお願いしますね。
クラブ非公認 とあるサポブログ公認という
とてつもなく中途半端なポジションですが・・(笑)

しかも今年は山形さんはJ1昇格
もちろん仙台さんはJ1ですので
お会いする機会は・・・天皇杯・・・あたりかと・・(笑)

天皇杯3回戦
ユアスタでカマタマーレVSベガルタとか・・
結構しびれるカードを期待してます。

そこで再会できることを励みにさせていただきます~!!
もちろん横浜や東京、大宮でもお待ちしています。

私のつたないブログでお楽しみいただけるとは望外の喜び。
書いている私も励みになります。またコメントしてくださいね。

今年もJ2で戦えます。
そのことに無性に喜びを感じます。
本当によかった。

今年もどうか応援よろしくお願いいたします。

仙台hime2008 さんにとって25015年が良い年でありますように・・・

ではでは
非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR