入れ替え戦 長野パルセイロ戦 観戦記





帰りのバスの中です。

喉が枯れてます。


うーん。

今日の結果…



勝てなかったのは残念ですが、

悪くもないかな・・と…


少なくとも、昨年より

良い結果だと思います。

個人的には。

それは成長のあかしなのかも知れません。

昨年から1年間の・・・



昨年はホームで勝ちきれず引き分け。

アウェイゴールも献上。

アウェイで勝つしかない、或いは2点以上で引き分けるしかなかった(笑)

2点以上の複数得点も勝利も同じようなもの。

要は勝つしか無くなり、そして、しっかり修正して勝った。


今年はアウェイで引き分けた。

しかも無失点。

次節ホームで、ホームの慣れ親しんだ雰囲気の中、大勢の声援を背に戦える。


昨年はアウェイゴールを既に奪われていて二戦目。

今年はアウェイで引き分けて2戦目はホームに帰れる。


やっぱりそう悪くはない状況だと思います。

あくまで、個人的な見解ですが(笑)


勝利条件にある「アウェイゴール」というレギュレーションが、

どうしても今日のロスタイムの出来事が頭をよぎり

ホームでもし先制されたら…

と思うかもしれませんが

今年は奪われない可能性だって高い。


だって今日は無失点だもの。

監督の言うように互角に戦い、前半主導権を奪取した。

後半パルセイロに修正され防戦の時間が長かったし、

ロスタイムに隙を突かれて絶体絶命のピンチを招いたが

相手が決めきれない所も「運」ではなく

90分を通して消耗と「ストレス」あたえていたから精度を合わすエネルギーがなかったともいえる。


すべて都合がいい解釈かもしれませんんが

すでに1戦目の結果は変えることができない。

これを糧に新しい未来、第2戦をどう戦うかが重要だと思います。



これまで散々おいつめられ、

勝たなければならない状況で勝ってきた。


むしろシンプルでいい。

後は「勝つ」だけ。

得点し、零封する。

ひたむきにそれを目指せばいい。

我がチーム

器用な事は似合わない。。

アウェイゴールがどうとか?計算するのは似合わない。

絶対大丈夫!!


個人的にはチームを応援するのは今日が今シーズン最後で

この状況ではとても心残りだけど

あとは皆さんに頼ります。


頑張ってアウェイゲートでアテンドします。


けど心はいつも一緒です。


必ず来年もj2で

大丈夫。俺たちの選手はやってくれます。


皆さん、今日はお疲れ様でした〜。




最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

お疲れさまでした

地元の新聞では
J2讃岐相手に無失点の引き分け
上々とはいかないまでも
悪くない1戦とういう評価でした

7日はシンプルに勝敗で決着するのでは。。。
と思っています 個人的に

ホームのアドバンテージを活かせることを祈ります

東和田の熱気は凄かったそうですね
クラブ史上最多集客とか
長野のサッカー熱に火がついた
記念すべき試合だったのかもしれません

のどの調子は戻りましたかぁ~?

絶対、J2残留!

 長野での入れ替え戦は遠路でしたが、多数の讃岐サポーターが応援に行っていたのには、ビックリしました。
 選手も応援に答えて必死にプレイして、引き分けで勝てなかったけど、丸亀での第2戦が楽しみですね。
 勝利の女神も、サポ-ター及び選手の頑張りに答えてくれて、終盤の長野のシュートを外してくれたと思います。
 12/7(日)の第2戦は、長野での観客数9,000名を上回る讃岐サポーターの応援で選手を後押しして、必ずやJ2残留を勝ち取りたいです!
 讃岐は、去年、鳥取との入れ替え戦の厳しい試合で、歓喜のJ2昇格を勝ち取った経験を絶対に生かして欲しい!
 私も、先ほど、マイカーでの2泊3日の応援から帰って来ましたが、丸亀での試合までに疲れを取って、声が枯れようが、手足が痙ろうが、全力で応援して選手を後押しして、昨年のような感動の涙を流したい。
絶対、残留!絶対、残留!・・・・・・・・・・・!

勝利の女神に期待

喉の調子はよくなりましたか。
前回の試合、試合前とハーフタイムの水撒きには驚きました。
パス回しが得意なパルセイロには有利なのでしょう。
カマタマ-レも作戦をたてて、勝利してほしいです。
勝利の女神さま。お願いします。

Re: 勝利の女神に期待

コメントありがとうございます。
のどは元通りになりました。
アウェイゲートにのど飴を届けてくれる人もいたりして(笑)
本当にみなさんにお世話になりました。

丸亀では「ハーフタイムに水をまかない」
ハイプレス・カウンター使いのわがチームは
これがホームアドバンテージです(笑)

ではでは・・・

Re: 絶対、J2残留!

入れ替え戦はお疲れ様でした。
ボランティアもありがとうございます。
1年間助かりました。

観客は残念ながら9000には遠く及ばず・・・
けれども昨年より300人多い6100人が駆けつけてくれました。
目には見えにくいかもしれないけれど
じれったいかもしれないけれど
確実に進化しています。

結構前に進んでいるのかもしれません。
僕らの頑張りをサッカーの神様もご覧いただいているのでしょう(笑)

また来年も頑張りましょう
よろしく、よろしくお願いいたします。

ではでは

Re: お疲れさまでした

おかげさまでのどはもとに治りました(笑)
そうですか地元の新聞はそうでしたか・・・

たしかに「ついにここまで追い込まれたか・・・」感はこちらにありました。
しかし、ホームで戦えるというのは今年の経験からも大きなアドバンテージであったようです。

何とか生き残りました。

東和田の雰囲気はすごかったです。
芝生席が埋まり、入場制限をするなんて、あの設備のスタジアムでは考えられない。
相当チームに魅力がなければありえない・・・

観客動員では残念ながらわれらのほうが劣っているような気がします。
いつかまたパルセイロと戦うときにはいっぱいの丸亀スタでお迎えしたいものです。

コメントありがとうございました。
ではでは・・・

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR