fc2ブログ

火曜日に思う事

20220301142523fb5.jpeg


負けまくって気勢が上がらず

ネタもない




録画した鎌倉殿を見た

暗殺を免れた頼朝の感想

これまでと違い「偶然生き残った感」が強いという

そして神のかごを感じないことについて

「わしの成すべき事はもうこの世に残ってないのか・・」

的な発言。





ああ・・退場者続出のドラマで

中心にいた頼朝も

退場が近付いている・・と思い感慨深くなる。




つづいてYouTubeで

「バイクを降りる時」というテーマ鑑賞

40代50代で再び乗り始めるリターンライダー

今ものすごく増加している。

私もそうなのだが

高齢な分

「いつ降りるか・・?」というテーマを抱えている。

動画では概ね「体力がなくなったら」

「筋力より視力と反射神経の衰え」

そこまで乗れれば本望で

それ以上のらないのがたしなみ

そういう結論おおむね同意である

バイク乗りのメンタルである




鎌倉殿は「成すべきこと」を失い退場する

リターンライダーは体力の衰えでバイクを降りる




さて「サポーター」はどうなのだろう

サポをやめる時

一般的には「離れる」と表現される






決定打がなさそうだ

体力がなくなっても楽な席で見れる

アウェイ行かなくてもDAZNで見れる

信じられないかもしれないが

たった数年前まで3部リーグ(当時のJFL)中継はなかった。

アウェイの応援したければ現地へ行くしかなかった

体力勝負だ

今は自宅でらくちんに観戦できる






頼朝のような「成すべきことの喪失」

これが退場要因になることもないかな

バルセロナでも今日やることは山積みだろう




逆に体力があってもやることがあっても

離れることになるのだろう

クラブと共に生きるという

人生の彩や豊かさが

きっかけあるなし関係なく喪失するとき

卒業なのだと思う

はなれる瞬間なのだろう





ひょっとしたら「依存」からの脱却

それはそれで祝福すべきことなのだと思う

残るものは寂しいけれど





いつか私にも訪れるか?

心を燃やせなくなる日が

それともいまわの際まで

「今日は勝ったか!?」・・というのだろうか(笑)





気にしてもしょうがないので

その日が来るまで明るく楽しもうと思う

そして私には来ない気がする




ああ・・・天皇杯決勝元旦国立でむかえ

祝勝会&新年会を

新宿の居酒屋でみんなでできたら

その場で死んでもいいとは思っている







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR