fc2ブログ

いわきコレクション



2022030712361603f.jpeg


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





いわきFC

前節11節

友哉のいるYSCCが0-6でやられている




第10節

ガイナーレ先輩は0-2でやられた

拮抗した印象だがきっちり決めて0封された鳥取先輩

実力の差といわれても仕方ないかもしれん






第9節 藤枝戦 2-2 引き分けだが

いわき失点のうちの1はオウンゴール

4つのゴールシーン中 3つがいわき





第8節 福島戦ダービー 

絶対負ければない首位福島が

いわきに0-1で敗れる。




第7節 ヴァンラーレは1-3で敗戦

いわきは立ち上がり失点するも立て直す

すぐ追いつき

後半で逆転、そして3点目で勝負あり



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




第6節

新鋭今治はいわきを倒した

しかし得点時間は

後半開始直後のポケットタイム

さらには珍しくフィジカル負けし

その際にできたスペース使われ失点。

今治の試合巧者の素晴らしい得点だが・・・

これは奇襲の部類かもしれない。



メソッドでボコボコにした印象はない

辛勝と感じた



第5節

うちに完勝したパルセイロは0-4で完敗

おそろしい

長野はホームで大敗



愛媛も相模原も敗れた

もとJ2をもとJFLが倒してしまう。

かろうじて開幕で鹿児島が引き分け

富山も引き分けた。


引き分け3つ負け1つ

後はすべて勝ち。

これは絶対本命の松本より上の成績である。




これ新人やで??

昨年までJFL

今年初めてJクラブ名乗るチームやで

前評判はわかる

それでも今治と同じく

少しはJの洗礼受けてほしいものである





はっきり言おう

怪物であり

進撃の巨人でいう奇行種である。

J3民は今、直にイノベーションを見ている。

われら歴史の証人かもしれない。

この旋風は革命の象徴。

もう間違えなかろう。

であればこのロジックに追従する地方クラブは増えるだろう。

つまり下から第2第3の「いわき」が

進化したバージョンで現れる可能性がある。






讃岐の現場に願う

この「プロトタイプ」に対する戦略を見つけ

選手がその攻略タスクを忠実に遂行する

私はそれ信じて応援する。





惨敗でも不思議ではない

だが

練りに練った戦術か

噴出した讃岐選手のプライドか

なんか謎の力でもいい

このプロトタイプを倒し

歴史の流れ止める

いや

そうそうイノベーションなぞ起こらない

革命阻止の先駆けにカマタマはなる。





そこを大いに期待して

多くの讃岐サポはその場に集う

これぞホーム戦

サッカー観戦のだいご味である





彗星都市帝国の中心核に

波動砲ぶっ放すシーン

ぜひ見に来てほしい






なに

昇格したばかりの

新人クラブより

1点多く取るだけの仕事だ

気楽にやろう




柏葉監督より一言(笑)

20220608133219d24.jpeg




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR