fc2ブログ

私は認める、弱いクラブであることを。



某ツイート

これ以上は触れない





タカオニア氏のいう

「内心の自由」は踏み込むべきでない個人領域で

場合によっては受け手側に被害妄想となる

・・その通りだ。大いに共感する。

大人げなかったと反省する。





今、讃岐は弱いと思われている

其処が悔しかった

しかし事実は

昨年最下位

現在13位

目標9位

前節0-4大敗

可視化された数字は

「弱い」クラブである

我らサポがそうじゃないと思っているだけで

客観的に一般的に

対戦相手から見れば

勝ててない弱いクラブである。



ならば

「讃岐は沸点が低い」「被害妄想」なる引用ツイート

受け入れるしかなかろう

我らの熱い思いは

いくら膨らんでも勝ち点に換算されないのだ。

俺たちのクラブは弱いのである。



取りこぼし扱いされ

なめないよう注意喚起される

そんな「クラブ」であること認める。








だが

ずうっ~~っと俺たちサポは

「強くなってくれ」と心から願っている。

そして今シーズン

思うだけでなく行動を積み重ね始めた。

もう思っただけでは強くならない事、学んだ

クラファンを成功させた。

サポは思いでなく行動で

強さを手に入れつつある。

他にも

新しい支援者、スポンサーも目に付く

選手へのマウスピースのコンサルを続ける

ホームタウン歯科医師

練習場の建設のリードする地元行政

資金調達に協力的な様々な企業

いろんな町でいろいろ選手を

行動で支える人たちが増えた。




今節は

完成の域に達したクラブに

新しい「強さ」手に入れ始めたクラブが挑む

戦いである

現場もクラブ同様で

讃岐の「強さ」を手に入れ始めた若者

完成の域にある富山に勝てとは言えない

現場は謙虚に胸借りて

持てる力を全部発揮する事の焦点を当て

更なる強さを育んでほしい。





ならば結果は両手広げて受け止めよう。












昨日のブログは私がまだ「弱さ」を認めていなかった

もう認める。

しかし強さを手に入れつつある

そこは譲らない

そうフォーカスすれば

なんてことなくスルー出来たはずである。





未熟でした

皆さん心騒がせスイマセン

今節楽しみです




20211108164833035.jpeg













にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR