最後の戦いです。

2014年・・・・

いろいろなことがありました。

悔しい思いもうれしい思いも、

涙も笑顔も、

そのすべてはこの2試合のため・・・

神様が与えたプレゼントかもしれません。



前年は精神的にはチャレンジャーでしたが試合会場は迎え撃つ方から始まりました。

今回の入れ替え戦で最も注意すべきポイントは「ココ!!」だと思ってます。



2013年はまずホームで引き分け

現役Jチームと対等に戦った余勢を駆りアウェイに乗り込みました。

鳥取に向かう我らには「勢い」がありました。

丸亀で生まれた追い風にのり勝利を勝ち取りました。



しかし今年は違う。



僅か1週間で遠征の準備をしなければならない。

その決戦の大きさに比べて準備する時間がない。


正直「矢が降っても」駆け付ける歴戦のサポは300人はいるとおもいます。

私もその一人ですが、自身がどうしてもリーグ戦遠征の延長気分に油断すると支配される。

気分を・・・決意を・・・・盛り上げる時間が極めて少ないのです。


それに対して長野は万全の迎撃準備をして待ち構えている。

流れからして、必ず6000人以上の動員をかけてくる。

間違いない。

彼らは「掴み取った入れ替え戦」感を半端なく持っているだろう。

強く特別な思いでのぞんでくると予想される。

祭りはクライマックスで

まさに手ぐすね引いて待っている。



この心理状況を例えるなら

高性能レーダーとハリネズミのようなミサイルを装備したパルセイロに

メンタル的に通常爆弾だけ装備して丸腰で突っ込む様なものである。

我が遠征部隊は火だるまにされて全滅しかねない。



さらに言えばパルセイロは選手もサポも自宅で十分体を休め、

エネルギー満タンで集結してくるに違いない。


我らは長駆600キロを走破して、徹夜で8時間かけて決戦の地に赴く。

おそらく全力で90分応援し続けるのが「ぎりぎり」のエネルギー残量と思う。

応援の声だし一つにしても不利である。




残念ながらこのレギュレーション

ホーム&アウェイはJ3チームにアドバンテージがある。

W杯でもなんでもその趨勢は初戦の影響大である。


今回の最大のテーマは

6000人のサポーターに背中を押されたパルセイロに「風を吹かせてはならない」・・・という事。

この主導権争いに敗れると一気に土俵際まで追い詰められる。

極めて過酷なJ3リーグで最後に町田を振り切り

入れ替え戦の権利を勝ち取り

初戦をホームグラウンドで盛り上がれる彼らを

日増しに数を増すあの大サポーターを

「絶対に」勢いづかせてはならない。


これに対抗する手段は・・・・・

グランドの外で対抗する手段は・・・・

まずは参加する遠征隊はメンタルを整えて臨むこと。


そして・・・・・

彼ら6000人の盛り上がりを断つこと・・・・です。


改めてお願いします。

参加の成否にお悩みの方へ

もし、時間が許すなら、予算が許すなら、仕事がないなら、家族の理解が得られるなら、

この戦いに参加してほしい。

1人でも多くのサックスブルーの仲間がほしい。


私たちと一緒に眠い目をこすりながら12月1日の月曜日は仕事に行こう!!

月曜日「エコモード」で仕事しよう!!

月曜の夜、夕飯もそこそこにベットに倒れこもう!!

至福の夢を見ながら。


友人が来れないなら1人参加で。

夫が来れないなら妻だけ、父が無理でも息子だけ、姉がだめでも妹一人でも・・・・

ツアーバスでも自家用車でも新幹線でもなんでもいい。

自分にあったスタイルで。

1人できても家族です。

カマタマーレファミリーです。


一人でも多くのサックスブルーを東和田のゴール裏に集結させ

乾坤一擲の90分間で彼らの「勢い」を奪う。

サックスブルーのバリアーでオレンジ色の熱気を追い払う。

先手必勝

必ず胸を張って丸亀に還ろう。



皆様・・・この願い・・・よろしくよろしくお願いします。


私はツアーバスに乗ります。

いろいろあれば日曜日の日付のうちには帰還できないと思われます(笑)



追伸

心ならずも留守役を務める皆様に

この文章はみなさにとって不快なものかもしれません。

心を乱すものかもしれません。


ごめんなんなさい。


しかし、心はいつも一緒です。

そう思っています。

皆さんからのエネルギーは必ず長野の届きます。

全国どこにいても届きます。

だから安心して応援してください。


万が一ぼろぼろになってわれらが帰還してきても

みなさんがいるからもう一度丸亀で戦えるわけです。

帰る場所があるから存分に遠征隊は暴れられるわけです。

今週も来週も一緒に戦いましょう。




最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





コメント

大分トリニータサポーター

どうも大分サポです。
今年丸亀に行きましたが、とても良いスタジアムでスタッフやボランティアの方々の対応も素晴らしいものでした。
カマタマーレは強いチームです。プレーがとても積極的です。
絶対に勝ってJ2に残って下さい。
大分から応援します。
どこにいても負けはしないカマタマーレ讃岐。

No title

当方長野へ乗り込む準備完了しました。
ユニやタオマフ、ウルトラスのマフラーもじっくり手洗いしヘルメットも拭き上げてまっさらな気持ちで乗り込みます。
自分は前日乗り込みなんで当日弾丸組よりは体力あると思いますwでも翌日はまともに仕事出来ないかも。

絶対勝って丸亀最終決戦を迎えましょうね!!

Re: 大分トリニータサポーター

先日はご来場いただき誠にありがとうございました。
昇格1年目でつたないおもてなしだったと思いますが
喜んでいただけたのなら何よりです。(笑)

ぜひまた丸亀にお越しくださいね。
そのためにも全力で戦います。

必ず生き残ってみせます。
大分から応援よろしくお願いいたします。
ではでは・・・

Re: No title

おやじ様へ
準備万端な様ですね~
心強いです。

私も選択したユニに塩をかけて
タオルもキャップもリストバンドも
すべて完全フル装備で現地に向かいます。

弾丸組は疲労が心配されますので前乗り組みは心強い。
長野でお会いできる事楽しみにしています。
月曜の事は忘れましょう~お互いに(笑)

どうか道中気を付けて。
私は後から遠征軍本隊(ツアーバス部隊)に参加して現地で合流します。
我らの到着まで蕎麦たらふく食べてくださいね。
ではでは~


No title

ご無沙汰しております、アウェイ山雅戦以来のコメントです。
私も長野へ行きます(ツアーバスではないですが)

アウェイなのでサポ数では負けるかもしれませんが、
声では負けないように、1人が2人分以上の声を出すつもりで、
それぐらいの気持ちで応援すれば、選手もきっと応えてくれるはずです。
我々もガンバって、選手の背中を押してあげましょう。
そして勝ちましょう。

No title

はじめまして、開幕戦で対戦した岐阜サポです。

開幕戦を楽しんだ讃岐サポさんたちの笑顔にまたお会いしたいです。

7月は丸亀におじゃましました。この暑苦しい(楽しい)ブログを書かれてる方にお会いできるのを
楽しみにしてましたが、スタンドにいらしたんですね。
来年はお会いできるよう応援してますね。

No title

こんばんは!
来季も対戦できることを信じています!
来季のコンサは強いから,覚悟を!(笑)

長野に行きます

初めまして、
千葉在住に付JFLの関東遠征から応援に行っていました。
今年は丸亀に1回、その他関東主体と札幌など8回応援に出かけて1勝4敗3分け、
入れ替え戦は長野しか行けませんが、勝利を目にしたいですね。
(^_^)

ハンネ通り第三者ですが

第三者の私からみて、地力は讃岐>長野だと思います。初戦のJ3ルール(交代枠5人)は長野に一日の長ありでしょうか。
しかし何より讃岐にあるのは昨年の経験でしょう。並の人間なら逃げ出すプレッシャー克服出来た事は無形の財産ですよ。

絶対!残留!!

入換戦には、松本から参戦する予定です。

心配しないでくださいネ(笑)
パル吉の応援ではなく“讃岐”の応援の為です!
入換戦には絶対勝ちましょう!
と言うか、絶対に勝ってください!
パル吉には、まだJ2は早過ぎます!
少なくても、あと1年は“J3”に居てもらいましょう!
(気持ち的には、あと10年はJ3でも良いと思っています)

そこで質問です。
讃岐側ゴール裏にお邪魔しても宜しいでしょうか?
バズーカ砲を持参したいところですが、小銃な上、
チャントも歌えませんが、いっぱい跳ねて応援しますヨ!
そして讃岐サポの遠征部隊を火だるまにさせない応援を
させていただく予定です。
パル吉側にしてみれば「同県人からの、まさかの攻撃」を受け、
精神的なダメージがあるのでは?
(元山雅戦士の 川鍋選手 が出場するでしょうから、チョット微妙な
気持ちもあるのですが・・・)

   讃岐!絶対残留!!


但し!天候が思わしくなかったり、急用が発生した場合は、
参戦できなくなりますので、ご了承を・・・(苦笑)
  

No title

初めまして、神奈川のJ3リーグを観戦している者です。

23日の東和田で行われた最終戦を観戦してきました。

当日の東和田の雰囲気は前回の佐久陸での対戦時と違うと思いました。
パルセイロ選手とサポーターに気迫は今まで感じた事がないと思いました。

そして、東和田での最大の敵は選手やサポーターではなく香川と長野の気候の違いだ思います。

この時期の北信は予報が晴れでも曇りがちで気温が低く湿度が高い日が多いので丸亀の瀬戸内気候とはまったく違います。

カマタマーレの選手が北信の気候にどれだけ順応出来るかも試合に左右する可能性が高いです。

実際にYSCCの選手の動きは前節の三ツ沢陸の時より鈍くパスの精度も悪かったです。

サポーター出来るだけ暖かい服装で試合に臨んでください。
寒さによる疲労は思った以上に大変でしたのでお気を付けください。


はまちゃんへ

1年間お疲れ様でした。
応援ありがとうございました。
松本でお会いできてうれしかったです。
今年1番の出来事です。

またアウェイでご一緒しましょう。
博多??札幌??千葉??
楽しみです。

ホームでの応援はお任せします。
是非チームの背中を押してくださいね。

本当に1年間応援ご苦労様でした。
また来年J2の舞台で戦いましょうね。

ではでは・・・

すいかおやじさんへ

応援ありがとうございました。
何とか来年もお会いできることになりました。
応援本当にありがとうございました。

丸亀での岐阜戦は失礼しました。
所要で試合開始までスタジアムに着けず
アウェイゲート・ボランティアお休みをいただいておりました。

来年はアテンドさせていただきますね。
ぜひうどん食べにお越しくださいね。
楽しみにしています。

私もまた岐阜にはいきたいです。
来年もよろしくお願いいたします。

ではでは・・・

papaさんへ

おかげさまで生き残ることができました。
古田選手も頑張ってくれました。
本当に初めて世界を感じる選手でした。

また札幌いけます。覚悟していきますね(笑)
来年もよろしくお願いいたします。
応援ありがとうございました。

Re: 長野に行きます

応援ありがとうございました。
関東在住の方がいるのは心強いです。
来年もご一緒しましょうね!!!

8戦4敗は好成績ですね!!
2回に1回しか負けないのはすごい!!!
(勝ちは8回に1回かもしれませんが・・・・泣)

関東アウェイ来年もよろしくお願いいたします。
大宮でお会いできたら・・・
今から楽しみです~!!!

Re: ハンネ通り第三者ですが

コメントありがとうございました。
当時このコメントにどれほど救われたか・・・
カマサポはチームを信じていましたが裏付けになるデータは・・・正直なかったのです。
我らの独りよがりかも・・・という不安はずっと付きまとってました。

おかげさまで残留できました。
コメント本当にありがとうございました。
サポーターの一員としてお礼申し上げます。

これからも注目してくださいね。

ではでは・・・

Re: 絶対!残留!!

お返事が遅くなり申し訳ありません。
援軍にお越しいただき誠にありがとうございました。
本当に東和田では多くの他クラブサポさんに加勢していただきました。
彼の地では勝利とはなりませんでしたが引き分けてホームに帰還できたことが
その後の「よい流れ」を作り出したのだと考えてます。

おかげで火だるま・全滅の憂き目も見ずに済みました(笑)
本当に心強く、ありがたく思いました。
感謝感謝感謝です。

貴チームのJ1でのご活躍をお祈りしています。
正直楽しみです。
山雅がどこまで戦い、奮戦するのかは後に続く地方クラブの大いなる励みになります。
本当に頑張ってください。
近くに試合有れば必ず応援駆けつけますね。
先日のお礼に。
一番近くて・・・ガンバ・サンフレさんですけど・・・(笑)

本当に応援ありがとうございました。
来年応援しています。

ではでは・・・

YS相模様

コメントありがとうございました。
お返事遅くなりスイマセン。

どうにか残留できました。
みなさんの応援おおかげです。

ご助言のとおり一種異様な雰囲気の入れ替え戦。
東和田の競技場でした。
気迫が張りつめた雰囲気を空気を作っていたのだと思います。
しかも長距離移動でサポーターの消耗もかなりのものでした。
しかしご助言いただいてましたのでそれなりの準備と覚悟をもてました。
ダメージは少なかったかと思います。
ありがとうございました。

しかも天候に恵まれました。
当日は温かく風もなく・・・香川と変わらない気候・・温度・・・
このあたりは天が味方してくれたのかもしれません。
長野は住み慣れた環境という
ホームアドバンテージを喪失していたわけですから・・・

本当にいろいろな方の助けにより残留できました。
来シーズンも応援してくださいね。

貴チームのご活躍をお祈りいたします。
いつかどこかのスタジアムでお会いしましょう~

ではでは・・・



非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR