FC2ブログ

AC長野パルセイロとは



ACはアスレチック・クラブの略。

ミランの様にサッカー法人(Associazione Calcio)のACではない。

パルセイロはポルトガル語で「パートナー」という意味。

オレンジは長野県の色 紺色も長野県の色。

双方を背景にライオンが描かれたエンブレム。

これは旧称の「エルザ(ライオン)」によるもの。

彼らのエンブレムは最高に素敵である。


上記の記載はたぶんあってる。

そらんじられる位よく知ってる。

別に長野のスパイではない(笑)


それほど彼らとは何度も戦い、

何度もふれあい、

お互いをリスペクトし、親交を深めた。

お互いに無い物を持っているからか、なぜか親近感がわく。


長野のスタジアムを試合前に散策すると声をかけられお菓子をいただくことがしばしば

わざわざ旧交を温めに手土産を持って現れる長野サポもいる。


昨年最後の対戦を終えた丸亀で

「カマタマーレ!!」のチャントを繰り返す長野サポ。


暫しの惜別の思いか??


我らは「先に行くぞ!!」とのチャントを返す。

これは「先に行き、待っているぞ」の意味。


彼らが強く3年連続でJ2昇格条件を満たすことをわれらは知っている。

優勝して、なお昇格する我らカマタマーレを見送ってくれることも。

彼らが昇格した際、真っ先に駆け寄って「よかっったね」と抱擁したいのは・・・・

間違えなくJFLで死闘を繰り広げた我らカマタマーレ

・・・そして松本さん・・・・ではないかと思う・・・・・(ここは多種意見あると思うが・・笑)


だが、ここに至り、われらはJ2自動残留を逃し入れ替え戦を戦う。

長野は優勝を逃し、入れ替え戦挑戦権を得るべくJ3最終節に臨む。


成長しようと望み、努力し、結果を出せば

もうその激突はさけられない。

彼らを倒さねばわれらが生き残れない。




自分の中にあるノスタルジックな心を一掃するために今日は書いている。

今この瞬間から誓う。

もし入れ替え戦に勝ちあがってくるならば

私の中の「AC長野パルセイロ」とは「敵」以外の何物でもない。


そして双方とも死力を尽くし、

プラスとマイナスの感情も嵐のように渦巻く激戦の戦場となることを・・・

そして、その場所に立たなければいけない事を「今」覚悟する。



我らはJ2残留をかけて戦うのではない。

その生存をかけて戦うのだ。

彼らの思いごと、「悲願」ごと、打ち砕かなければ生き残れないのである。






長野と町田

サッカーの女神さまはどちらとの対戦をご所望なのだろう。


追伸

次は町田さんについての個人的心情なんぞを・・・(笑)








最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 



IMG_1337.jpg






2020シーズンチャント準備中です。




ブログサブタイトル 

香川にはサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR