fc2ブログ

長野パルセイロを思う。


ぽくポン 長野タオル (2)


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


長野パルセイロ

ある意味「盟友」と思っている

近年成績は相当水をあけられ

おこがましいこと極まりなし

うちが弱すぎて

パルセイロサポはもうそんなこと思っていない

・・・気がする・・・・・




同期でJFLに昇格したが

JFL時代の3年間

彼らの後塵を拝し続けた

また

J3降格してからも相当後塵を拝している



IMG_0606.jpg


パルサポさん (2)

(旧南長野はこんな感じだった)

ただ1度

J2生存をかけた戦いにおいて

讃岐が「かろうじて」生き残ったのである







鳥取と違うところは

J2昇格そのものが悲願であって

悲劇的な経験がいつぱいあって

讃岐はそのエピソードの一つなだけであるが

彩の強烈な部分として存在する。



その彩とは

常に上回り続けた讃岐に

ただ一度だけ

どうしても譲れない戦いのときに敗れた。

IMG_4139.jpg

IMG_4142.jpg



我らは彼らの呪縛の一つで

心の片隅に

また「その時だけ」現れて道を阻むと・・・・




だが今年は違う

彼らが隆盛する条件がそろった

松本山雅の存在である

松本が同カテにいる時

目つきが違うのだ。

出れないJ3の檻にいら立つライオンは

狂戦士に変わる。

理性がぶっ飛び

昇格なぞ二の次で松本を倒すことが最重要となる。

だが・・・この相容れないものへの否定は

「やつらと戦うまで負けられない」

なる超エネルギーを生む。

この一念で進む彼らは

全ての節でバーサーカーである。

結果負けないのである。









松本の力は誰しも認める

しかしその条件さえ

エネルギーに替えてしまうパルセイロは

今年の本命に思えてならない








そしてこの試合

パルセイロの試合だけではない

緑の軍団も見ている

彼らが倒した讃岐に

パルセイロがどう戦うか

いずれ激突する両軍の物差し

それが讃岐である





松本と長野が戦うリーグは面白い

また同じようなダービーはほかにもある

今年は実にJ3が面白い

さらには富山も岐阜も巻き込んだ

アルプスはさんだ戦い

死闘の3部リーグ

面白い




追伸

まだ新スタジアムを見たことがない

2019年も

2020年も

2021年も

3回ともお邪魔できていない。

彼らご自慢のスタジアム

最新鋭 専用スタジアム


今年いかないともういけないかもしれないなぁ・・・

困った。







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村







コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR