fc2ブログ

開幕前に見る夢

今日ジャイアントキリングの最新刊を読んだ

少しグッとくる




ネタばれ注意




主人公のETUというJクラブは

弱小で2部と1部を行き来するエレベータクラブだ

それが過去のレジェンド選手が監督に就任して

快進撃をする話である

最新刊では

優勝に手が届く確信を得た試合のあと

ライバルチームの監督が放つ言葉が刺さった





クラブの強さを本物にしたいなら

必ずタイトルを獲れ


勝ったチームは変わる

クラブに本当の意味でのプライドが生まれる

クラブが変わればサポーターも変わる

サポーターが変われば町だって変わる










2014年

始めてJ昇格したカマタマーレ

ホーム初戦は ジュビロ磐田戦

アウェイのボラリーダーだった私は

ジュビロ磐田のリーダーさんと話した




彼は謙虚で静かな人柄だが

強い意志とゆるぎない自信を感じた

穏やかさからにじみ出るオーラは

殺気に近い

それは荒らしいサポさんを束ねる所以かと思った

どうすればこんな雰囲気まとえるのだろう

単純にそんなことを感じた

IMG_2364.jpg




しかし、あの8年前の謎が解けた

ジャイアントキリング60巻の一コマに記されていた

あの時、彼らは

J優勝どころかACLを経て

レアルマドリードを倒そうとした全盛期を経験していた

その経験からくるプライド

クラブのプライドから生まれるサポーター

戦い、勝ち、頂点に立つ経験は

我らの想像もできない濃度もので

街を生活を人を

変化させたのだろう




同じ遠征規模でも

あの雰囲気を岡山は持たない

松本にすら感じなかった

ほかのどのJ2クラブも持っていなかった。

王であり続けた経験からくる

オーラだった





近年カマタマーレとそのサポは

歯を食いしばって過ごす

受け入れるべきは受け入れ

認めるべきを認め

現状を正確に認識した




その上で「勝つこと」による

新しいプライドを得たい

今一番渇望するものであり

正しいプライドを熟成するものは

「勝利」





町を一変させるのも

スポンサー様を活気だたせるのも

全てこのコントロール能わない養分

「勝利」である






負けていい試合はない

負けた結果、得るものはあるが

逆に勝利からしかえれない養分もある。

このコントロール不可の養分が

思いがけず補給されたら

正しい準備という受け皿と融合して

爆発的に躍進する年になるのだろう。




その受け皿準備は続けたい

我らが渇望してやまない

躍進の時代を実現するために



かつてカマタマーレは

地域リーグも決勝も無敗で

JFLに昇格した。

優勝というタイトルは

更なる高み

J2へ駆け上がったエネルギーだった。



新しいタイトルが欲しい

次の時代の幕開けの為に。


そのタイトル掲げて

J2を戦う事が次のステップ

始まりだと思う。






開幕前は

色々な夢を見る

夢を見ていい時間なのである

開幕まであと2週間と半分です









にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





コメント

皮肉にも旧経営陣を苦しめたのは、無敗やタイトルだったのではないでしょうか?タイトルはタイトルでも松本選手のタイトル「挑戦」に感謝してます。
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR