fc2ブログ

開幕するJ1J2に思う

J2からお越しの

とりわけJ3経験のないクラブサポ様

お見舞い申し上げる。

初めての経験

今から3週間はもやもや・うずうず

そしてやるせない気持ちであふれるだろう。

J1とJ2が開幕して周りが盛り上がっても

われらJ3は沈黙を続けねばならない

1週間遅れで開幕するわけでもない

そこからさらに半月

合計3週間後の開幕である


今日から

「Jリーグ開幕したね!、うちは勝ったの!?」

と毎週誰かに聞かれる

「いやうち・・降格したから・・・

J3まだ開幕してなくて・・・」

「え!?J3ってまだなの?」

「J3は1月近く後なんだよ・・・・」

「そうなんだ・・・・」

傷口に粗塩状態が

毎年毎年繰り返される





カテゴリーカーストの最下層における

J3最大の屈辱である・・(´・_・`)

日本中のサッカー好き達と

同じ日に元旦を迎えられない。

指をくわえて3週間

上位カテゴリーの試合を眺めるのである。



そしていよいよ開幕となったときにもまた

ああ・・・J3も開幕か・・・という

周回遅れを憐れむがごとき

上位カテのサポの感想を甘んじて受け止めねばならない

(ノ゚ω゚)ノ*.ガオオォォォォォォォー



何よりこの3週間はとてつもなく長いのだ

松本と愛媛サポは

この試練が最初の洗礼

「こんなとことっととおさらば」と

昇格へのエネルギーに変わるのが常である。

1年2年と続くと「これが通常=沼」になる

J2というカテゴリーが帰還先ではなく挑戦になる





さて沼の話が出たが

過去、いろいろなクラブが

帰還したり挑戦したりしている

降格してくるクラブはその病や闇の度合いで

滞在期間が決まるようだ






残念ながら讃岐は立て直しに時間を要する

病が重く闇は深かったようだ

・対戦相手を見に来るライト層

・それに頼る(頼らざる得ない)集客営業

・練習環境を持たないクラブ

・支援層の広がり薄く

・特定企業の負担が大きい財政

・スタッフの経験不足・人手不足



人・物・金すべてない




こんな我らの愛するクラブを立て直すとき

・降格のない

・試合数少ない

・時間ある

・対戦相手に有名なクラブがない

このリーグは最適である



まあ経験談になるが

外科的に直してすぐ元気になるとおもったら

内科的に生活習慣から改善して時間をかける羽目になる

診断見誤るとサポには絶叫の苦行時代となるわけだ




讃岐は初年度で帰還に失敗した

Jの支援金1.5億を失ない

J3でもじりじりと順位は下がる

もはや昇格景気の力でなく

地道にマネーパワー集めていかざる得ない

受け入れた





相手がどこだろうと見に来てくれる

讃岐を応援してくれる仲間を探す

「今節はカズが来る」

という営業はしない

「讃岐を一緒に応援してくれない??」

と正々堂々と誘う





練習場は「いつかだれかが作る」でなく

今欲しいから

今アクションを起こす

行動変化を起こす



支援層拡大は

「J2昇格しますからお力添えを」ではなく

「本気でオール香川で挑戦したい。

対価としてのJ2昇格ではなく

作り上げる充実・達成感・誇り

共有してくれませんか??」

どのカテゴリーでも応援して

上へ上へと目指す

そんなテンションを共有したい




何年かけてもJ2で戦い続ける実力

相応になるまでこのカテゴリで力蓄える

その方針を是としている。







結果変わった

集客

「生まれ変わったカマタマーレは平均年齢23歳強」

「一方で身体能力に優れた魅力ある助っ人外国人を擁し」

「すべての試合を挑戦者として走る」

「だから応援してほしい」と自信持って言える




ただこの活動を加速さることも重要

それには結果が可視化できないとだめである

年間4勝とかホーム1勝では重たい

結果はコントロールできない事100も承知で

チームが大いに暴れてくれることを祈る





練習場は形になりつつある

もう選手に空手形を渡さなくていい

試合前の雨の日に土の半面グラウンドで

練習しなくてもいいのである

各方面のご尽力

サポのアクションに大感謝である

全てはココから回転すると考えている

英断であり

希望であり

大きな一歩である





支援の手は少しづつ増えている

トップスポンサー様は大きく変わりないが

小口の支援者候補は増えている

後はその思いを共有続ける長さだと思う





そして繰り返しになるが

もう少し時間が必要ならJ3時代の延長も受け入る

補助エンジンだけではヤマトは戦えない

イスカンダルにたどり着けない

次のJ2時代は降格におびえる挑戦でなく

「どこまで通じるんだ!?」

「次はどこを目指すのだ!?」

そんな上を向いた応援ができる時代であり

上位で暴れ、オフにひき抜きにおびえる(笑)

そんな新しい時代からスタートしたい

そのために丈夫な足腰を手に入れよう








その思いを失わないために

今日は多摩川ダービー 19:00

川崎 VS 東京

「ええの~~~」と言いながら見てみようと思う








追伸


まぁ・・・

一番しんどいのはその等々力で

本当に川崎と戦った

松本サポだろうとは思うが・・



この屈辱から大きなエネルギー得てもらうしか

これからの3週に意味を見出せない

ただ全部カテゴリー経験あるクラブは

なかなかいない

苦労人的なすごみ手に入れていただき

また上を向いていただければと思う

なんだかんだ言ってこのカテゴリーを盛り上げる

黒船である

開幕お手柔らかにお願いします。



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村
























・・・とりあえず持ち上げておく

試合開始の瞬間、

全軍全力で襲い掛かろう。



コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR