札幌ドーム



写真・・・・逆光で失礼しました。

いやいや・・・・スケールが違う。


学生の頃、東京ドーム入ったことあるけど

サッカーでドームはやっぱ何か雰囲気が違う。

アクセス・インフラも素晴らしい。

札幌市内から地下鉄1本。



駅には大型量販店あり。

駅中にはファイタースとコンサドーレのポスターがあり。

一番前は(今うちの・・・笑)古田選手




徒歩でほぼ15分。

道中コンビニとファミレスが各1店づつある。



ドーム敷地内の階段を上がって



メインスタンド内の施設を通り抜け




その中にある展示物

ワールドカップのシミュレーションボード(控室の黒板 アルゼンチンとイングランド??)

今日の試合のユニフォーム展示



その他、ビックアーティストの手形とかあり・・・みんな興奮・・・・(笑)

バックスタンド(と思われる部分)を抜けてアウェイゴール裏へ




みんなと合流




手荷物検査をきっちりしている。

缶・ビンは当然だがペットボトルも持ち込み不可。

そして中で見た最初の光景は・・・・・・・これ





少年サッカーが前座試合をしてました。

こんなスタジアムで試合ができる少年たちって・・・・いいなぁ・・・・・



何ともスケールの大きい話でございました。


30年後ぐらいには・・・高松にも出来るかしら・・・・(笑)



最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





コメント

No title

観戦記、楽しく拝読させて頂きました。讃岐さんは間違いなく強かったです。気迫でも負けてました。
必ず残留して、また、来年も是非いらして下さい。
来年は、勝ち点頂きますが・・・(笑)

こんささぽさんへ

まさかコンサドーレのサポさんがお読みいただいているとは・・・・

知らぬこととはいえ大変失礼な文章になっていないか心配です。
いや、札幌さん側からこれを読んだ場合・・・・そうなっていると思います。

すいませ~ん。

修正しようにも・・・もう遅いんですが・・・(笑)

来年ぜひまたお邪魔します。
(札幌さんがJ1に昇格していたら応援で行きたい!!)
今回の倍の「うどん県民」ひきつれて(笑)

自動残留に向けてあと2戦、必死で戦います。
大分と千葉に勝つしか生き残る道はないので・・・・
それが札幌さんのお役にも立つならある意味嬉しいです。

コメントありがとうございました。
残りシーズン、貴チームの健闘をお祈りいたします。
ではでは・・・

No title

はるばる遠くから、参戦お疲れ様でした。いやー、カマタマーレさん強かった・・・。結果は引き分けだったけれど、ヒヤヒヤものでした。何年か後には、J1で優勝争いができますように(*^_^*)ぜひまた、いらしてくださいね~~~~。札幌は写真のような天気はどこへやら。現在どっさり雪が積もっています。さむいです。でも札幌ドームはいつも熱いよ!!(笑)

No title

お疲れ様でした。ドームの雰囲気はホントに圧倒されました。コンサにはチアリーディングチームがあるのが非常に羨ましかったですw

今週~来週末はまさに本土決戦ですね。最後の笛が鳴るまで全力で応援しましょう。

PS・
ドーム入場時、私の応援道具であるペットボトルも容赦なく回収されてしまいました。

まりん様

コメントありがとうございました。

先週はお邪魔しました。
試合の迫力、スタジアム、サポさん・・・すべてJ1を経験した歴史を感じる
素晴らしいクラブですね~。
うらやましい・・・

今、レンタルで讃岐にいる古田選手の技術・人柄をみても
「育成でこんな選手が出るんだぁ・・・すごいなぁ・・・」とか思います。

いつかさらに上のステージで再会できたら…・・・。
それまで先に上でお待ちください。追いかけます。

そして札幌は(個人的に)また訪れたいアウェイの地に間違いなくベスト3に入りました。
素晴らしい街、サポさん、スタジアム、クラブでした。
お邪魔いたしました。

香川も先日(試合の日)の札幌より寒い気温となりました。
そちらは大荒れの様なので(雪も降って・・香川では信じられない)
風邪ひかないように過ごしてくださいね。

残留、あるいは万が一入れ替え戦になっても絶対生き残ります。
ご声援よろしくお願いいたします。

貴チームのラスト2戦のご好運をお祈りいたします。

いつかまた!!!

ではでは・・・

めっと様へ

札幌戦お疲れ様でした。
結果は少し残念でしたが試合も街もスタジアムもすごく素敵で、
また行きたい!!!と思う今日この頃です。
ちょっと北海道中毒になりそう(笑)

いつかカマタマーレ・チアリーデングできるといいですね!!
試合が華やぎます。

いよいよ「本土決戦」です・・・・。
まさかこんなことになるとは
今年はどこまでもドラマティック。
まだ一波乱、メイクドラマがあるような気がしてなりません。

私たちボラは直接この2戦応援することできません。
特にアウェイゲートは(笑)
けど心は一緒です。

皆さんに魂お預けします。

よろしくお願いいたします。

ではでは・・・

No title

遥々札幌までお越しくださり、ありがとうございました。
地下鉄からドームまでは、寒い中少々歩かなければならず、しかも、ドームの敷地内に入ってからもアウェイゲートまで遠く、申し訳なく思います。
でも楽しんでいただけたようで嬉しいです。
来年も是非お待ちしております!

私も昨年(サッカーのオフシーズンでしたが)そちらにお邪魔しました。
岡山~愛媛~香川~徳島と周る旅で、香川では丸亀に泊まりました。
美味しいものをたくさん食べた旅でした。また行きたいなあ~

むーこさんへ

先日はお邪魔いたしました。
地下鉄からドームまでの移動距離を気にしていただきありがとうございます。
けど地下鉄でいけること。
地下鉄の駅からあるいて10程度でスタジアムに到着すること。
敷地内も屋内等を通っていけること。
などなど・・・私たちにとっては快適で夢のようです。(笑)
(確かに北海道の厳しい気候においてはまだ改良されたいとの思いは理解できます。)

当日は気候も良く会話も弾みながら駅からの道を歩きました。

丸亀スタは丸亀駅から歩くことは「ほぼ不可能」なので(徒歩45分)
みんなとワイワイ歩くのも楽しい思い出です。

残念ながらわがクラブはJ3の2位のチームと入れ替え戦を戦うことになりました。
全力で残留をかけ戦います。

もし我々が生き残れましたら来年丸亀にも来てくださいね。
そして再来年コンサさんはJ1へ


ではでは・・・
札幌またお邪魔したい街です。

非公開コメント

プロフィール

がくお 

Author:がくお 








2017年 チャント集

2017 カマタマーレ 選手チャント
2017 カマタマーレ 選手チャント posted by (C)がくお

2017 カマタマーレ チームチャント
2017 カマタマーレ チームチャント posted by (C)がくお

ブログサブタイトル 

2017 J1侵攻編

カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから


2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 



小学生では水泳を習ってました。水泳の脚力アップにサッカーを習いましたがむしろサッカーの魅力に取りつかれました。しかし小学校5年生からのスタートはハンデでした。伸び盛りのゴールデンエイジにまだサッカーをはじめていないこと。インターネットなどがなく、今ほど理論的な指導はなく、スクールなどは充実していなかったことなど。何よりその才能はサッカーの神様に愛されているとは到底言い難いものだったこと(泣)。選手としてはMF、DF最後はゴールキーパーとして15歳の試合を最後に(中学総体時)に引退しました。

月日は流れ・・・

その後もサッカーは好きで代表戦やJリーグを中心にサッカーを見ていました。トッププレーヤーのため息が出るほどの美しいプレーを見るたび、自身の才能のなさを嘆くこともありました。なぜサッカーをすることにおいて、サッカーの女神は私を愛してくれなかったのか?(同じ名前なのに鹿島の柴崎君は愛されているようです・・・笑)その答えは40歳を過ぎた時に明らかになる出来事がありました。わが郷土にJリーグを目指して闘い始めたサッカーチームが現れたのです。女神様は競技する才能を私に与えなかった。しかし、それと引き換えに「サッカーを愛する才能」をふんだんに授けてくれたたことに気が付きました。そしてその才能を充分発揮できる宝物も与えてくれました。今、私の才能・・・サッカーを愛する才能・・・のすべては一つのチームに注がれています。そのチームの名前はわが郷土から初めて誕生しようとしているプロサッカーチーム・・・「カマタマーレ讃岐」。このチームとともに神様が与えてくれたミッションを果たすべくすすむ大冒険をブログにつづりたいと思います(笑)

よろしくお願いいたします

(=゚ω゚)ノ


このブログタイトルについて

初めてカマタマーレの試合を観戦した時に目にした古参サポーターさんたちの情熱。とても感動したのを覚えています。それ以後、彼らの熱い思いをいつまでも振り返れるよう、そして自分自身が忘れないようにこのタイトルをつけました。

飛行士業

しかし、モデルとなった原作「とある飛空士への追憶」のようにさわやかなブログには程遠く「暑苦しく、無秩序に取り乱した文章」を書き散らかされております。ご容赦ください。ちなみに筆者イメージも原作とは程遠く「飛空士」というより「低牛」のほうがイメージに合致します(笑)

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR