fc2ブログ

大河ドラマ どうするカマタマ 


202104261130505ee.jpeg


ひたすら自宅にひきこもる

守備的な正月は終わる

ああ…よく寝た・・・



カマタマーレの選手契約の情報

クリスマスに

新規加入お知らせ

年始には

お年玉で契約更新のお知らせ




・・・・にくい演出である。




1月5日時点では中村君はじめレンタル組の動向が

気になるところである

はよはよ





リーグを見渡せば

岐阜さんがJ3銀河系軍団を作っている

そもそも降格4チームが

ほぼJ2現有戦力・資金を維持しており

4+1=5つの銀河系が入り乱れているリーグとなる

さらに今治、いわきという

新興国にしては異色の資金力のクラブが2つ

リボーンしたイメージの富山

昨年上位の宮﨑、福島

実力者パルセイロ、鹿児島



そもそも18クラブ中、

J2所属経験のあるクラブが11存在



専用スタジアムは

アルウィン 

南長野

ミクスタ

バードスタ

ニッパツ

夢スタ(新サッカー専用スタ建設中)

藤枝総合運動公園サッカー場

いわきグリーンフィールド

合計8スタジアム

その他、陸上施設でもJ2規格以上がずらりと並ぶ




ダービーが4つ

長野と愛媛と福島と神奈川

四国のJクラブ4つのうち3つが

このカテゴリーに揃う

さらに動員力がある4つが降格してきた

遠方アウェイ相手でも

かつてないほどにぎわうだろう




巨大戦力が多数存在し

中規模は虎視眈々

弱小は下剋上を密かに期す。

専スタが多く

動員力あるクラブが来襲して

資本力は増強され

激戦が予想される

もはや国内3部リーグのそれではない

こういうリーグを何というか

そう

戦国リーグと人は言う

J3出現した特異点イヤー

2022年 年始のご挨拶







カマタマーレの現状は

続々と才能や支援が集まり困難に立ち向かう

銀河系軍団のお話し

「鎌倉殿の13人」ではない

戦国時代

吹けば飛ぶような弱小国家で

その若き当主と仲間が困難に立ち向かう

「どうする!?家康」である

だが最後に天下を取った武士は

この三河土着のサムライたちである。

来年の大河もまた楽しみである





今年もよろしくお願いいたします。





追伸

J2降下クラブにぜひ食していただきたい

カマタマーレのカレー

20210613210232b0e.jpeg






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR