fc2ブログ

社労士的に考えるなら

社労士していてお客様である社長が

「採用を何とかしたい。いい人材を獲りたい!!」

・・・というとする。

私の答えは

「社長、戦略は2つです

①予算戦略

②時間戦略

この選択肢・・・2択です」



いい人材を「早く取りたい」なら①

予算戦略

大々的なCM

求人専用ホームページの作成

優秀なエージェント

可能な限りの人材紹介会社利用

高額給料の提示

法定以上の休日確保

福利厚生を充実させ

資格取得支援など成長機会を提示

それを広く知れ渡るように予算をつぎ込む。

希望する水準(昨年対比なら)以上の

安定した人材を複数確保できるだろう





いい人材を現状(今の予算)で取りたいなら②

仕事内容を詳細に書く

お給料を賞与を嘘偽りなく書く

今の勤務時間や休日や残業を

正直に正確に書く

その改善や向上のための求人であることを

経営者自らが語る。

会社内で必ず共有する。

それをハローワークに掲示して

あとはひたすら待つ

1年から2年後振り返れば

必ず合格点な人間が現れるはずである。




少し採用とは異なるが

「カマタマーレが強くなる」には

その選択は後者しかない。

時間戦略

それしか選べない。



お金はない

どこぞの大企業が買収して

金満にならねば①はできない




②を選択した社長は不安で孤独である

本当に良い人材が現れる保証もない

常に働き手は不足でキツイ

そのせいでやめていくものが出れば

本末転倒である。

その苦境を乗り越えて

何とか切り盛りすることで

人をつなぎとめるすべを学び

改めるべきを改めたら

実は社内のコンプライアンスや福利厚生が進むのだ

そこで新しい人材が現れる

実は②が良策で

生まれ変わるのは

応募する人間の質ではなく

受け入れる会社そのものなのである




カマタマーレ

時間をかけてじっくり取り組めばいい

それは私の仕事においては正解で

ただしいい成長の仕方


ウン

あの方もそうおっしゃっている










ちなみに

「早く、そして安く優秀な人材が欲しい」

とおっしゃる社長さんがいて

「そんな魔法はない。社員を消耗品ぐらいにおもってんのか??」

・・的な事を

ものすごくやんわり真綿にくるんで

申し上げたことがある。



この2つを成立させるには実は可能であるが

高い確率で嘘とか不誠実を生み出す。


ちなみにこの会社はすでになくなってます・・・

この沼に落ちない誠実さはカマタマーレにある

これは信じております。





好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR