fc2ブログ

ロック総統にお言葉頂く


20211108164833035.jpeg

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




本当は昨日の試合について書く回で

来場してくれたお客様やボランティア

宮﨑サポさんへの感謝を綴る回である



しかし

試合が衝撃的過ぎて

今そのテーマで書いても熱がこもらない

失礼な文章になるのは不本意なので

書きたいことから書こうと思う






カマタママーレが

昨日、宮﨑のホンダロックに負けたなら

歴史も違えば地道な努力量も違うだろう

カテゴリーが違えど大先輩

「さすが!!」

と思うことができる

しかし

テゲバジャーロなる新鋭のプロフィールは

J目指すと宣言したのは2015年

JFLには2018年に昇格している

今年からJ3

彼らが100年構想スタートしたとき

我らはすでにJ2を戦っていた



勿論ここまでの道のりには敬意を表する

その新鋭の苦難とJの苦労人の古参が

ぶつかる試合であり

新鋭の勢いに古参が飲まれることは

しばしばある






しかし

昨日の試合は

明らかに格上のクラブに

ほぼ抵抗することなく敗れた

そんな印象が強い

さらに言うならば

私は事前清掃の疲れで

眠ってしまおうかと感じるくらい

途中から熱のないものになる

カマタマーレ歴で

そんな経験はじめてである

戦闘中に昼寝がしたくなるなどありえない

顧みて試合中

周りの多くは俯きスマホを触り出している

下を向く人たちのいかに多いことか。






スタグル広場で古参サポさんと話す

「今はどこで見てますか??」

「Bです。けど今年は数えるほどしか来てない・・・・」

その回答も衝撃

かつてはJ2めざしてお互い熱心に応援していた大先輩




またカマタマーレは

全方位で全員努力している



現場は来年のために

多くの選手を試し

多くの戦術を試している



クラブは

スポンサーや行政支援の兼ね合いか

指揮官を変更するという選択肢も選んだ



スタッフは

コントロールできない結果に負けない

スタジアムイベントを懸命に主催し



社長まで腕まくりでボランティアと一緒に

スタンド掃除してくれる



ボランティアは献身的に

いつもと同じくクラブ支える



地域からは

高松市長が応援に駆け付け

香川大学からは多くのイベント参加をしてもらい



スタジアムグルメは多くにぎわう



コロナ明けの解放感もあるのだろう

お祭りとしては満点





なのに

誰しもこんなに懸命なのに

報われない

ワンサイドでやられて

試合中に眠い

敗戦の落胆よりも

その絶望からか諦めからか

虚無な心

もはやこれまでか

言訳のようにつぶやく

思わずつぶやく



思い直す

そうだ

フットボールに耕せない大地はない

人々を熱狂させ

地域を盛り上げ

人生を豊かにする

そこに光があり

そこにすがる・・・・が





それでも晴れない心

昨日もその前も

同じことにすがることに疲れている






するとこのスローガンを生んだ

フットボールの思想家ご本人からお返事をいただく





wwwwwwwwwwww

おおお

スカッとした




まず

「フットボール至高」

というところから降りよう

その上で

感謝と

できることと

続けれる事

リスペクト

全て構築し直そう






でないと俺の

賞味期限が切れる

試合中眠くなる




もしJFLに落ちても

やはりカマタマーレを楽しむ

ロック総統のいう

そこにあるサッカーを愛そう

山雅の応援歌

「どんな時でも/俺たちはここにいる/愛を込めて叫ぶ/山雅が好きだから」

初めてJFLに上がり

憧憬を抱いたこの2つ

今こそ実践するときかもしれない




勿論

カマタマーレの中のことは知らない

私自身の思いを書いた駄文である(笑)







好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき







にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

まだ、早いよ。

突然ごめんなさい。まだ、来年もスポンサー、クラブに何かが起きない限りJ3だと思いますよ。今年の現実は、全て受け入れ来年再出発再チャレンジです。クラブには、来年の監督、選手含めしっかりとスカウト、交渉をお願いしたい。選手は、「練習」をするしかない、他のクラブ、他の選手以上に一人一人が練習するしかない。私は、今年以上に気持ちを込めて『がんばれ』と応援 するしかない。28日は、肩や腕がボロボロになるまでタオマフ回しますよ。カマタマーレ讃岐は、今までも喜び、怒り、哀しみ、楽しみいろんな感情を与えてくれる唯一無二の地元のサッカークラブです。地元のサッカークラブに『感謝』の気持ちを忘れずに、とことんまで応援しますよ。
最後に、いつも、楽しみに拝見させていただいています。失礼しました。

Re: まだ、早いよ。

そうですねぇ。
積み上げたもので結果を出す年ではないですねぇ。
2022年は最初からやり直し。
1年目の年になる。

長期政権からの移行期は3年思うようにならなかった。
けど来年は「暫定や不安定からの脱却」という
新たな目標に変わりました

更地から基礎工事となるのならばまた耕すのみですね。

それをみんなで楽しんで
泣いて笑って喜べる1年にしたいですね
カマタマーレがあればできることですので
そこには感謝でございます。

コメントありがとうございました
非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR