fc2ブログ

残り7試合の星勘定

20211011164112955.jpeg


勿論全部勝つつもりで応援する

応援はそうだが

現実全勝とはいくまい

しかし育成メインだから

「結果はどうでもいい」とはならない

来年もスポンサー様に対する営業や

ファンサポをつなぎ留めておく条件として

チーム成長が確認できないとまずい。






残り7戦

理想的な星勘定の数字を考える。






直近3戦は

アウェイ、アウェイと続き

ホームで今治とダービーである

優勝争い、昇格争いの相手が続き

ダービーである




大きく見渡せば

残留争いのないリーグだ

練習環境を整え

チームを育てる讃岐には格好のねぐら

戦力や環境が整える時間をくれるリーグだ。

プライド的には

「寒い・・ここにあと何年・・・」でも

必ず上洛を目指し進軍できる時が来る

そう信じるコアレベルは

今のままでも我慢できる





しかしそれ以外のスポンサーさんやファンさんが

「現成績と長期計画を受け入れれる?」

それは厳しいだろう




ではどのくらいの成績が

平均的に

育成や体制強化優先でも許容できるか?

やはり

 勝ち+引き分けの数=負け数

ギリギリ興行として

観客をつなぎとめておける限界だろう。


現在 4勝 6引分 で 11敗

まだ1つ足らない。



「引分け入れても負け試合の方が多い」は

負けばかり見ている印象が残る

せめて半分は

「負けなかった。次こそは!!」

この後味で帰路につくのがいい





今節を見てそう思った

勿論、試合内容にもよるけどね






さらに成長して

勝ちの数を引分数に近づける

一桁順位も見えてくるだろう




こうなると

「後半戦だけなら」

「後半10試合切り取ったら

昇格した○○と勝ち点○○差」

「来年は十分狙えると自負してます。」

そういう「たられば営業トーク」が

説得力を持つだろう




ということで残り7試合

3勝1分3敗

この辺りが最上

波乱の1年を過ごしたこと差し引いても

来年に希望ともる数字である





また印象とは

直近の事象が8割である。

例えば

「連勝フィニッシュ」とかなら

オフシーズン

よりポジティブなものになるだろう





興行的色付けは


今治には何が何でも負けない

何が何でもだ

どこから勝っても「勝ち点3」とか

しょっぱいことを絶対言わない



ここは現場に営業事情優先を求めてほしい






ホームで今治に勝たないと

今シーズンの讃岐サポは救われない

ここだけはバーミリオン会戦のように

残り全敗するくらい消耗しても

最後まで「立って」いなければならない


(笑)






残りの2021シーズンの立ち位置は

富山に熊本に岩手

楽には上がらせないという意地



昇格かかるやつらは

下位のチームに負けれない

特に不調さぬきで躓けない

その硬さに付け込んで

昇格戦線をかき回す。





まぁ・・これは現戦力や実績

環境整備の段階としては

「願い」の範疇



一太刀浴びせて

ただでは終わらせない奮戦を見たい

そう願うサポの心情をくみ取れるか否かであろう。





そして降りてくるところ

上ってくるところ

讃岐の環境の整備具合

選手の成長

新戦力

また次の旅を思い「ムフフ」と過ごせる

年末にしたいものである


3月の旅の始まり

新しい銀英伝のタイトルは

「激突」だそうである

コロナもひと段落

チャント鳴り響くスタジアムで激突戦域

ピカラスタジアムである



好きな讃岐をもっと上に

かまたまがすき





にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR