アウェイゲート体験記  ギラヴァンツ北九州戦 いつか・・・



彼らはスタジアムがJ1基準に届かず今季どんなに好成績でも昇格することはないそうである。

過去には債務超過もあり、今は解消されているがおそらく台所も苦しいのだろう。


新スタジアム構想は5年後の完成予定と聞く。

彼らは次のw杯が来てもまだなお新スタジアムは完成していない。


同じ福岡県内には充分基準に対応する・・・・というか正真正銘のJ1規格サッカー専用スタジアム

レベルファイブスタジアムがあり

それなのに「そこ」をホームスタジアムとする事はできない。


この状況は、昨年、死闘を繰り広げた好敵手 長野パルセイロ を思い出す。


しかし、パルセイロサポもギラヴァンツサポもその事実を受け止め

泣き言は言わず、未来を見据えて今を懸命に戦う。


顧みて我々は「丸亀」というスタジアムを「Jを目指すクラブ」として誕生したときから持っている。

カマタマーレも観客動員やスポンサー・財政・駐車場などのインフラ・・・いろいろ苦しんでいるが

「スタジアムがない」という条件に比べればやはりぜいたくな悩みかもしれない。

彼らにいわせれば「そんなのマンパワーで解決可能じゃん!!」

・・・返す言葉がない。



今節の試合内容はボランティア中ゆえ見ていない。



故に春先に見た「憎たらしい」ほどいやなスペースを突いてくるサッカーがなお健在なのかはわからない。

いや春先はそのスペースを使う「出し手」と「受け手」の連携がすごかった。

必ずつながり、そのまま絶好のチャンス(讃岐的にはピンチ)を作り出す。

よくもまぁ・・・あんなにいやらしいとこでつなげるもんだ・・・・と感嘆したことを覚えている。

当時は雨が降ってたし、ピッチコンディションが悪い中でである。


もっと進化しているのだろう。

だってこの順位で戦い続けているのだから・・・・




観客動員もなぜか非常に親近感を覚える数字である。

競技順位は4位と21位だが

観客数は非常に近い・・・というかお隣さんである。

本城と丸亀は・・・・・


開場前・・・アウェイゲートから見えるスタジアムグルメ周辺には

鮮やかな黄色のユニフォームのサポさんばかりが目につく

サックスブルーもいないわけではないが目につかない。

「やべぇ・・・全然ホーム・・・お客さん来てないよ・・・・ジャックされちゃうよ・・・・」

我らの発したこの一言に北九州サポさんは爆笑!!!!

「僕らの・・・この人数でですか???」って。


彼らはアウェイ遠征動員が少ないことに自覚がある。

ぼくらも土曜開催の雨の日の動員力が弱いことに自覚がある。


ここからお互いに自虐ネタの披露合戦が始まる。(笑)

内容のお披露目は避ける。

カマタマーレスタッフは今なお動員について頑張ってくれているから(笑)




結果 観客動員数 ・・・・・・・・1696人

今シーズンワースト2位の丸亀観客数

ちなみに春先の本城でのカマタマーレ戦は1573人

究極の盾鉾か・・・いやちょっと意味がと違うか・・・(笑)



しかし、いつか

小倉の新スタジアムで ギラヴァンツ vs カマタマーレ  28500人

丸亀スタジアムで  カマタマーレ vs ギラヴァンツ   25800人

伝統の1戦。

J屈指の人気カード!!!

完売御礼!!!!

・・・・・となるかもしれない。


その時1600人前後の観客をこの目で見た私たちは歴史の証人かもしれませんなぁ~


スタに訪れたギラヴァンツサポさんは明るかった。

讃岐の地を心から楽しんでいるように思えた。


またお会いしましょう!!

我ら頑張って残留します。

そして来年お互い300人づつスタジアム観客増やして再戦しましょう!!

20%増。

複利計算すれば15年後にはお互い25000人オーバーの人気カードになってます(笑)



そしてチェアマンも見ただろう。

1600人が作り出す牧歌的でも熱いスタジアム。


いいじゃん!!今はこれで・・・・・

これもまたJリーグ。

素晴らしきかなJリーグ







最新のカマタマーレ情報、超満載のブログ村はこちら!!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 


IMG_1337.jpg








2018シーズンチャントはこちらからダウンロードください

http://celeste-de-corazon.com/information/?id=47













ブログサブタイトル 

香川にはカマタマーレとサイコーの週末があります。




カマタマーレ讃岐公式ホームページ
コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 




どうも!!香川県に住んでる社労士です。私は働く人と社長さんの素敵な関係を作るお手伝いしています。


いつも思うのですが香川の若い人は都会に行きたがり、残る人は故郷が好きではないように見えます。大人は割り切ったふりをして、代わりに休日の充実を捜す。そして打ち込むことがないと嘆く人います。


本当はみんな「香川大好き」なんです。「誇り」と思っているのです。


ただ・・どう表現していいいかわからない。だから「地元が嫌い」と錯覚したり、余暇の過ごし方を迷い、打ち込むことが見つからないのです。


対照的に健全に痛快に郷土愛を表現でき、充実した余暇を過ごす人たちがいます。それは香川100万人の中で、たった3,805人です。



・・・ですが確実にいます。



そう、我らカマタマーレ・サポーターです。


サポーターとは応援する怖い人たちの事ではありません。ゴール裏で飛び跳ねる人たちの事でもありません。青色のユニフォーム着ている人たちの事でも、遠く県外まで応援に駆け付ける人の事でもありません。



ただ「香川が好き」「故郷が好き」・・それが心の真ん中にある人たちのことです。その人たちが郷土の誇りとなって闘うサッカーチームを応援した時、サポーターになるのです。




もやもやして毎日を過ごしている方、イライラして会社に行っている方、人生退屈と悟り気味の方、打ち込むことがほしいと渇望している方、


後悔させません。



あなたが香川で探しているものが「ここに」あります。一度見に来てください。そしてちょっとの勇気で私たちに話しかけてくださいね。いつまでもいつまでもお待ちしています。




もちろんサポーターだけがクラブを応援する訳でもありません。ボランティアとして活躍してくれても同じ。何時でも大歓迎です。



あるいは「香川県を盛り上げたい」と願う社長さんは大小さまざまなスポンサードの仕方あります。ぜひ一緒に盛り上げていただけたらと思います。


そのきっかけとなるようこのブログを書きつづります。


すこし暑苦しいかもしれないけど少し独断と偏見入るかもしれないけどその時そこにいた私の素直な感情をつづる事お約束します。

そこに自分の探しているモノ見つけたらその匂い感じたなら是非スタジアムに来てください。


いつまでもお待ちしています。


いつか出会う未来の仲間たちへ


カマタマーレ讃岐 とあるサポーター がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR