fc2ブログ

宝山湖練習場を作るために2

まず企業版ふるさと納税制度についてであるが

本質は「寄付金」である

納税行為ではない

高松の企業が三豊市に納税するわけではない。

ざっくり言う

高松の企業が三豊市の事業目的に賛同して寄付すれば

寄付金が費用計上されて

その寄付した会社は減税効果を得る

それだけにとどまらず

法人住民税、法人事業税なども直接減額される

その減額率が実際納税した場合に比べて

90%程度

「節税効果になる」という理屈である。

そういうシステムである



具体的に言うと

例えば100万円寄付すれば

経費としての減税効果、税の棒引きを計算すれば90万納税額が減る。




ただ

100万−90万=10万

結局10万円は損する。


「納税額が減って会社が「得」をした上

カマタマのクラブハウスもたつ」という

一石二鳥の魔法ではない

残念ながらそういうシステムではない

やはりどこまでも寄付なのである。




ただ考え方を変えてみると

このシステムを使うならば

・・・例えば

10万円カマタマーレに直接寄付するより

100万ふるさと納税(寄付)して

年度末納税を90万減額する方が

宝山湖ボールパークの建設に寄付した金額は100万円のままである

同じ10万円でも

片や100万円カマタマーレに

クラブハウス建設費がたまるわけである。




ある企業が10億を企業版ふるさと納税して

9億節税効果を得る

この一連の手続きだけで三豊市には10億円が集まり

1億の寄付で10億寄付したのと同じ効果があるのである

あっという間にフルコートピッチ付きクラブハウスができる

練習場に10万くらい寄付したいと考える方は

このシステム使えば10万の出費は100万の寄付になる

まさに錬金術である




ただこの錬金術は「法人」にしか使えない

私のような個人事業は

経費計上はできるが

法人住民税や事業税をそもそも払っていない

個人事業主は90%の減税効果がない

最大30%

ここが残念なところである。




また90%の最大の恩恵を受けれる金額にも上限がある。

およそ課税金額の1%が上限である

例えば年間売り上げ2500万円

経費や人件費を差し引いて課税金額1500万円の会社があったとする

この1%なので15万円が90%恩恵の上限

限界金額である

まぁ13万5千円は還ってくるので

1万5000円のお金は

宝山湖建設には15万円の寄付になる。




計算式をシミュレーションするページは下記に

ぜひ試算して税理士さんと相談してほしい


企業版ふるさと納税の寄付上限額(目安)シミュレーション

https://www.furusato-tax.jp/enterprise/simulation


もう一つ

今年はスポンサーではなく「ふるさと納税」で貢献するか!!

・・・は意外にカマタマーレは困ると思う

足元の資金が枯渇しては

そもそもその施設維持や

支援の輪を広げるカンフル剤

=成績を確保するのが難しくなる。



スポンサーは例年どおり

けど練習場とクラブハウス建設のために

もう一肌脱ぎますか・・・・

この辺りがありがたい判断ではある

ここは各経営者さんにお任せするしかない






最後に

俺はサラリーマンだが貢献したい

俺は自営業で法人でないけど貢献したい

今年赤字だが貢献したい

つまり法人事業税を納めない人が参加することはできないか??

・・・・というとそうでもない。

基本「寄付」なのである。


節税手続きをとるか否かも含めて

寄付を制限するものではない

男気じゃんけんとして

寄付金出してみるのは「あり」である。

正直

目標金額に達せず

建設不可になれば全額返金される。

それはそれで悲しいが

お金出したが建設もできずお金も返金されない・・

そういう話にはならない




この錬金術

多くの企業が参加してムーブメント広げ

そして最後の大物企業が賛同する

そんな流れを作ることがまず第一である



20210629194037616.jpeg






にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村




コメント

非公開コメント

プロフィール

がく 

Author:がく 




コチラから




2013年6月30日以前のブログはこちらです
とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~




にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 


いつか出会う未来の仲間たちへ


暑苦しく独断と偏見入に満ちた

私の素直な感情を書いています

(笑)

そこに探しているモノの匂い

感じたなら

是非スタジアムに来てください。

いつまでも大歓迎です。



カマタマーレ讃岐サポーター 

がくお








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村 

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR